ママはそこにいるだけで100点。心の限界を感じたら、我慢せずにカウンセリングを

日々家事や育児に追われるママたち。つい自分の思いを押さえて、子供や家族のために我慢をしていませんか?育児は大変で、つらい時間があることは自然なこと。心穏やかなママでいられないことや、うまくいかないことは恥ずかしいことではなく、ママが頑張っているからこそです。それでもつらくてモヤモヤする気持ちになったときは、専門家のカウンセリングを受けてみませんか。カウンセラーの朴澤(ほおざわ)和歌子さんのお話から、ママのカウンセリングについてご紹介します。

プレミアム記事

プレミアム記事を読むには?
こちらの記事は、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月400円[税込])に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする

「育児」「つらい」「相談」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!