暴れん坊な息子くんに思わず爆笑!makikoさんの育児絵日記

我が子はかわいいけれど、育児は楽しいことばかりではありません。疲れてしまったり、悩んだりして、気持ちが落ち込んでしまうこともあります。そんな時、インスタで大人気のmakikoさんの育児イラストを見ると思わず共感して笑えてきます。少し気持ちが落ち込んだ時、一日の疲れを癒したいときにぜひ!心の栄養を満たすと、子供の面白い一面にも気が付きやすくなります。1歳の息子くんとご夫婦の笑っちゃうけど共感できるイラストをご紹介!

画像:www.instagram.com

makikoさんの笑えるイラストと育児風景

makikoさんのイラストは、とても柔らかいタッチで描かれています。とても親しみやすくて、かわいらしいですね!2015年11月25日生まれの「ちっさいゴジラ」こと息子くんが、makikoさんの育児絵日記にメインで登場しています。時々登場するイクメンパパの優しさにもほっこりします。

マイペースで堂々としている千と千尋好きな息子くんの様子は、食事中にうっかり海苔が鼻下についてコメンテーターになったり、無意識に芸能人風の身振りをしたりするなど、すでに大物感満載!そして育児中の「あるある!」がたくさん!うちだけじゃないんだ、と随所に共感して笑えます。

息子くんのジブリ好きでmakikoさんの絵のタッチも少しジブリっぽくて、新しい投稿がいつも楽しみになります。makikoさんと息子くん、イクメンパパさんの笑いあり、共感ありの育児絵日記は必見です!

「ちっさいゴジラのいる風景」の一部をご紹介します!

つい続きが見たくなっちゃう!中毒性のあるmakikoさんの「ちっさいゴジラのいる風景」の内容をご紹介します。

就寝中のパパ、息子くんによじ登られる。

赤ちゃんは、どうして朝早いのだろうか…。どうしてよじ登ってくるのか…。朝一発目からの子供の洗礼を受けると、ウッとなりますよね。

しかし、こうしてイラストとして客観的にみると、何とも微笑ましくてつい笑ってしまいます。

子供は好きなものを、どうしてかぶりたがるのか…

ちょっと目を離すと、子供は何をするかわかりません。ひやひやすることもあるけれど、なんか静かだと思ったらどうしてそうなった?と思うようなものを履いていたり被ったりしていて、しかもとてもご機嫌のご満悦!

こんな現場も遭遇したことがあるはず!

思い出して…。パパママもやったことがあるいたずらです

我が子だけではなく、パパママも子供の頃にやったことがあるはず…。どうして教えてないのに同じことをするのかと、「だめよ!」なんて言いながら不思議に思った経験ありますよね?

室外機を触ってしまう心理、わかってしまいます…。

どこでも構わずなりきっちゃう!その姿にクスリ

唐突に始まるごっこ遊び。しかも本人のなりきり感がとっても高い状態のとき、なりきった瞬間ってわかってしまうものです。

息子くん、大好きなカオナシになりきる!かわいくて少し笑ってしまうキャラクターチョイスですね。

小さくたって男の子!ママは僕のだよ!

ママは僕のだよ!ダメなんだよ!と、まだ言葉の出ない息子くんの精一杯の抵抗ににやにやが止まりません。可愛さにキュンキュンしますよね。わが子もあった!という方も、それはまだない…という方もつい表情が緩んでしまう投稿です。

子供が小さいと病院の待ち時間で親はこうなる

子供連れの病院ほど、親の気力や体力を吸い取られるものはないのではないでしょうか?病院の待ち時間が長いと、どうしても子供は飽きてしまいます。しかも、歩きたがる時期の1歳から3歳くらいの子供はとにかく活発で好奇心旺盛!じっとはしていられないし、身体が動くならば色々なところに行っちゃいます。

しゃべりたい年ごろなのはわかる!でも今はやめて!

子供の世界観は本当に個性的です。お家で二人きりや家族団らんの場では微笑ましくて成長したなぁと思う事でも、外ではしないでちょうだいと願うこともあります。しかし子供は待ったなし!やめて~と思いつつ、やめさせる術がないことも多々ありますよね!

桜がきれい!だからごはんだって進みます!

お花見やお祭りなどのイベントは、出かける時も出かけてからも、ドキドキワクワクしますよね!

もちろん露店にも吸い寄せられるし、お花見などで食べるごはんは格別です。花より団子…。もちろんOK!

我が子よ、笑いのツボはそこなのか

笑いのツボは人それぞれあるように、子供にだってあります。

しかし普通子供って怖がるんじゃないの!?という場面が、まさかの笑いのツボだったということもあります。子供の笑顔と場面のちぐはぐさに思わずクスリ。

移りゆく季節を感じながら育児も楽しもう

育児の合間に触れる自然の美しさは、時間の流れを感じて心が和みます。

子供は多少相手が大きくても子供に興味があって、一緒に遊びたい様子です。けれど、まだ体の大きさが間に合っていないことを、息子くん自身もわかっている様子。来年は、違う気持ちで桜の花びらの舞う公園にいるかもしれませんね。

毎日の一瞬を楽しんで、一枚のイラストにしているmakikoさん

日々のふとした子供の様子や、家族での出来事は、かけがえのない一瞬です。楽しいことも苦労することも、育児の中では常にあります。

makikoさんのイラストには愛情と笑いがギュッと詰まっています。育児に疲れてしまった時や悩んでしまった時には、笑いながらも安心できます。これからもmakikoさんのインスタから目が離せませんね!

makikoさんのインスタグラム

「インスタ」「育児絵日記」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!