1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 鉗子でついた傷は治る?|無痛分娩で産みました#最終話

鉗子でついた傷は治る?|無痛分娩で産みました#最終話

2020年6月に女の子を出産されたみいのさん。分娩時に「鉗子分娩」となったみいのさんの赤ちゃんには、その時についた鉗子の傷がありました。「ちゃんと治るかしら」と心配するみいのさんですが…。無痛分娩での出産について赤裸々に描くみいの(@mi_inooooo)さんの体験談、最終話です。

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

©mi_inooooo

周囲の意見から「無痛分娩はやめておいた方がいいかな」と揺らいだこともあったみいのさん。しかし自身で選択した「無痛分娩」での出産を終えた今は「私はやって良かった」と後悔のない出産ができて満足しているようですね。

分娩のときの選択肢は無痛・和痛・自然分娩などさまざまな方法が選べるようになっています。家族でよく話し合い、何よりも実際に出産をする女性の体を思い、最善の方法を選べると良いですね。

※無痛分娩についての詳細は、日本産科麻酔学会のホームページをごらんください。

日本産科麻酔学会「無痛分娩 Q&A」

「無痛分娩で産みました」バックナンバー

みいの(@mi_inooooo)さんのインスタグラム

先輩ママたちのバースプラン書いてよかった事やこだわりのバースプラン

関連記事:

先輩ママたちのバースプラン書いてよかった事やこだわりのバースプラン

妊婦健診で元気に動くエコーに、少しずつ分かり始めた胎動。赤ちゃんがおな…

おすすめ記事

「漫画」「無痛分娩」「出産」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧