1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 駅のトイレで遠のく意識|子宮内膜症で倒れた話#2

駅のトイレで遠のく意識|子宮内膜症で倒れた話#2

デートに向かう電車内で突然の腹痛に見舞われたキクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さん。途中下車し、何とか駅のトイレにたどり着きます。そこで5分ほど休み、痛みが和らいだころ、彼に助けを求め家に帰ることを決意しますが…?『デートの日、子宮内膜症で倒れた』第2話をごらんください。

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

©kkc_ayn

家に入った途端、その場に倒れ込んでしまったというキクチさん、ますます心配になりますね。しかしそこで玄関ベルの音がしています。来訪者が彼だと良いのですが…。

次回へ続きます。

自宅に駆け付けた彼の対応が温かい|子宮内膜症で倒れた話#3

関連記事:

自宅に駆け付けた彼の対応が温かい|子宮内膜症で倒れた話#3

腹痛を訴えるキクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さんの元に彼が駆けつけてくれ…

デートの日、子宮内膜症で倒れた
バックナンバー
恋に落ちた19歳。相手は担当看護師|浮気相手は私の方#1

関連記事:

恋に落ちた19歳。相手は担当看護師|浮気相手は私の方#1

病気やケガで入院したとき、不安な気持ちによりそってくれる看護師さんにひ…

日常が延々と続く結婚生活「私たちは大丈夫」と必死になっていたのかもしれない|これってマリッジブルーですか?#1、2

関連記事:

日常が延々と続く結婚生活「私たちは大丈夫」と必死になっていたのかもしれな…

どんなにうれしいことでも、環境が変わるときには不安がつきもの。特に、住…

キクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「腹痛」「子宮内膜症」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事