2歳育児あるあるが詰まってる!可愛すぎる「モチコの絵日記」が人気急上昇中!

インスタグラムで4コマ漫画を投稿している「モチコの絵日記」。筆者のママの1人娘である、現在2歳のイチコちゃんが主人公です。イチコちゃんの毎日は、2歳児育児中のママにとっては「あるある」がたっぷり。また、もう2歳を過ぎた子のママにとっては「こんなこともあったなあ」と、共感と愛おしさが押し寄せてきます。

2歳育児あるあるがギュッと凝縮♡「モチコの絵日記」が面白い!

インスタグラムで4コマ漫画を投稿しているモチコの絵日記(@mochicodiary)さん。

一人娘のイチコちゃんの日常を漫画にして投稿しているのですが、その内容は2歳育児中のママにとっては「わかる!」と声に出てしまうほどの2歳児あるあるがギッシリ!

また、すでに2歳を過ぎた子を持つママ達にとっても「こんな時期あった!」と懐かしくなる内容ばかりです。

イチコちゃんの動きや行動の可愛さはさることながら、それに対するママの反応も面白く、大変なのはわかっていてもつい笑ってしまう作品ばかりなのです。

思わずニヤリと笑っちゃう!「モチコの絵日記」名作4コマ漫画20選

ではさっそく、インスタグラムに投稿された「モチコの絵日記」を20作品ご紹介します♡

1.おしゃれに興味が出る時期です

2歳ごろになると、女の子の中には化粧品に興味を持つ子も出てきますよね。筆者の1歳7か月の娘も、化粧品(特にアイチップ)大好きです...。

ママの皆さん、しいたけと間違えないように気をつけましょう!

2.寝言が激しい時期ですよね...

言葉がどんどん発達してくるこの時期は、寝言が激しくなる子も多いようですね。

食べるのが大好きなイチコちゃんは、寝言も食べ物。とっても可愛いです...♡

3.どこでブームがくるかわからないんですよね

道端で謎のブームがやってきて、困ったことがあるママもたくさんいるのではないでしょうか?

筆者は路上で歌を大声で歌うように懇願され、自転車で疾走しながら大声で歌ったことがあります...。こんな経験も、ママあるある?

4.ごまかすことも覚えます…

だんだんと「叱られている」ということや「いけないことをした」というのがわかってくる時期ですね。それでもママに怒られたくないから、ごまかす手段も覚えます。

しかし、手段が「だっこ~」だなんて、ママのツボをおさえていますね…!

5.人生のスランプも?

一体何が全然だめだったのか!2歳児にして人生のスランプ?

誰かが言った言葉を真似しているのかもしれませんが、聞いたママはびっくりですよね。

6.歌も上手になりますよね♡

この時期の子供が歌う「謎ソング」聞いたことがあるママもいますよね?しかもこちらが「何の歌かな」と思っている間に、自分の中でどんどん盛り上がり、最終的にはリサイタルになることも。

そして結局、何の歌だったのかはわからないのでした…。

7.ツボに入ると何度も復唱します...

ツボに入ると何度も復唱してしまうのも、この時期の特徴ですよね。

ママがフォークを壊したことが衝撃的だったのでしょう。そして言いたくて仕方ない!決して悪気はないのですが、ママにとってはちょっとショックですね...。

8.「なにしてるの~?」ブーム

2歳になると、身の回りのありとあらゆることに興味が出てきます。とくにママがしていることは気になるんですよね。どこに行くのも追いかけまわして「何してるの~?」。

ママはすべてに答えるのは大変ですが、たまにはテレビの中のワンワンに聞いていてくれると、作業に集中できるかも?

9.オリジナリティのあるダンスを踊りだしたり...

いきなり踊りだすこと、ありますよね。ちょっとノリのいい音楽が流れたり、楽しいことがあったりすると、なぜか踊りだしたくなる2歳児。

イチコちゃんの「音頭」見たいですね~♡

10.2歳児は歯に衣着せません...

お風呂でママの太ももに大爆笑のイチコちゃん。子供は大人の気持ちなんて知ったことではありませんよね...。

筆者も「ママ、まだおなかに赤ちゃんいるの?」とお腹をまじまじと見つめて言われ、ショックで腹筋しまくった記憶があります...。子供は残酷です。

11.嫉妬心もめばえます

赤ちゃんに嫉妬するイチコちゃん。大好きなママを取られたくないと、嫉妬し始めるのもこの時期ですよね。

でも、この時期を少し過ぎると、だんだん赤ちゃんに興味が出たり、お世話したくなってくる子もいますよね。個人差はありますが、子供の心の成長は早いです。

12.熱くないけど...

一度ごはんで熱い思いをすると、その後ずっと「あちち!」と警戒すること、ありますよね。

筆者の娘も今はそのブームがきていて非常に共感でした。冷たいうどんでも「ふーふー」してからでないと食べてくれません...。

13.大好きなものに興奮しすぎて...

大好きなアンパンマンと仲間たちがいっぱいの、アンパンマンミュージアムに行った時のこと。大好きなものでいっぱいの空間に興奮しすぎて、固まってしまったイチコちゃん。

筆者の長男も小さいころは、大好きなものに固まりました!娘は突進派ですが、固まる子たちも可愛いですよね。

イチコちゃん、このあとは楽しく遊べたのでしょうか?♡

14.イヤイヤ期を克服するにはアノ人を降臨させる!?

これは我が家のイヤイヤ期でぜひ知っておきたかったアイディアですね!

たまちゃんのパパのように「○○しているわが子が撮れるのはいまだけ!」と、無心でシャッターを切っていたら、イライラも軽減してしまうかも?

そしてこの後、イチコちゃんはお風呂に入ったのか...気になります!

15.イヤイヤ期の悲しみ...

イヤイヤ期にはすべてに対して「いや!」「だめ!」で返ってくることも多いんですよね。

何を聞いても「いや!」だとわかっていても、最後の質問の「ぶっぶ~」は、ちょっとママのハートが痛むかも...。

16.謎のポーズ!

たんぽぽのことを「たんぽこ」と呼ぶイチコちゃんに、キュン!

さらにいっぱぁーい!のポーズも可愛すぎますね!2歳児、謎のポーズの開発においては、天才的です!

17.親も思わずうなるユーモアを発揮することも...

あまりの面白い返答に、食事中の良くない行動であるということよりも、おもしろさが勝ってしまう...そういうこと、ママにもありますよね。

注意したいのは山々だけど、おもしろすぎる...イチコちゃんのユーモアセンスに読んでいるこちらも笑ってしまいます♡

18.本音で物を言います

2歳児には、遠慮も社交辞令もありません...それは時に残酷なのです...。

でも、しばらくしてこのお洋服を着て、みんなに「かわいい♡」と言われたりすると、一気にそのお洋服がお気に入りになったりするんですよね。

イチコちゃんがいつかこのカーディガンを気にいることを祈ります!

19.欲も湧いてきます

2歳になると、だんだん欲も出てきたり...。欲の内容もまだまだ可愛いイチコちゃん。そのまま大きくなってほしいですね♡

20.イヤイヤ言っても、ママが大好き♡

ママが大好きなイチコちゃん。まだまだ赤ちゃんにママを譲ることはできません!

さりげなく自分が真ん中に座り、満足げにニヤリ。その可愛さ、たまりません。少しずつお姉さんになればいいんですよね。

ちっちゃいけれど気分は一人前♡2歳児が好きになる「モチコ絵日記」

2歳児の育児には、関門がいっぱい。イヤイヤ期に、「これなに?」に、イタズラに、かんしゃく...。たくさんの育児における大変な部分が詰まっていることから"魔の2歳児"とも呼ばれます。

筆者も現在3歳の長男が2歳の頃は「早く大きくなってほしい」とずっと思っていました。

しかし、今こうしてモチコ絵日記を見て感じることは、2歳児ってとても素直で、純粋で、一生懸命だったんだなということ。

やっと話せるようになった言葉を目いっぱい使って自分を表現し始め、ママやパパ、周囲の人に自分の思いを伝えようとしたり、自分が好きな事を、ママと一緒に楽しみたいという思いが芽生えたり。

どの漫画も「イチコちゃん」の経験として客観的に読む気持ちもありながら、どこか我が子の成長を振り返っているように感じる部分もあり、イチコちゃんにも、我が子にも愛おしさを感じました。

今まさに2歳児を育てるママや、これから我が子が2歳になるママ達はもちろん、もう子供が2歳を過ぎたママ達も、ぜひ読んでみてほしい作品たちです。

インスタグラムの他に、ブログでも漫画を公開していらっしゃいます。お好きなほうで読んでみてくださいね。

※記事内の写真・動画はすべて@mochicodiary様に掲載許可を得ております。

ムスメ☆ノンフィクション〜子育て4コマ絵日記

今話題の記事

「絵日記」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!