自然分娩でも保険は大事!保険を見直しませんか?出産までに備えたい保障内容体験談

最近は妊婦さんでも加入ができる生命保険が増えてきました。条件付き加入になるケースもありますが妊娠がわかったら早めに医療保険には加入した方が良いですよ!妊娠は何が起こるか分かりません。もしもの時に備えましょう。私の妊娠から出産までの医療体験をもとに、私の入っている医療保障のご紹介をしちゃいます!

ワクワク妊娠生活の始まり!準備はOK?

妊婦

自分のお腹に新しい命を授かる。本当に神秘的な事ですよね。

ですが突然の痛みや出血で入院をしてしまったり、妊婦健診を機に病気がみつかる事も。また妊娠の経過はよかったのに、出産時思わぬ事態が起こる事も少なくありません!

「予期せぬ事態」を私の経験に置き換えてみなさんのお役に立てればと思います。

妊娠がわかったら・・・自分の医療保障を確認しよう!

保険

皆さんは通院や入院した場合の医療保障は入っていますか?結婚を機に保障を見直す方も多くいますが、後回しになりやすいのも事実です。

いままで入院した事ないし入らなくても大丈夫でしょ?なーんて妊娠したらそうはいきません!突然なにが起こるかわからない妊娠・出産の時こそ医療保障が大事なのです。

最近は妊娠中でも条件をみたせば、加入できる保障が増えてきましたが帝王切開や流産経験があると何年か免責がついて妊娠に関する請求ができないなどの条件付きとなることもあります。

切迫流産、切迫早産、帝王切開など健康保険適応の対象となれば入院保障や手術保障も受け取る事が可能かと思いますが正常分娩は通常健康保険適応外のため保障も「対象外」となります。

健康保険に加入していれば出産一時金は出るけど、それで間に合う?

お金

健康保険に加入していれば出産一時金で現在は42万円受け取れます。

果たしてそれで間に合うの?足りなかったという声の方が多いのではないでしょうか?

出産一時金からはみ出てしまう「足りない分」を医療保険で補てんしていく事が家計に負担をかけない策となります!

では実際 お金がいくらくらいかかるのか私が加入している保障の詳細をご紹介します!

妊娠中でも加入OK!安くてしっかり、コープ共済女性2000円コース

妊婦

私の住んでる家の近所に生協があります。

生協で扱っている「コープ共済ジュニア2000円コース」に小学5年生の娘が加入しているのですがコープ共済は掛金が安いので、私自身も「コープ共済女性2000円コース」に加入していました。

2015年半ばから、妊娠中でも加入条件が優しくなり加入しやすくなっています!

気になる保障内容は・・・

コープ共済で妊娠中でも入れるコースはたくさんありますが、掛金、保障内容、請求などトータルでオススメなのは「コープ共済女性コース」です。

月掛金がそのままコースの名前になっていて、女性2000円コース・女性3000円コース・女性4000円コースの3種類があります。

女性2000円コース

  • 加入できる年齢:満18歳~満64歳
  • 保障期間:満65歳の満期日まで
  • 月掛金:2000円
  • 病気入院・事故ケガ入院:日額5000円(1日目~184日分)
  • 女性特定病気入院:上記の日額に+日額3000円(1日目~184日分)
  • 事故ケガ通院:日額1000円(1日目~90日分、事故日から180日以内)
  • 手術:2・4・8万円(コープ共済連の定める支払い対象手術を受けた場合)

長期入院、事故後遺障害、病気死亡・重度障害、事故死亡・事故重度障害、家族死亡・家族重度障害、住宅災害まで本当に幅広い保障内容で月2000円は本当家計に優しい!

ココがポイント!女性特定病気入院

入院

女性特定病気入院の対象だと、通常の入院の保障にプラス日額3000円って魅力じゃないですか?

例えば、2000円コースの場合、転んで骨折して3日間入院すると15000円共済金が請求できますが女性特定病気入院の対象で3日間入院すると日額8000円×3日間=24000円となります。

女性特定病気入院の対象となる主な病気の一例は以下のとおりです。

  • 帝王切開
  • 子宮筋腫
  • 出産に関連する合併症
  • 子宮がん・乳がんなどの悪性腫瘍
  • 膀胱炎
  • 股関節症
  • 白内障・緑内障など

なんと88種類もの病気に対応しているんです!全部はご紹介できませんが、詳しくは資料請求してみてくださいね。

我慢しちゃう・・ちょっとしたケガにも!

包帯

1日目から保障される通院保障は骨折や打撲、捻挫など大きなケガだけが対象ではありませんよ!
この2000円コースは1回の事故ケガ通院保障が1000円ついています。

料理中の火傷や、ちょっと転んで捻挫した通院にもしっかり対応!

ケガでの通院って初回はお金かかっても、2回目以降は消毒だけで、何百円で終わる事ありますよね!
その場合も1000円はしっかりもらえます。

たから、いつもなら我慢してしまうケガもしっかり治しましょうね!

気になる私の会計・・・

全額479000円、出産一時金420000円、実質差額59000円。

高額医療認定証を提示してましたがベッドや食事代は健康保険適応外なので金額が満たさず使えませんでした。

自然分娩でしたが、大量出血により健康保険適応になったので共済請求の対象になり、日額8000円×7日間=56000円が支給されました。

それプラス赤ちゃんの入院費も

我が子は、破水をしていたため感染症の疑いがありました。毎日感染症の検査です。感染症の検査のための入院というで赤ちゃんの入院代も請求されます!

6日間の入院。
赤ちゃんの請求は31590円。

乳幼児医療費助成制度は健康保険証ができてからの発行なので立て替えです

結果かかった金額は…

親子2人分で 90590円の請求となり合算すると高額療養費の対象金額となり手続きができました。

とはいえ、立て替えはキツイ!すぐにコープ共済に共済金請求しました!

1週間程で56000円の入金。

高額療養費と医療保障のダブルのお守りで5万円未満の出費で抑えることができました!

今からでも遅くない!

家族

保険は本当に必要だとしみじみ思いました。2人目も早速コープ共済のジュニア2000円コースに加入しました。

保険って目に見えないものだし、一見無駄なように思いがちだけど、いざという時に気持ちがあったかくなるのが、医療保障なんですね。

もちろん、使わないでいられる事が一番ですが。

うちはコープ共済でしたがみなさんも、自分や自分の家族に合った保障がみつかりますように。妊婦さんこそ!保障は必要ですよ!

「保険」「見直し」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応いただきますようお願いいたします。なお、ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!