これからの春ママコーデに合わせたい!「フラットシューズ&スニーカー」ベスト8

子育てをしていると、子供には服を買ってあげるのに、選ぶ時間や予算が限られていてつい自分のファッションはおろそかになってしまうことも。動きやすいだけでなく、見た目やセンスも良いアイテムがあったらうれしいですよね。今回は子供連れでも動きやすい、ママに履いてほしいフラットシューズやスニーカーを紹介します。さまざまなテイストのファッションと合わせられるアイテムばかりなので、春に向けて参考にしてみましょう。

amana images

ハイセンスで楽ちんな、ママ向けスニーカー選び

子供と一緒のおでかけ準備は忙しくて大変。いつもよりおしゃれして出かけたいと思っても、ついつい機能性重視なアイテムを選んでしまいがちではないでしょうか。でも、せっかくなら機能だけでなくデザインも素敵なものがほしいですよね。

今回は、着回しがきいて動きやすいフットアイテムを紹介します。動きやすくて、長時間履いても疲れにくいだけでなく、さまざまなテイストのコーデに合わせやすいものがあってとても便利ですよ。

コーデのポイントも合わせて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

毎日履きたくなる、ヘビロテスニーカー4選

ママファッションの足もとの定番、スニーカー。すでに何足も持っているママもいると思います。

その魅力は、なんといっても動きやすいこと。1足持っていると、幼稚園の送り迎えや公園遊びなどで毎日活躍してくれます。しかし、毎日履きすぎてマンネリになってしまうことも。シンプルで合わせやすいスニーカーを紹介しますので、買い替えやローテーションに入れる一足として参考にしてください。

1.NIKE(ナイキ)タンジュン:ブラック×ホワイト

NIKE(ナイキ)タンジュン:ブラック×ホワイト (812655)

軽さが魅力のナイキのタンジュンシリーズは、メッシュ素材で通気性も抜群。フットワークの軽いアクティブなママにおすすめです。

ブラックにホワイトのロゴが映えていて重たい印象にならず、ほど良いカジュアル感を演出します。ポップなカラーのファッションや柄物コーデの日には、こんな大人顔のスニーカーで足元を引きしめると、スッキリとした印象にまとまりますよ。

2.CONVERSE(コンバース) ジャックパーセル:ホワイト

コンバース CONVERSE ジャックパーセル 3122 32260370 ホワイト

すがすがしいホワイトのコンバースは、ローカットデザインを選んでおくと、パンツだけでなくスカートとのコーデにも使えて便利です。

つま先に入ったネイビーのラインがアクセントに。合わせる靴下で遊び心をプラスして、ベーシックなアイテムを個性的に履きこなしましょう。

3.PUMA(プーマ)ダイナモ ジョギングスニーカー

PUMA ダイナモ ウィメンズ ジョギングスニーカー 190555

軽快なプーマのジョギングシューズは、トレンドのスポーツミックスコーデにチャレンジしたいママにおすすめです。

定番のブラック、ホワイトに、フェミニンなピンクとファッショナブルなグレーの4色展開。どれを選んでも使いやすさは抜群です。

いつものパンツスタイルも、トップスにくすみカラーのスウェットを合わせたり、透け感のあるブラウスで新鮮な雰囲気にしたりと、幅広いコーデに対応できそう。人と被りたくないママはぜひトライしてみて。

4. VANS(ヴァンズ) スリッポン

VANS / SLIP ON

シンプルを極めたVANSのスリッポンスニーカーは、両手が使えないときでも脱ぎ履きしやすい、忙しいママにぴったりの1足。子供が小さいときは抱っこをしたりたくさんの荷物を持って動いたりするので、気軽に履ける靴が助かります。

合わせるものを選ばないシンプルさが、長く愛される理由。カジュアルファッションもきれいめコーデも上手にまとめてくれます。スリッポンタイプのスニーカーは、ショート丈の靴下ですっきり履くと足がきれいに見えますよ。

一度履いたら手放せない!やみつきフラットシューズ4選

きれいめファッション派ならきっと持っているフラットシューズも、ママのお出かけコーデにおすすめしたいアイテムです。

バレエシューズやローファーなどフラットシューズも種類が豊富ですが、最近は履きこみが深めで歩きやすいデザインが増えているようです。

カジュアルに片寄りがちなママコーデが、上品にまとまるフラットシューズを紹介します。最近スニーカーばかりで飽きてきた、というママは必見ですよ。

1.Vカットパンプス

ORiental TRaffic Vカットパンプス

フラットシューズの1足目としておさえておきたい定番デザイン。深すぎず浅さすぎないVラインカットが、足をきれいに見せてくれます。

こちらにはワイドシルエットのデニムパンツがおすすめ。適度な肌見せが、ボリュームのあるボトムスでも軽くしてくれます。素足に履くだけで、ナチュラルな大人顔コーデになりますよ。

ファッション上級者のママは、チノのような張り感のある素材のスカートにロゴTシャツなど、きれいめアメカジスタイルにもチャレンジしてみて。

2.サイドオープンフラットパンプス

サイドオープンフラットパンプス

「ボトムスはスリムなラインのものが好き」「スカートにも合わせやすいフラットシューズがほしい」というママは、サイドオープンデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

上品なカラー展開と足をきれいに見せてくれるサイドの切り替えで、幅広い年齢のママに楽しんでいただけると思いますよ。

濃い目のボトムスに明るめカラーのトップスを選ぶと、さわやかで好印象なコーデに仕上がります。スカートならやや長めの丈のものが甘くなりすぎず、バランスもとりやすくておすすめです。

3.フェイクスウェードバブーシュ

HusHusH フェイクスウェードバブーシュ

こなれた雰囲気のバブーシュは、ハイセンスでトレンドに敏感なママには外せない注目アイテムです。

筆者イチオシのコーデは、ゆったりシルエット×こだわり素材のレギンス。トレンドのダボっとしたワンピースにレース素材やスリット入りのレギンスを合わせると、こなれた上級者コーデになります。

かごバッグや革の大きいバッグなど小物選びにもこだわって、ファッションを思いっきり楽しみたいですね。

4.Vカットフラットシューズ

Vカットフラットシューズ

安定感のある深めの履きこみと、ころんとした丸みのあるフォルムが愛らしいフラットシューズは、履きやすさ抜群。素足に履いても快適なサラッとした合成皮革で、お手入れも簡単です。

ナチュラル系のコーデだけでなく、ちょっとモードな半端丈のパンツやゆったりとしたボーイフレンドデニムなどとも良く合います。小花柄のワンピースをサラリと1枚で着こなしても素敵です。

お気に入りの靴で、たくさんおでかけしよう!

家族 PIXTA

ママの靴選びの条件は、まず動きやすいこと。どうしても、いつも同じようなデザインのスニーカーを選んでしまいませんか?

「おしゃれは足もとから」という言葉があるように、コーデがマンネリ気味だと感じたら靴をアップデートしてみましょう。動きやすくてハイセンスな1足があれば、いつものお出かけもちょっと気分が上がるはず。

普段とは少し違うデザインの靴を選んで、ママもファッションを楽しんでお出かけしましょう。

おすすめ記事

「スニーカー」「フラットシューズ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧