PR:森永乳業株式会社

カルシウムが牛乳の10倍?! パルメザンチーズでお子様の食事に「カル足し」のススメ

ママは子供や家族の健康のため、毎日の食事にも気を使っています。特にカルシウムは、成長期の子供にはとても大切!しっかりと摂取しておきたい栄養素ですよね。でも、毎日に必要なカルシウム、本当に摂取できていますか?今回は、日本人のカルシウム摂取における「意外な事実」、そして、専門家もすすめる「カルシウムを手軽に摂取できる方法」など、知って得する情報をご紹介します。

我が子のカルシウム不足…どうしたらいいの?

栄養バランスが整った食事を作ってあげたい!

そう心がけてはいても、不足しがちになるのが「カルシウム」です。

成長期の子供にとって、欠かすことのできないカルシウムですが、「普段の食事から摂るのは、なかなか難しい…」というのが、ママの本音のようです。

牛乳 2歳 PIXTA

1歳以降のカルシウム不足…みんなはどうしてる?

牛乳嫌い…カルシウムが摂れるメニューが知りたい!

カルシウムなどの栄養をきちんと食事で補えているのか不安…

カルシウムを積極的に摂らせたいけれど、子供が牛乳を飲んでくれない、牛乳に替わるものが知りたい、また栄養バランスは考えてはいるけれど、摂取できているか不安…。

ママたちの悩みはつきないようです。

日本人はカルシウム不足?その理由は…

約7割が認識!カルシウム不足、対策はできていない?

ママ キッチン おしゃれ PIXTA

そんな、カルシウムについて興味深いアンケート結果※1を、森永乳業が発表しました。

※1:森永乳業が行った20~69 歳の全国男女1,100 名を対象とした「栄養成分や食生活に関するアンケート」(2017年8月)

調査結果で判明!約6割は「カルシウム不足を認識」していた

『一日に必要なカルシウムの量を毎日摂取できていると思いますか?』

この質問には、全体の約6割が「一日に必要なカルシウムの量を毎日摂れていない」もしくは「あまり摂れていない」と回答。

わかっているけど、「カルシウム不足の対策ができていない」は約7割

一方で、『毎日の生活で必要なカルシウムを摂れるように対策をしていますか?』という質問には「しっかり対策している」、「ある程度対策をしている」と回答したのは約3割のみ。

「全く対策をしていない」、「あまり対策としていない」が約7割を占める結果となりました。

毎日継続してカルシウムを摂るって大変…

悩む キッチン PIXTA

カルシウム不足を認識しているけど、対策をとることはできていないが半数以上となりました。

また、『1日に必要なカルシウムを毎日継続して摂取するのは大変だと思いますか?』という質問では、約9割が「とても大変」「まあまあ大変」と答えています。

認識はしているけど、普段の食生活でカルシウムを意識して摂る難しさが浮き彫りとなりました。

このことから毎日カルシウムを摂るには「手軽さ」が大きなポイントになりそうです。

日本のカルシウム摂取における知られざる事実

日本人のカルシウム対策には「パルメザンチーズ」がおすすめ

そんな、悩めるママの救世主!それは、なんと「パルメザンチーズ」なんです!

意外に思われるかもしれませんが実はもっと手軽に、効率よくカルシウムを摂ることができるんです。

毎日忙しい現代人にこそ、パルメザンチーズがぴったりな理由を、チーズやヨーグルトの造詣が深い東北大学の農学部教授・齋藤忠夫先生が明かしています。

実はすごいパルメザンチーズの秘密

チーズ 粉 PIXTA

齋藤先生によると、そもそもカルシウムをあまり含まない軟水の国であることも影響し、日本人は飲料水や農作物からのカルシウム摂取が日頃から不足しているとのこと。

「手軽に効率よく」カルシウムを摂取するためには、乳製品の中でもグラムあたりのカルシウム含有量が多いパルメザンチーズがおすすめなんだとか。

パルメザンチーズには、想像以上に豊富なカルシウムが、吸収されやすい形(リン酸カルシウム)で含まれているそうです。

牛乳の10倍以上!「パルメザンチーズ」で手軽にカルシウム補給

カルシウムと言えば、牛乳やヨーグルトをイメージしやすいですが、パルメザンチーズのカルシウム含有量は、牛乳のなんと10倍以上!※2と齋藤先生が教えてくれました。

調理する手間も必要なく、普段の食事に振りかけるだけで、不足しがちなカルシウムを手軽に効率よく取り入れることができます。

牛乳や魚が苦手なお子さんを持つママは、ぜひ普段の食事に取り入れてみてくださいね!

※2:日本食品標準成分表2015(七訂)の数値から算出

パルメザンチーズの魅力をチーズ博士に聞いてみた

選ぶならこれ!「クラフト 100%パルメザンチーズ」

早速、普段の食事に取り入れたいママに試してほしいのが「クラフト 100%パルメザンチーズ」なんです。

緑のパッケージでお馴染み、熟成された米国産パルメザンチーズをすりおろした100%ナチュラルチーズ!

保存料やセルロースなどは不使用、原材料は生乳と食塩だけ。

日本人が不足しがちなカルシウムも豊富!牛乳嫌い、魚嫌いのお子さんを持つママにもってこいです。

パルメザンチーズは裏を見て中身で選ぶことが大事

パスタだけじゃない!「カル足し」で手軽にカルシウム補給

パルメザンチーズと言えば、パスタのイメージが強いかもしれませんが、いつもママが作る料理と相性抜群なんです!

ここからは、手軽に効率よく不足しがちなカルシウムを取り入れることができる、「カル足し」メニューをご紹介します。

定番メニューにも「カル足し!」王道だから、やっぱり美味しい

「カレーライス」「サラダ」

子供たちの大好きなカレーライスも、パルメザンチーズをふりかければ一気に風味豊かに!

いつものサラダもこの通り!見た目も豪華で食欲もそそられます。

元気な「おかわり!」という声が今にも聞こえてきそうですね!もりもり食べて、カルシウムをたくさん補給しましょう!

「カル足し!」は和食にもあう!パスタ以外の麺類の相性抜群

「うどん」「焼きそば」

パルメザンチーズは、実は和食との相性も抜群なんです。

うどんに生卵と醤油、パルメザンチーズを合わせれば、コクと旨みがとろ~り!

余った野菜で今日は焼きそば!そんな時間がないときでも、サっとかけるだけなんですよ。

朝ごはんからパパの夜食まで!忙しいときこそ「カル足し!」

「トースト」「たまごかけご飯」

卵を乗せてこんがり焼いたパンに、パルメザンチーズをかければ、おしゃれに仕上がります。

シンプルなたまごかけご飯も、「カル足し!」で味に深みが増します。

忙しい朝、小腹がすいたとき、パパの夜食にもぴったりですね!

「クラフト 100%パルメザンチーズ」を使用したレシピを見てみる

無理せず簡単に!パルメザンチーズでいつもの食事に「カル足し!」

食卓 明るい amana images

「おいしさ」だけではなく、「カルシウム」もプラスできるパルメザンチーズ。

「クラフト 100%パルメザンチーズ」なら、いつもの料理にサッとふりかけるだけ!不足しがちなカルシウムを、無理せず、簡単に補給することができます。

「カル足し!」で手軽に、効率よく家族のカルシウム習慣を作ってみませんか?

「クラフト 100%パルメザンチーズ」でカルシウム習慣をスタート

【お問合せ先】森永乳業株式会社『お客さま相談室』:0120-369-744