1. トップ
  2. 妊娠
  3. 妊娠の基礎知識
  4. 妊娠中のトラブル・悩み
  5. おしりのお手入れ、どうしてる?多くのママを悩ますおしりトラブルのケア方法について

PR:天藤製薬株式会社

おしりのお手入れ、どうしてる?多くのママを悩ますおしりトラブルのケア方法について

妊娠中から産後にかけて、体の変化が気になる女性は多いのではないでしょうか。実は、“おしりの変化”もそのひとつ。清潔に保ちたいという気持ちから、トイレのたびに洗いすぎたり、拭きすぎたりしてしまう。おなかが重くて座る時間が長くなり、おしりが蒸れてしまう。その結果、思わぬ“おしりトラブル”、ひいては痔につながることも。そうなる前になんとかしたい!ママ必見のケア方法をご紹介します。

PIXTA

日常に潜む、ママの“あるある”おしりトラブル

妊娠・出産はママたちにとって一大イベント。

体も心も変わっていく期間だからこそ、体調に関する悩みも増えていくものですよね。

生活リズムや毎日の習慣が変わることで、今まで感じなかった“おしりの悩み”を抱える方も多いようです。

洗いすぎ・拭きすぎが原因のおしりトラブル

妊娠してから、本当頻尿すぎてトイレに行く度に綺麗にしなきゃと思いお尻の穴も拭いていたら最近、お尻の穴が痛痒くなってきました😭😭
拭きすぎなのか、股汗すごくかくので蒸れちゃったのか、わからないんですが、同じ様な方いますか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
肛門周辺は皮膚が柔らかいので、できるだけ優しく拭くのがいいと分かってますが…💦

私もつい強く拭くタイプです。

(中略)

おそらく、拭きすぎ
洗いすぎが原因だと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

31448389 PIXTA

おしりを綺麗にしようと意識しすぎるあまり、トイレに行くたびに洗いすぎたり、拭きすぎてしまったりすると、肛門まわりの皮膚にダメージを与えてしまいます。

ダメージを受け、皮膚のバリア機能が低下してしまうと、外部から刺激を受けやすく、水分が蒸発しやすい状態になって乾燥してしまいます。

その結果、かゆみやヒリヒリといったおしりトラブルが起こりやすくなるんです。

座りっぱなし・蒸れが原因のおしりトラブル

妊娠してからものすごくお尻に
汗をかきます笑。クーラーの部屋に居るのに
座りっぱなしになるとおしりだけ蒸れます。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
おしりの穴付近
おしりが重なる部分がかゆくなります。
生理前とか関係ありますか?
ただ、蒸れたりしているだけでしょうか?
おなじような経験された方いらっしゃいますか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

66043573 PIXTA

妊娠中はおなかが大きくなるにつれ、腰が重くなって座る機会が増えていきます。

産後は長時間続く授乳で立ち上がるタイミングを逃し、座りっぱなしになってしまうシーンも。

座りっぱなしでいると、おしりが蒸れていることはありませんか?蒸れている状態は皮膚の保湿成分が溶け出してしまう、いわば「乾燥状態」。

座りっぱなしが思わぬおしりトラブルにつながる場合があるんです。

このように、「洗いすぎ・拭きすぎ」、座りっぱなしによる「蒸れ」はおしりトラブルの原因となり、ひいては痔につながることも。できるなら、痔になってしまう前になんとかしたいですよね。

その行動が“痔”を招く?
おしりを綺麗にしすぎるリスク

おしりの皮膚を守る、ボラソフトプロテクトバーム

思わぬところからおしりトラブルが起きやすいプレママ・ママたち。忙しい日々の中では、自分の体のことまで気が回らない方も多いのではないでしょうか。

ボラギノールの会社が考えた、おしりのための化粧品「ボラソフトプロテクトバーム」なら、手軽におしりケアできるかも。

“おしりのための化粧品”って?
こんなあなたにおススメ!

肛門まわりの皮膚を守る

ボラソフトプロテクトバームは、皮膚の表面を覆って油の膜を作ることにより、皮膚からの水分の蒸発を抑制します。

外部の異物や刺激から肛門まわりの皮膚を守り、低下した皮膚のバリア機能をサポート。

また、皮膚のダメージを補修する成分として「D-パンテノール」を配合しています。

洗いすぎ・拭きすぎを軽減する

75238823 PIXTA

おしりの皮膚をボラソフトプロテクトバームで覆うことで、肛門と便の間に油の膜ができます。

そのため、便が直接肛門の皮膚に触れにくく、おしりを拭き取りやすくなり、洗いすぎや拭きすぎを軽減できます。

妊娠中や授乳中に使えるのもうれしいポイントですね。

使い方は?こんなときは?
よくある質問をチェック

思っていたよりずっと簡単。おしりケアに目を向けてみて

45971175 PIXTA

ママは赤ちゃんのことを優先して考えてしまうから、自分へのケアがつい後回しになりがち。

おしりに違和感があっても見ないふりをして過ごしてしまうことも。

でも、おしりをセルフケアできることを知ったら、今までよりもっと楽しく、幸せに満ちた時間を家族と一緒に過ごせるかもしれません。ぜひ自分のことも労わってくださいね。

※使用の際は、パッケージに記載の「使用上の注意」をご確認ください。
※記事内に掲載している口コミは、ママリアプリに投稿された実際のママの声であり、加工・編集などはしておりません。

ボラソフトプロテクトバームは
どこで購入できる?
お得な定期購入もチェック