花田ゆういちろうさんは12代目うたのお兄さん!おかあさんといっしょ豆知識もご紹介

2017年4月より、Eテレ「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さんを務めることが決まっている花田ゆういちろうさん。先代のだいすけお兄さんと同じ国立音楽大学を卒業後、文学座附属演劇研究所で演劇を学び、2017年1月に卒業したばかりです。文学座出身者の中にはEテレで現在も大活躍しているチョーさんの名前も。ゆういちろうお兄さんのプロフィールと、おかあさんといっしょの豆知識についてまとめました。

PIXTA

12代目うたのお兄さん「花田ゆういちろうさん」

2017年2月17日、NHKは会見を開き、現在うたのお兄さんを務めている横山だいすけさん(通称:だいすけお兄さん)が今年3月30日をもって番組を卒業することを発表しました。同時に、4月の放送からは花田ゆういちろうさんがうたのお兄さんとなることがわかりました。

うたのお兄さんの交代は9年ぶり。花田ゆういちろうさんとは、どんな人なのでしょうか。

花田ゆういちろうさんプロフィール

ピアノ amana images

  • 東京都出身
  • 12月生まれ
  • 身長:168cm
  • 血液型:O型
  • 出身大学:国立音楽大学(声楽専攻)
  • 好きな食べ物:カレー、ハンバーグ、クロワッサン
  • 好きな色:青、水色
  • 落ち着く場所:キッチン

好きな食べ物はカレーやハンバーグ、そして好きな色は青...とてもフレッシュな印象のお兄さんですよね。落ち着く場所がキッチンとは、お料理ができるのでしょうか。番組で披露してくれたらおもしろいですよね。

ゆういちろうお兄さんの出身大学は国立音楽大学。先代の横山だいすけさんと同じ大学の出身です。また、大学で声楽を学ぶほか、文学座附属演劇研究所で演技も学び、今年1月に卒業しました。

10代目ゆうぞうお兄さん、11代目だいすけお兄さんは劇団四季出身、そしてゆういちろうお兄さんは文学座附属演劇研究所出身。最近のうたのお兄さんには、歌以外にも「演じる力」が求められているのかもしれないですね。

「ワンワン」も文学座附属演劇研究所出身!

実は「いないいないばあっ」でワンワンの人形操演、声で活躍する俳優のチョーさんも、文学座附属演劇研究所出身。その他にも寺島しのぶさん、内藤剛志さんなど、豪華な面々が卒業生に名を連ねています。文学座の研究所はまず「本科」と呼ばれるクラスで1年間学んだあと、厳選された研究生だけが研修科に進級して2年間勉強できる仕組みになっています。ゆういちろうお兄さんもその中の1人として選ばれ卒業しました。きっと素晴らしい演技力の持ち主なのでしょうね。

また、2015年度までEテレで放送され、今もネット配信されている小学生向け家庭科番組「できたできたできた」に出演していたお笑いグループジャングルポケットの斉藤慎二さんも、文学座附属演劇研究所の卒業生です。シリアスな演技だけでなく、ユーモアのある演技にも期待できそうです!

出典元:
「おかいつ」だいすけお兄さん卒業を発表!最長9年間

関連記事:

「おかいつ」だいすけお兄さん卒業を発表!最長9年間

2008年からの約9年間、Eテレ「おかあさんといっしょ」で歌のお兄さんを務め…

ゆういちろうお兄さんの就任コメント「バトンは重い」

バトン amana images

皆様はじめまして、12代目うたのお兄さんを務めさせていただきます、花田ゆういちろうです。僕は大学で声楽を勉強して、そのあと劇団の研究所でお芝居を勉強してきました。そのほかにも、子どもが好きで児童合唱団の講師や保育園でのコンサートなどをして参りましたが、まさか自分がうたのお兄さんをやらせていただくことになるとは夢にも思っていなかったので、とても驚いております。でも、とてもうれしいです。9年間というとても長きにわたり、うたのお兄さんをされてきた、だいすけお兄さんから受け取るバトンというのは、とっても重たく感じています。おそらく僕がいま想像しているよりも、はるかに深いお仕事なんだろうなという経験をすでにいくつかさせていただきました。とってもプレッシャーには感じていますが、あつこお姉さんとたくさんの先輩たち、そして子どもたちと共に自分なりのうたのお兄さんを深めていけたらと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。 出典: www6.nhk.or.jp

だいすけお兄さんの卒業発表会見では、新お兄さんとなるゆういちろうお兄さんもコメントをしました。9年間という歴代でも最長の期間、うたのお兄さんを務めてきた横山だいすけさんからのバトンは、やはり重いでしょう。

しかし、もともと子供が好きで児童合唱団の講師や保育園での活動をしてきたというゆういちろうお兄さんなら、子供たちを大切に番組を作っていってくれるのではないでしょうか。「おかあさんといっしょ」は出演するお姉さん、お兄さんが本当に「子供たちを楽しませたい」という思いをもって演じてくれるのが伝わりますよね。

ゆういちろうお兄さんも、これからたくさんの素敵な歌を、子供たちに届けてほしいです。

ゆういちろうお兄さんに期待するママの声

ママ スマホ amana images

ゆういちろうお兄さんに代わって初回の放送はまだ始まっていませんが、交代のニュースとともに、ネット上ではママたちから「ゆういちろうお兄さん」に関する声が投稿されました!

若くて爽やかイケメン♡

だいすけお兄さんロスですが
新しい花田ゆういちろう?お兄さんも、若くて爽やかイケメンですよね♡笑
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

だいすけお兄さんもファンがたくさんいる爽やかイケメンでしたが、新しいゆういちろうお兄さんも目鼻立ちくっきりのイケメンですよね。

4月から毎日こんなイケメンの歌が聴ける、と思うとちょっとテンションがあがるかも?

最初は比べられて大変だろうな...

ゆういちろうお兄さんのプレッシャーも最初は比べられて大変だろうな(^^;
あつこお姉さん時みたいになりそう。って、もうなってるか笑
ママさん達は怖いぞ!笑頑張れ!!
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

昨年は8年間お姉さんを続けてきたたくみお姉さんが卒業。あつこお姉さんはプレッシャーがかかって大変でしたよね。

毎日「おかあさんといっしょ」を観てきているママたちの目は肥えています。初めは「だいすけお兄さんのときは...」なんて言われてしまうかもしれませんが、ゆういちろうお兄さんの個性をしっかり出して、ありのままで頑張ってほしいですね。

いっこく堂に似てる...?

花田ゆういちろうって、いっこく堂にちょっと似てる…(´・_・`)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

ゆういちろうお兄さんのビジュアルにたいして「いっこく堂さんに似ている」という声も。見方によっては似ているかも?

変顔は大丈夫?

果たしてゆういちろうお兄さんはだいすけお兄さん並の変顔が出来るのか!?
それだけが心配ww
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

11代目のだいすけお兄さんの持ち味といえば、素敵な歌声はもちろん「かぞえてんぐ」や「なんだっけ?」のコーナーで披露される、全力の変顔。

一見正統派っぽく見えるゆういちろうお兄さんが、きちんと子供たちとママの期待に応えられるのか...期待しましょう!

知ってびっくり!知られざる「おかあさんといっしょ」豆知識

昭和 amana images

ここからは、ちょっと気になる、知ってびっくり!な「おかあさんといっしょ」の豆知識を少しだけご紹介します。

なぜ、うたのお姉さんは21代目なのにお兄さんは12代目なの?

現在、うたのお姉さんを務めている小野あつこさんは21代目。しかし、うたのお兄さんは花田ゆういちろうさんでまだ12代目です。どうしてお姉さんの方がたくさん交代しているのでしょうか?

うたのお兄さんの登場は、お姉さん登場の「10年後」

そもそも「おかあさんといっしょ」のはじまりは1959年(昭和34年)10月5日、TV初の幼児番組として誕生した、ミュージカルバラエティ番組でした。今のように毎日は放送されていなくて、毎週月曜日に生放送で放送されていたのです。

そしてそれから約2年後の1961年に別番組「うたのえほん」にうたのお姉さんが初めて登場。眞理ヨシコさんと中野慶子さんというお姉さんが隔週で登場するという、今とはまったく違う内容でした。「うたのえほん」はもともとラジオで放送されていた「うたのおばさん」という番組のテレビ版。「うたのおばさん」だなんて、今とはまったく違うイメージですよね。

この「うたのえほん」が後の1966年に「おかあさんといっしょ」と統合し、現在に近い「おかあさんといっしょ」になったのです。それから5年後、うたのお兄さんが誕生しました。この段階ですでにうたのお姉さんは8代目。その結果うたのお兄さんとお姉さんの代数に大きな差が生まれているのですね。

小さいころからお馴染みのあの曲も、おかあさんといっしょのオリジナル曲!

1959年から続いてきた「おかあさんといっしょ」。スタイルは変わってきたものの、初期のころから「月の歌」が存在し、「やくそくハーイ!」などのように、1ヶ月を通じて歌われる曲が作られてきました。

その中には「まさかおかあさんといっしょの月の歌だったとは!」というほど有名な曲の数々も。その一部をご紹介します。

  • あめふりくまのこ
  • アイアイ
  • 1ねんせいになったら
  • しまうまグルグル
  • ジャングルポッケ
  • パンダうさぎコアラ
  • どんな色がすき

いかがですか?小さい頃から当たり前のように歌ってきたあの曲も、実は「おかあさんといっしょ」のオリジナル曲だったのです。どれだけ長い年月の間「おかあさんといっしょ」という番組が、子供たちとママを楽しませてきたのかを感じさせられますね。

「どんな色がすき」は、パパママ世代のうたのお兄さんである、おさむお兄さん(坂田おさむさん)が作詞作曲して楽曲提供したものです。今もたくさんの子供たちに愛されている名曲ですね。

出典元:
  • NHKエデュケーショナル「おかあさんといっしょの歴代うたのお姉さんを振り返ろう。パパ・ママも知ってる歌がいっぱい!」すくコム(https://www.sukusuku.com/contents/34180
おかあさんといっしょの歌を聴いていると泣ける!名曲まとめ15選

関連記事:

おかあさんといっしょの歌を聴いていると泣ける!名曲まとめ15選

子供と一緒に観ることができるテレビに「おかあさんといっしょ」があります…

プレッシャーに負けないで!ゆういちろうお兄さん

がんばれ PIXTA

「受け取るバトンはとても重い」と語るゆういちろうお兄さん。しかし、昨年はたくみお姉さんの卒業があり、これからパートナーとなるあつこお姉さんも、本当に重いプレッシャーの中1年間頑張ってきましたよね。初めは私自身の周りでも「たくみロス」という言葉が多く聞こえましたが、今では子供たちもママも「あつこお姉さん大好き」と話しています。

ゆういちろうお兄さんも、だいすけお兄さんという素晴らしいお兄さんのプレッシャーに負けることなく、ゆういちろうお兄さんの良さをたくさん番組で見せてほしいですね。この春からは、フレッシュで爽やかなゆういちろうお兄さん、あつこお姉さんのコンビに注目です♡

「おかあさんといっしょ」「花田ゆういちろう」「うたのお兄さん」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!