ミッフィーにいわさきちひろ…自治体から配布される母子手帳がキュート!

妊婦さんが一番初めに妊娠したことを実感するのが、母子手帳をもらうときだと思います。母子手帳は、ただ妊娠中の様子や産後の子供の状態を書くだけではありません。各自治体によってとてもかわいいデザインのものがあるのをご存じでしょうか。やっぱり、同じ母子手帳でもかわいい方がママも気分が上がりますよね。今回は、そんなかわいい母子手帳をご紹介します。

母子手帳っていつどこで受け取る?

母子手帳にはたくさんの種類があることをご存知でしょうか?各自治体によって限定だったり変わったりすることもあり、兄弟姉妹でそれぞれ違った母子手帳を持っている方もいるようです。

妊娠がわかったけれどお医者さんからは何も言われない方は不安ですよね。母子手帳はいつ、どこで受け取るのか解説します。

母子手帳を受け取るタイミング

母子手帳 PIXTA

受け取りに行くタイミングは「妊娠の診断がされてから」と各自治体のホームページに記載されているかと思います。「妊娠の診断」とは心拍が確認されたときのこと。医師から指示があるのでそれまで待ちましょう。

心拍の確認は人それぞれで、胎嚢確認から2週間後くらいに確認できるでしょう。

受け取る場所

母子手帳を受け取る場所は住んでいる市の保健センターもしくは市区町村の役所です。

場所が分からない場合は病院で聞いても教えてもらえますし、各自治体に問い合わせてみても良いでしょう。

出典元:

各自治体で発行されているかわいい母子手帳

母子手帳 PIXTA

各自治体によって違いのある母子手帳。時期によって変わることもあるので限定品になるかもしれません。

キャラクターは同じでもデザインの違う母子手帳

キャラクターが同じでも、全く違う印象を受ける代表的なものをご紹介!

ミッフィーちゃん

中央区母子手帳

世田谷区母子手帳

東京都中央区と世田谷区、足立区などはミッフィーちゃんのデザインです。たくさん並んだミッフィーちゃんはお父さんお母さんもいて、家族みんなを表しています。子供が3人並んでいるのを見て、次の子が欲しい気持ちも高まりますね。

一方黄色い花柄デザインのミッフィーちゃんはパンツ姿でかわいらしい幼少期の子供のようです。字と絵柄のバランスが良く、まるでスケジュール帳みたいなおしゃれなデザインですね。

ディズニー

西東京市母子手帳

会津若松市母子手帳

ディズニーデザインは全国様々な自治体で配布されているようです。東京都西東京市と立川市は同じベビープーさんのデザインなのですね。

同じ西東京市でも数年ごとに変わっているようですが、どれもディズニーならきょうだいがいる子はお兄ちゃんお姉ちゃんとお揃いで嬉しいのではないでしょうか?それにデザインが違うと並べたときに混乱せずに済みますね!

ベビーシリーズは子供部屋や公園をイメージした絵柄でとてもかわいらしいです。母子手帳を記入するのがとても楽しくなりそうですね。

このデザインはどこの県、どこの市というものではなく様々な自治体で配布されているようです。

有名な作者による手書き

だれもが知ってる有名人や、見覚えのあるイラストだと自慢したくなりますね!

いわさきちひろ

練馬区母子手帳

こちらは、いわさきちひろさんの作品「チューリップのなかの赤ちゃん」が描かれた母子手帳です。東京都練馬区にちひろ美術館があることから由来してこの母子手帳になっています。

いわさきちひろさんらしい、柔らかくてとてもきれいな色彩です。赤ちゃんらしいぷっくりとした体のイラストで優しい気持ちになりますね。

出典元:

モデルはなさんのイラスト

横浜市母子手帳

こちらは横浜市出身のモデル、はなさんが描いたイラストです。配布部数限定で用意されてもので、お母さんたちのためにと無償で提供したそうです。

大きくなってから使うとき、赤ちゃんの短い手足やスタイ、おもちゃなどの絵柄を見て乳幼児期を思い出し懐かしくなることでしょう。

出典元:

子供の成長を楽しいものに

母子手帳 PIXTA

各自治体にはとてもかわいいデザインの母子手帳があり、数年後にはデザインが変わるかもしれません。引っ越しがある方は新しい住まいや育児に不安があるかもしれませんが、子供が生まれる度にどんな母子手帳になるのか楽しみでもありますよね。

また、子供が大きくなっても予防接種で使用しますし、女の子なら妊娠したときに既往歴を確認するために使用することもあるでしょう。1ページ毎に思い出いっぱいの記録を増やしていってください。子供にとっても一生の宝ものになることでしょう。

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

※掲載の母子手帳はあくまで交付された時点のデザインです。現在も必ずしも同じものを交付されるわけではありませんのでご注意ください。

今話題の記事

「母子手帳」「デザイン」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧