大人気スタイリストが教える、大人おしゃれが決まるおすすめ小物ベスト3

年齢を重ねていくにつれ、似合うものは変化していきます。子供が生まれママになり、ふとしたときに自分の服装が年齢と合ってないのでは?と不安になった経験は誰しもあるのではないでしょうか。年齢に合わせて服を選んでいきたいけれど、どのブランドが良いのかもよく分からないですよね。そこで今回は、大人気スタイリストの福田麻琴さんがおすすめする10アイテムから、ファッションに取り入れやすい小物三つを紹介します。

©すばる舎

スタイリストの福田麻琴さんとは?

自身も子育てをしながら、スタイリストとして活躍する福田麻琴さん。文化服装学院卒業後、スタイリストの森美幸氏に師事。2009年に独立してからはCMや女性誌のほか、カタログやタレントのスタイリングなど、幅広い分野で活躍されている方です。

mi-molletで連載している「スタイリスト福田麻琴の春夏秋冬、おしゃれのハナシ」では、雨の日や夏のファッションなど季節やシチュエーションに合わせた服の提案のほか、愛用のアイテム紹介など、ファッションに悩むママにぴったりのアイデアがたくさん紹介されています。

フランスへ留学していた経験を持つ福田さん。シンプルながらキラリと個性が光るファッションは、まねしやすいものが多数。年齢を重ね、よい素材の物や長く愛せる服、小物を探しているというママの参考になると思いますよ。

出典元:
出典元:

福田さんが選ぶおすすめ小物三つ

大人のおしゃれを目指すなら、ぜひ持っておきたい福田さんおすすめの小物。厳選された10アイテムから、今回は三つを紹介します。

アイテムの合わせ方や着こなしを、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.コンバースのハイカットシューズ

©すばる舎

©すばる舎

©すばる舎

コンバースの黒いハイカットは、ワンピースにもズボンにも合う、定番のスニーカー。ハイカットはひもを毎回ほどかないといけないのがネックですが、福田さんはゴム製のシューレースに替えて使っているそう。それなら子供と一緒のお出かけでも玄関でもたつくことがなく、スムーズに靴を履けてよいですよね。

服やかばんの色に関係なく履ける定番の黒は、一足は持っておきたいアイテム。ローカットもありますが、あえてハイカットを選ぶことでこなれた感じに見えますよね。

2.KOMONO(コモノ)のサングラス

©すばる舎

©すばる舎

©すばる舎

KOMONO(コモノ)はベルギーのサングラスメーカー。使い勝手のよいデザインと、1万円ちょっとというサングラスにしては手が届きやすい価格帯で、福田さんも愛用されているそうです。

公園や海、車の運転時など意外とサングラスを使う機会はあるもの。流行に関係なく自分の顔の形、肌の色に合うものを選ぶことが大切なようです。

3.エル・エル・ビーンのトートバッグ

©すばる舎

©すばる舎

福田さん自身、10年以上使っているというエル・エル・ビーンのグローサリートート。マチがあり大容量ながら、小さく畳めるのでエコバッグやレジャーシーンでも使いやすいそうです。丈夫な素材で何度も洗濯でき、使っていくうちに味が出るのに2,400円(税抜)というお手頃価格はうれしいですよね。

子供がいると荷物が多くなってしまうので、マザーズバッグとしても使いやすそうだなと思いました。また、すごくシンプルなデザインなので、エコバッグを持ちたがらない筆者の夫でもこれなら抵抗なく持ってくれるはず。

福田さんおすすめ、残りの7つのアイテムはこの本の中に!

今回紹介した三つのアイテムは、福田麻琴さんの『大人気スタイリストがすすめるコスパのいい服』から紹介しました。この本では、福田さんおすすめの小物を紹介しています。今回紹介しきれなかった残り七つのアイテムも、すごく気になりますよね。ぜひ、本を読んでみてください。

歳を重ねると着飾ることよりも、自身に合うものが欲しくなることも。福田さんは、そんな大人女子にぴったりの提案を数多くしています。毎日のファッションに悩むママ、自分に似合うものが分からなくなっているママは、ぜひ一度定番の小物からファッションへ取り入れてみてくださいね。

大人気スタイリストがすすめるコスパのいい服

コスパのいい服

買って損はしない厳選50品と、90のコーディネートを紹介しているほか、品質・値段ともに大満足のブランド10種、10年後も買って良かったと思える名品の紹介など、著者自身が愛用しているコスパの良い服や小物を紹介。

定番の小物があればひと安心

©すばる舎

産後、なかなか自分のファッションにまで気を使えていないと落ち込んでいるママもいると思います。そんなママでも大丈夫!

洋服を一からそろえるには時間もお金もかかりますが、何か一つ小物を取り入れるだけでも雰囲気がガラッと変わります。自分が好きなファッションのテイストに合う定番の小物を選べば、今ある洋服も生かせますよ。

子育てもおしゃれも無理なく楽しみながら、1人の女性として輝いていきたいですね。

おすすめ記事

「ブランド」「ママコーデ」「コスパのいい服」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧