昔買ったスカートを今風に着こなす!買い足さずにトレンドファッションを楽しむワザTOP5

産後は、子育てや家事・仕事などで毎日めまぐるしく時間が過ぎていきますよね。なかなか自分のファッションには時間をさけないこともあるかもしれません。いつも同じ組み合わせになってしまったり、なかなか服を買いに行けなくてマンネリ化してしまったり。今回はそんなママのために、手持ちのロングスカートを活用して楽しめるコーデのアイデアを紹介します。おうち時間を新鮮な気持ちで過ごせるので、ぜひ試してみてくださいね。

おうち時間も楽しめる、ロングスカートコーデ

子育て中は動きやすいコーデが一番ですよね。さらに、家で過ごす時間が長くなるとつい格好が適当になったりいつも同じになったりしてしまい、ここ最近は自身のファッションを楽しめていないという方もいるのではないでしょうか。

脱マンネリコーデをめざすママのために、手持ちのスカートを生かしたコーデを紹介します。

ロングスカートは素材やシルエットにバリエーションがあり、合わせるものによっていろいろな雰囲気に着回すことができる便利なアイテム。手持ちのアイテムをイメージしながら、参考にしてみてくださいね。

1. 軽やかなオールホワイトコーデ

スカートの美しさを引き立てるシンプルなワントーンコーデ。こちらはホワイトで統一しています。トップスをインすることで、足長効果も期待できるかも。

あまり着ていなかったスカートも、ワントーンにまとめると意外と着こなしやすくなるもの。おうち時間の長い今だからこそ、クローゼットに眠っているスカートを生かしてみませんか。

2. リネン素材で夏らしいモノトーン

ハイウエストのロングスカートは、すそのスリットとウエスト後ろのゴム仕様で、動きやすさも抜群。小物もモノトーンでまとめて、お買い物にもそのまま出かけられそうなすっきりとしたコーデです。

斜めがけしたバッグとスニーカーでスポーティーな雰囲気をプラス。ほど良くカジュアルダウンし、親しみやすいコーデになっています。

これからの季節にぴったりの、リネン素材も素敵ですね。サマーニットやワッフル生地など合わせるトップスを選ばず、たくさん着回せそうです。

3. ゆったりシルエットで、おうち時間も快適

こちらはふんわりスカートにゆったりめのトップスを合わせた、リラックス感のある組み合わせのコーデ。スモーキーカラーを使うことで、トレンドもしっかりと取り入れています。

GUのアクセサリーやしまむらのトップスなどプチプラなアイテムを上手に使っているのも、まねしたいポイント。小さめドットのスカートでほど良くフェミニンな印象に仕上がっています。

柄物も、その他のアイテムをシンプルな無地に統一することできれいにまとまりますよ。

4.カラーでトレンド感をプラス

やや深みのあるベージュ系のスカートは、こちらのコーデのようにカジュアルなデニムやブルーのアイテムと相性ばっちり。明るめのベージュなら同色系のトップスを合わせて、ワントーンコーデもおすすめです。

インナーをタンクトップやキャミソールなど薄手の物にすると、ほど良く肌見せができて季節感のあるコーデになりますよ。

5.カーキを大人っぽく着こなして

きれいめな印象のハイウエストロングスカートを使用したコーデです。タックのないすっしりとしたフレアは広がりすぎず、動きやすさもバッチリ。

ほんのり透け感のあるトップスを選んだことで、重くならずさわやかな雰囲気に仕上がっていますね。

カーキは明るい色との相性も良いので、暑くなるこれからの季節は、ビタミンカラーやビビットな色のTシャツを合わせるのもおすすめです。

スポーティーからきれいめまで、ロングスカートを着回そう

自宅にこもっていると、つい楽なスタイルにかたよってしまうことも。おうち時間が続いている今だからこそ、ファッションで気分転換したいですよね。

ロングスカートは、ゆったりとしたシルエットや着心地の良い素材のものもあり、チョイス次第で快適に過ごすことができますよ。合わせるアイテムをひと工夫して、いつもと違う雰囲気のコーデを楽しみましょう。買い物などのときは、小物次第できれいめにもスポーティーにも変身できます。

新しいアイテムを探しに行けるようになるまでの間は、手持ちの服を上手に着回して、おうち時間も素敵にすごせるといいですね。

おすすめ記事

「コーデ」「アイデア」「ロングスカート」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧