第2弾!まーるん(maaarun.maaarun)さんのほんわか妊活絵日記

愛する人との子供が欲しいと思うのは自然なこと。しかし、赤ちゃんを授かるということは奇跡のようなものなので、思い通りにはいかないことも。妊活をしていると、たくさん考え込んでしまったり、不安に思ってしまうこともあるのではないでしょうか?そんな気持ちを丸くさせてくれる妊活日記をインスタグラムへ投稿しているのがまーるんさん。妊活に力を入れながら、その日々を絵日記にしています。思わず癒やされてしまうイラストを少しのぞいてみませんか?

画像:www.instagram.com

インスタで話題のまーるんさん、妊活絵日記第2弾

ご自身の妊活を絵日記としてインスタグラムに投稿しているまーるんさん。5歳年上のご主人と2人暮らしで、保育士としてパート勤務されています。

まーるんさんご夫婦は、2016年2月から妊活をスタート。

「妊活」というと女性が一人で頑張るというイメージを持つかもしれません。しかし、まーるんさんのインスタグラムを見ていると夫婦で頑張っている印象を受けます。

ネガティブになりがちなところをポジティブに過ごすまーるんさんのインスタグラムは、見ている側にもポジティブなパワーを与えてくれます。

妊活中の方にはもちろん、そうでない方も女性なら誰しも共感できることばかり。ぜひチェックしてみてください。

ほんわか癒やされるイラストがかわいい、まーるんさんのインスタを紹介

現在妊活中のまーるんさん。

「妊活」という言葉は聞いたことがあっても、実際どのようなことをするのか不安に感じている方もいるかもしれません。まーるんさんの絵日記を見ると「妊活」がとても分かりやすくイメージできますよ。

では、素敵な妊活絵日記をご紹介します。

排卵検査、陽性なのに…

排卵検査が陽性…でもご主人はお仕事。

一人では妊娠が成立しない分、いろいろな葛藤がありますよね。

何ごともタイミングを合わせるのは、そう簡単にはいかないもの。焦らず、ゆっくりが大切かもしれません。

ご主人もご主人なりにしっかりと考えが

今月の結果から、先月の排卵について考察をするご主人。「妊活」は女性が頑張るだけのものでは無いんだ…と、あたたかいものを感じました。

ご主人もいろいろと思うところがあるのですね。なかなか夫婦で話し合ってもプラスの方へは向かいにくい話題。こうして話し合える夫婦、とても素敵な関係ですよね。

初クリニック、所要時間は計2時間

クリニックに行くことへ不安を感じている方、こちらの絵日記はかなりイメージしやすいのではないでしょうか?

ドキドキの中での2時間はかなり疲れたはず。しかし、大きな第一歩ですよね。まーるんさん、お疲れ様でした。

目指すは親子でライブ観戦!

赤ちゃんが欲しいけど自分の時間が無くなるのは嫌…。子供が欲しいと思いながらも、心のどこかにはいつもあった気持ちではないでしょうか。それでも、その感情を超えるきっかけがどこかにあるのですね。

親子でライブ観戦、素敵な夢です。かないますように。

検査薬の色の見分け方が分からない…

妊活中、いろいろと気にしてしまうという声が多い「排卵検査薬」期間。

コメント欄を見ると、同じように検査薬の色の見分け方が分からないという声も。

気にしすぎてストレスにならないよう、目安の1つとして考えて行く方がよいのかもしれませんね。

初の内診台は、まるでアトラクション?

初めての内診台、どう動くのかドキドキしますよね。

あの動作に身を任せるしかないのですが、まーるんさんは冷静にアトラクションみたいと考える余裕が。筆者は、足が思っていた以上に広げられるので叫びそうになりましたよ!

あなたは見える?妊娠検査薬、陽性の幻

妊娠検査薬の判定結果、陽性を示す線…皆さんには見えますか?

筆者には薄っすらと線が見えます。一度は着床してくれたのかもしれません。ちゃんと幻、見えましたよ!

願いは無事に排卵してくれること

排卵がきちんとされないと、妊活をしても成功できません。まずは自分の体の中にできる卵子がしっかり育つよう、お祈り。

しっかり育って無事に排卵されますように…!

妊活は不安いっぱい…それでも前向きな気持ちが何より大切

「妊活」は不安がいっぱい。本当に赤ちゃんができるのか、この検査に意味はあるんだろうか…。

赤ちゃんは、ママの身体が万全な状態を確認してやって来てくれるはず。たくさんの不安がストレスとなって身体に負担がかかり、妊娠を遠ざけることもありえますよね。

妊活は、ついネガティブになってしまうもの。だからこそ、まーるんさんのように前を向く気持ちが何よりも大切なように感じます。

身体に力が入ってガチガチに固まっていませんか?そんなときは、まーるんさんのインスタグラムをぜひチェックしてみてください。肩の力が抜けるはずです。ポジティブ妊活、始めませんか?

「妊活」「インスタ」「絵日記」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!