子供向けの恐竜図鑑と大人も一緒に楽しめる商品ご紹介

今からずっと昔にいたと言われている恐竜。実際に見たことがないだけに、興味を示す子供も多いのではないでしょうか。そんな恐竜のことを詳しく知ることができる恐竜図鑑。本屋さんで手に取ったことがある方もいらっしゃるかと思います。この記事では、子供が分かりやすく学べる商品を紹介しています。また、大人も一緒に楽しめる恐竜図鑑も一緒に紹介しています。クリスマスプレゼントや誕生日プレゼントにもおすすめできる商品ばかりですよ。

amana images

子供が手に取る初めての1冊におすすめしたい恐竜図鑑8選

魅力たっぷりな恐竜たち。子供向けとして分かりやすく説明されている、恐竜図鑑を筆者のおすすめ順に紹介します。

8位.講談社BC「くわしい解説つき!はじめてのきょうりゅうずかん英語つき」

くわしい解説つき!はじめてのきょうりゅうずかん英語つき

こちらの商品は、3歳から6歳向けではじめての1冊におすすめしたい恐竜図鑑です。栃木県の神流町恐竜センターによる詳しい解説と、迫力のある恐竜たちを完全再現したフィギュア写真に、子供は驚くでしょう。

図鑑には、破れにくく汚れにも強い加工がされているため、まだ絵本に慣れていない子供たちへのプレゼントにも安心して与えられます。

幼児がページをめくりやすいサイズに工夫がされているのもうれしポイント。はじめて図鑑に触れる子供たちにぴったりな作りです。

7位.学研プラス「はっけんずかん・きょうりゅう」

はっけんずかん・きょうりゅう

こちらの商品は、仕掛けを楽しみながら学ぶことができるはっけんずかんシリーズの恐竜図鑑です。恐竜が飛び出したり、戦っていたりと、子供が読んでいて楽しい気分にさせてくれる仕掛けがいっぱいです。厚紙でできているため、破れにくいのも魅力。

恐竜のことを詳しく知らない子供も、図鑑の仕掛けによって楽しんで学べる図鑑です。こちらのシリーズは恐竜以外にもさまざまな種類の図鑑を販売しているため、気になる方はぜひチェックしてみてください。

6位.ひかりのくに昭和出版「こどものずかんMio 6 きょうりゅう」

こどものずかんMio 6 きょうりゅう

こちらの商品は、ポップでかわいらしい印象の表紙から、手にしやすい恐竜図鑑です。かわいらしい見かけとは裏腹に、中身は本格的。イラストはリアルで、解説はとても詳しく書かれています。

またクイズも載っていて、読み聞かせでは大人の方が盛り上がるかも。楽しみながら子供たちの理解を促すように設計された、こどものずかんMioシリーズの恐竜図鑑。幼児から小学生まで、長く楽しむことができるでしょう。

5位.学研プラス「学研図鑑・恐竜」

恐竜

こちらの商品は、たくさんの恐竜を知りたいという子供におすすめしたい図鑑です。2000年~2010年にかけて見つかった新種の恐竜20種以上を網羅し、最新の研究で恐竜から鳥への進化の過程について解説されています。

付録のティラノサウルス頭骨化石の実物大ポスターは迫力満点。文字数が多く、低年齢の子供には少し早い図鑑かもしれませんが、恐竜についてもっと知りたいという子供にぴったりな図鑑です。

4位.小学館「NEO POCKET -ネオぽけっと- 恐竜」

NEO POCKET -ネオぽけっと- 恐竜

こちらの商品は、小学館図鑑NEOシリーズから発売しているポケットサイズの恐竜図鑑です。手のひらサイズで、重くないため、子供でも持ち歩くことができます。

サイズは小さいですが、中身は本格的。人気の恐竜が約300種、年代順に掲載されています。まるで本物のような恐竜のイラストに大興奮すること間違いなし。また図鑑を読みながら化石発掘やミュージアムツアーを体験するページがあり、楽しみながら学ぶことができますよ。

3位.小学館「小学館の図鑑NEO新版恐竜DVDつき」

小学館の図鑑NEO新版恐竜DVDつき

こちらの商品は、恐竜が細かく分類されており、翼竜(よくりゅう)や首長竜(くびながりゅう)など計400種以上掲載している恐竜図鑑です。また進化の様子が分かりやすいように、系統順で紹介しています。

最新の研究に基づいて、恐竜のイラストと世界中から集めた貴重な写真がたくさん掲載されています。子供が満足できる1冊になっているでしょう。

さらに、写真だけでなく研究者によって意見が分かれるテーマでは、それぞれの見解を分かりやすく説明しています。多くの視点から恐竜を学べるかもしれませんね。日本全国で見つかっている恐竜についても取り上げられているため、子供たちがより恐竜について親しみを持つことができます。

2位.宝島社「やりすぎ恐竜図鑑 なんでここまで進化した!?」

やりすぎ恐竜図鑑 なんでここまで進化した!?

こちらの商品は、恐竜の知らなかった特徴を、意外な側面から知ることができ、親しみの持てるような恐竜図鑑です。77種類の恐竜が大きなイラスト共に解説されているため、初めて読む恐竜図鑑としておすすめしたい1冊です。

ティラノサウルスは足が遅かった、倒れたら起き上がれなかったサルタサウルスなど、他の図鑑にはないような情報が掲載されています。また、最大級の肉食恐竜であるスピノサウルスがなぜそこまで大きく進化したのかなど、恐竜の不思議な進化について詳しく解説しています。この1冊で恐竜博士になれるかも。

大人が読んでも、新たな発見のある図鑑になっているでしょう。

1位. 実業之日本社「くらべる恐竜図鑑」

くらべる恐竜図鑑

こちらの商品は、「もしも現代に恐竜がいたら」をテーマにした恐竜図鑑です。それぞれの恐竜を現在の物と大きさや重さ、足の速さ、頭の賢さなど、さまざまなテーマで比較している図鑑です。現在のものと比べることによって、恐竜が実際にどのくらいの大きさだったのかなど、子供自身で理解することができるため、想像力が付きそうですね。

口コミでは、「3歳の子供が楽しんで読んでいました」、「具体的な大きさが分かるのが、楽しい」などの声がありましたよ。低年齢の子供から楽しめる1冊になっています。

大人も子供も一緒に楽しめる恐竜図鑑3選

恐竜 PIXTA

次に、大人も楽しめる恐竜図鑑を紹介します。

3位. SBクリエイティブ「よみがえる恐竜図鑑」

よみがえる恐竜図鑑

こちらの商品は、迫力満点のCGで再現された恐竜のイラストが掲載されている、恐竜図鑑です。大迫力のイラストを楽しみたいという方におすすめしたい向けの図鑑です。

最近の研究結果をもとに作られたCGは、大人が子供の頃に見た図鑑とは異なる点があり、家族みんなで楽しみつつ、新たな発見のある1冊でしょう。

口コミでは、「はじめての恐竜図鑑におすすめです」、「イラストがきれい」などの声がありましたよ。

2位. 築地書館「日本の恐竜図鑑 じつは恐竜王国日本列島」

日本の恐竜図鑑 じつは恐竜王国日本列島

こちらの商品は、日本で暮らしていた恐竜だけを紹介している恐竜図鑑です。日本の恐竜をテーマとしたこの図鑑は、自身が住んでいる地域に恐竜がいたのかも…!とわくわくしながら楽しめる1冊になっているはず。

恐竜のイラストと共に、発掘された化石の標本写真が掲載されているため、実際にこの恐竜がいたんだ、と感じられるでしょう。さらに筆者が発掘したときの体験記も掲載されています。

1位.講談社「DVD付 恐竜 新訂版」

DVD付 恐竜 新訂版

こちらの商品は、2016年に発表された、最新の恐竜の研究結果が盛りだくさんの恐竜図鑑です。大迫力のイラストが多数掲載されているため、見ているだけでもわくわくさせてくれます。

分かりやすい解説のため、恐竜について詳しくなれるでしょう。夢中になってしまう内容になっているはず。NHKのスペシャル映像が付いたDVDも見どころ満載。読んで、見て、家族みんなで恐竜のことが学べる図鑑です。

お気に入りの図鑑を見つけて子供たちと一緒に楽しもう!

恐竜 PIXTA

たくさんの恐竜図鑑がありましたが、それぞれに特徴があり、魅力的な部分がたくさんありましたね。お気に入りの図鑑は見つかりましたでしょうか。子供の好奇心をさらに高めてくれる図鑑。ぜひ大人も一緒に楽しんで、子供の興味を深めてあげられるよいですね。

今話題の記事

「恐竜図鑑」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧