母子手帳ケースの人気ブランド13選!ジェラートピケなどおすすめ紹介

母子手帳は妊婦さんなら気に入ったブランドを選びたいですよね。またプチプラでも可愛い母子手帳ケースがあります。ジャバラタイプ、がま口、ファスナーなど種類やデザインも様々ある母子手帳ケースの人気ブランドなど13選を紹介します。機能や価格を比べてぴったりの商品を探してください。長く使うので気に入ったものを選びましょう。

PIXTA

人気ブランドのおしゃれな母子手帳ケース13選

妊娠が分かったらもらう母子手帳。長く使うものなので母子手帳ケースに入れて保管するのがおすすめです。母子手帳ケースには主に次の4つのタイプがあります。

  • マルチケースタイプ(中開きタイプ)
  • ジャバラタイプ
  • がま口タイプ
  • ファイルタイプ

マルチケースタイプはファスナー式で中が仕切ってあるため保険証や診察券なども整理しやすいでしょう。しかし片手で開けにくいといった声もあります。

ジャバラタイプはとにかくたくさん入り、中の物が一目瞭然で分かるのが便利です。がま口やファイルタイプは、デザインが気に入って購入するプレママが多いようです。

様々なブランドからおしゃれな母子手帳ケースが販売されていますので柄や素材などお気に入りのものを見つけて使ってください。おすすめブランドなど15選を紹介します。

1.ガーリーな人気ブランド「ジェラートピケ(gelato pique)」

ジェラートピケ 母子手帳ケース

ガーリーなデザインや雰囲気が人気のブランド、ジェラートピケの母子手帳ケースです。マルチケースタイプのファスナー式でカードや保険証をしまえるポケットやミニポーチ、ペンホルダーがついていて機能的にも充実しています。

ママバッグやおむつポーチも同じ柄のものがあるので、コーディネートするのが楽しみになります。ただでさえマイナートラブルが多い妊娠中はこういった可愛いグッズで癒やされたいですよね。

2.立体的なお花が可愛い「フェフェ(fafa)」

(フェフェ)fafa MICHALINA MULTI CASE 母子手帳ケース PI.RABBIT ピンクラビット L

デザインの可愛らしさや種類の豊富さ、幅広いサイズ展開で人気なのがフェフェ(fafa)の母子手帳ケースです。柔らかい手触りと立体的な造花のキュートさが妊娠中の気分をあげてくれます。

こちらはSサイズですがLサイズもあります。Lサイズはほとんど全ての自治体の母子手帳が入る大きさで、旅行の際にチケットや書類などを入れるケースとしてもおすすめです。

3.個性派のママに「ハンナフラ(Hanna Hula)」

ハンナフラ 母子手帳ケース

ボールペン差しがついているなど細かい気配りの効いているのがこちらのハンナフラの母子手帳ケース。妊娠中でもモードに決めたいママやカッコいい都会的な雰囲気の方に似合うデザインで人気です。

写真専用のポケットもありエコー写真などの記録もしっかり保存できます。サイズ展開がM~LLまであるためお使いの母子手帳に合わせて購入してください。

4.ベビー服・子供服ブランドの定番「ミキハウス」

ミキハウス おしゃれドットのマザーダイアリーケース

ベビー服・子供服の定番ブランドとしておなじみのミキハウス。こちらはシンプルで上品なドット柄の母子手帳ケースで、黒とベージュの2色展開です。

画像のLLサイズには15cm×21cmの母子手帳のほか、お薬手帳、予防接種手帳、14.8cm×21cmのノート、診察券6枚、健康保険証、エコー写真、領収書、ボールペン、小銭まで入ります。収納力も魅力ですね。

サイズは他に2種類あり、Mサイズは11cm×15cm、Lサイズは13cm×18cmの母子手帳が入ります。

5.王道ブランドといえば「ラルフローレン(Ralph Lauren)」

ラルフローレン 母子手帳ケース

王道ブランドであるラルフローレンの母子手帳ケースもとても人気が高いです。ロゴのポニーが真ん中についていて持っているだけでちょっとセレブな気分になりますね。

もちろん使い勝手も抜群で、ペンホルダーや透明なポケットがついています。柄のバリエーションもたくさんあるのできっと気に入ったものがみつかると思います。

6.カリフォルニア生まれのハイセンスな「ペチュニアピックルボトム(Petunia Pickle Bottom)」

ペチュニアピックルボトム ビギニングス ブックス(母子手帳ケース)

こちらはちょっとお高めですがカリフォルニアのマザーズバックブランド「Petunia pickle bottom(ペチュニアピックルボトム)」の母子手帳ケースです。オリジナルプリントのファブリックを使ったものでおしゃれですね。

透明な写真入れや赤ちゃんの1年分の成長が記録できるノートがついていてとても機能的です。また、グレイズド加工という特殊な撥水加工がされており、ビニールコーティングよりも高級感のある質感になっています。

7.こだわりが光る「キューズベリー(CUSE BERRY)」

キューズベリー 母子手帳

有名ブランドではなくても良質なものを持ちたい妊婦さん、シンプルな母子手帳カバーがいい方はこちらがおすすめ。職人が1つ1つ手作りした天然ヌメ革仕様のこだわりの逸品です。

収納も至ってシンプルなのでかさばるケースは嫌という方にもおすすめです。写真はファスナー式ですが現在の一番人気はボタン式のもの。長く使うほど味が出るのが良いですね。

8.ジャバラタイプで使い勝手が良い「エスメラルダ(ESMERALDA)」

エスメラルダ 母子手帳ケース

カラーも柄も豊富な中から選びたいママにはこちらがおすすめです。エスメラルダの母子手帳ケースはジャバラ式で診察カードや病院からもらったプリントなどきちんと分けて収納できます。

このブランドはとにかく色柄が豊富。大人っぽいデザインで、働くママのビジネスバッグに入れても馴染む、実用的なものばかり。自分の気分やセンスにあったものが見つけられそうです。

9.動物柄に癒やされる「ニックナック」

ニックナック 母子手帳ケース

ベビーの誕生を楽しみに待つことができるこんな母子手帳ケースはいかがでしょうか?可愛い動物のアップリケがとってもキュートですね。お気に入りのカラーやデザインが選べるのもポイントです。

母子手帳もゆったりと入るサイズで機能もバッチリ!診察券ポケット、コイン入れ、ペンホルダーなど、収納機能も揃ってます。また写真はジャバラタイプですがマルチケースもあります

10.プチプラな双子用「プチフルール(Petit fluer)」

プチフルール マルチホルダー キャット

双子ママなど大きめ母子手帳ケースをお探しの方におすすめはこちらです。ペンホルダーなどがついた内側はファスナーでそれぞれ仕切られていてとても使いやすいです。

外側には持ち手もついているためこれだけで病院へ行く事もできます。リネンの優しい手触りと可愛らしいデザインが落ち着く母子手帳ケースはこの機能でこの価格なのでコスパも抜群と言えます!

11.がま口が可愛い「マリメッコ(marimekko)」

(マリメッコ) marimekko ポーチ MINI UNIKKO

お洒落にこだわるママには、マリメッコのガマ口ポーチも選択肢になります。マリメッコの代名詞ともいえるミニウニッコ柄が目を引きますね。

口コミを見ると母子手帳ケースとして愛用している方も多いようです。

12.子供もママも大好き「ディズニー がま口ポーチ」

Accommode ディズニー がま口ポーチ

ディズニーが好きなママにおすすめしたいのが、こちらのポーチです。がま口タイプでがばっと開くのが使いやすい点です。

本体サイズが19.5cm×14.5cmなので、母子手帳はSサイズ(15cm×11mm、A6相当)なら入ります。がま口タイプは入り口が少し狭くなっていますのでサイズを確認して余裕があるようにしてください。

母子手帳ケースとして使い終わった後はメイクポーチとして使うこともできます。

13.ファイル機能だけに特化「これだけでお医者さんに行けるファイル 」

これだけでお医者さんに行けるファイル S

最後はファイルタイプの紹介です。必要なものを入れるだけで良い、おしゃれなものよりも機能に特化したものが欲しいという方におすすめです。また安価なので子供の人数分を買うのにも最適でしょう。

内側は全て透明なのでレシートや診察券などがどこに入っているのか一目でわかります。布製のものと違い名前が書きやすいなどのメリットもあります。子供が大きくなったらお気に入りのキャラクターシールを貼ってデコるのも良いでしょう。

おしゃれブランドの母子手帳ケースを手に入れよう

ママと赤ちゃん PIXTA

色んなカバーやケースが販売されているためどれがいいのが迷っちゃう…なんて方も多いのではないでしょうか。好みの使い心地は人によって違うものですが母子手帳ケースに何を求めるか考えてから購入してください。

多くのものを収納したい、シンプルな機能が良い、お気に入りのブランドやキャラクターが良い等ママによってこだわるポイントがあるかと思います。ぜひ自分に合うものを選んでください。

「母子手帳ケース」「ブランド」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧