1. トップ
  2. 美容・ファッション
  3. ママファッション全般
  4. ママコーデ
  5. ユニクロやGUなどプチプラアイテムも!梅雨〜夏におすすめの最新マタニティコーデ8選

ユニクロやGUなどプチプラアイテムも!梅雨〜夏におすすめの最新マタニティコーデ8選

妊娠すると、だんだんとおなかが大きくなることもあり前と同じコーデが楽しめなくなることがあるのではないでしょうか。できるなら過ごしやすさと見た目、どちらもこだわりたいですよね。今回はそんな方に、Instagramで投稿されたハイセンスなマタニティコーデを紹介します。妊婦には見えない服の組み合わせ方やテクニックなどが盛りだくさんで、おなかが大きくなっても楽しめる、素敵なものばかりですよ。

インスタグラムで見つけた!今の時期から使えるマタニティコーデ8選

ファッションを楽しみたいけれど、妊娠中だとできるコーデが限られてしまうのではと思う方もいるのではないでしょうか。これから紹介する8パターンのマタニティコーデは着方やテクニックなど、おなかが大きくなったときに取り入れたくなること間違いなしです。

おしゃれなプレママ・ママたちのコーデはカジュアル系からきちんと系まで幅広いラインナップで、参考になるものばかりですよ。

1. モノトーンコーデもアイテムの選び方次第でさわやかに

全身をモノトーンカラーで統一させ、すっきりとした印象になっています。白のシアーシャツが黒ワンピースの重たさを軽減し、涼しげな雰囲気を出しているのも気温が高い時期のコーデにはぴったりですね。

ノースリーブタイプのワンピースを着ると、二の腕が気になってしまうという方もいるかもしれませんが、シャツやカーディガンといった羽織るタイプのアイテムを投入すればカバーできますよ。

2. チュニックがマタニティコーデで活躍!淡いトーンでナチュラルかつ優しげに

白のチュニックにベージュのパンツと淡色の組み合わせで、女性らしく優しい印象に仕上げています。チュニックは裾へ広がるデザインが大きいおなかをカバーしてくれるため、1枚持っておくと便利。

バッグをパンツよりも少し濃いめのベージュにし、アクセサリーなどの小物アイテムを同系色でそろえている点もポイント。「マタニティコーデでも白やベージュなど明るいトーンの服が着たい」「かわいらしい服を着たい」という方にはお手本にしたいコーデです。

3. ひもでおなか周りを調整できるワンピースは1枚あると便利

こちらのコーデで着ているベージュのワンピースは、フェミニンなデザインが柔らかい雰囲気を作っています。ワンピースは、ゆるめの作りであれば体の締め付けがなく1枚で着られるため、活用しやすいアイテム。

ウエスト部分にあるひもでおなか周りが調整できるタイプだと、サイジングがしやすくよいですね。揺れるタイプのイヤリングが、コーデをさらに引き立たせているところにも注目です。

4. グレーのシアーシャツが主役!仕事用としてもいけそうな大人カジュアルコーデ

マタニティコーデとは思えないほどシンプルな中にきちんとした印象があり、お仕事コーデとしてもいけそうな組み合わせ。オーバーサイズのシアーシャツと、きれいめシルエットな白のパンツがバランスよくまとまっています。

シャツから見えるインナーとショルダーバッグの黒でコーデ全体を引き締めているところは、参考にしたい部分ですね。パンプスをパンツと同じ白に合わせることで統一感も出ています。

5. ユニクロのプチプラTシャツを使った、夏らしさ満載のコーデ

オレンジのTシャツは、ユニクロで千円というプチプラアイテムとのこと。高見えするランダムリブがパンツだけに限らず、スカートやワンピースなどに合わせても着回しが効きそうです。

アイボリーのプリーツ型パンツとサンダルで脚長に見せつつ、柄物のバッグでアクセントをつけているところはコーデのバリエーションとして取り入れたくなりますね。

6. プリントTシャツに揺れるロングスカートでカジュアルダウン

フェミニンなロングスカートとカジュアルなプリントTシャツを合わせたコーデ。裾を片側だけ寄せて縛っているところはコーデ全体のバランスを整えながらもおなかの膨らみをカバーしており、上級者テクニックと呼べますね。

シルバーのパンプスを持ってくることでアクセントを出している点にも注目!全体的に暗いトーンだと地味な印象になってしまいそうなコーデを、明るく華やかにしてくれています。

7. 夏コーデのお手本にしたい!Tシャツとワイドパンツでクールに

白やアイボリーなど明るめのトーンでまとめて夏らしさを感じさせつつも、クールでカジュアルに決めています。茶色のサンダルを合わせることで、より涼しそうな雰囲気に。

ワイドパンツは、ウエスト部分がひもタイプになっているものを選べば、おなかの大きさに合わせて調整可能。Tシャツのロゴとネックレスがコーデにさりげない存在感を出しているところもよいですね。

8. 白のふんわりワンピースとGUのスポーツサンダルで楽チンコーデ

袖部分の透かし模様とふんわり広がったシルエットがかわいらしいワンピース。黒の帽子とレギンスで甘さをセーブしているところもポイントです。

足に履いているGUのスポーツサンダルは靴底が低め。履きやすく長時間歩いても疲れないように作られているそうです。サンダルが活躍する季節には1足持っておきたいアイテムですね。

どんなときもおしゃれに!梅雨や夏の時期のマタニティコーデを楽しもう

今回紹介した方々のコーデは、着たときの見た目や動きやすさを考えながらファッションを楽しんでいる様子でした。プチプラブランドのアイテムを取り入れたり、小物でアクセントをつけて遊ばせてみたりなど、さまざまなバリエーションを見ることができましたね。

おなかが大きくなるにしたがって着用アイテムが変わるかもしれませんが、自分なりに着やすい物をチョイスし、上手に組み合わせることで素敵なコーデも見つかりそう。逆に服装を考えるのが苦手な場合は、今回のコーデをそのまままねしてしまうのも一つの手に。

気分がワクワクするような自分らしいコーデを楽しみながら、充実したマタニティライフを過ごしてくださいね。

おすすめ記事

「マタニティ」「夏」「コーデ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧