1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「意味あるの?」娘の習い事に否定的な親友|ママ友になって親友とできた溝

「意味あるの?」娘の習い事に否定的な親友|ママ友になって親友とできた溝

小学生のころから幼なじみで親友の「桜子」と「雪乃」。ずっと一緒に過ごしてきた2人は、昔からお互いをよく知り、なんでも話せる仲でした。同時期に結婚して親になった2人。出産後に桜子は専業主婦となり、雪乃は復職してそれぞれ別々の道を歩み始めます。子どもが生まれてから、親友の2人は対称的な生活を送るようになっていました。桜子の1歳の娘が習い事を始めたことを知った雪乃は…。もっち・怖い女たちの体験談・漫画(@mocchi_kakei)さんによる作品、『ママ友になって親友とできた溝』第10話をごらんください。

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

桜子が娘を幼児教室に通わせ始めたことを、よく思わない雪乃。「意味あるの?」という辛辣(しんらつ)な言葉を投げかけます。先輩ママである秋奈は肯定してくれますが、なんでも全否定する雪乃に、桜子は嫌気が差しているようです。

「子どもがかわいそう」全否定する親友の発言|ママ友になって親友とできた溝

関連記事:

「子どもがかわいそう」全否定する親友の発言|ママ友になって親友とできた溝

小学生のころから幼なじみで親友の「桜子」と「雪乃」。ずっと一緒に過ごし…

【全話読める】
ママ友になって親友とできた溝

価値観は時とともに変化する

©mocchi_kakei

©mocchi_kakei

この漫画では、学生時代からの親友同士だった2人がママ友になり、思わぬところで価値観がすれ違い、関係性が変化するお話が描かれます。

学生時代は一緒にいて楽しく、会って疲れることなんてなかったのに、今は疲れてしまう…。そんな相手はいませんか?時がたち、お互いに仕事や恋愛をして、結婚生活を送っていれば、いつの日が学生時代とは別の価値観に変化していきます。

また、自分の生活の中に満足している部分や不満な部分も、それぞれ違うでしょう。そんな中で学生時代の友人と会うと、相手の生活がうらやましくなったり、批判したくなったりすることがあるのかもしれません。

かつて大好きだった相手とは、「これまでのように仲よくしたい」と考える気持ちは理解できます。しかし、ただでさえ忙しく、余裕も失いがちな子育て期…。現在の自分にとって負担になるお付き合いなら、距離を置くのも自分を守る手段かもしれません。

もっち𓇼怖い女たちの体験談・漫画(@mocchi_kakei)さんのインスタグラム

1年ぶりに来た親友からの連絡に、何の疑いも持たなかった|親友からのマルチ勧誘#1

関連記事:

1年ぶりに来た親友からの連絡に、何の疑いも持たなかった|親友からのマルチ勧…

大学入学から数週間たち、新生活に慣れてきたHui(ふい)(@hui31__90)さんに中…

大好きな親友たちと送った、苦くてつらい中学生活『思い出小話』♯1

関連記事:

大好きな親友たちと送った、苦くてつらい中学生活『思い出小話』♯1

この漫画の主人公でもあり、作者の芸子(@geiko_tumu)さんには2人の親友がい…

「ママ友」「トラブル」「漫画」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事