1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「せっかくの結婚式」「仕事は忘れよ」夫に言われて決心|職場のクラッシャー上司

「せっかくの結婚式」「仕事は忘れよ」夫に言われて決心|職場のクラッシャー上司

このお話は、部署異動をきっかけに上司からパワハラを受けるようになった、おと(@oto_ppu)さんが、深く傷つき悩みながらも周囲の人のあたたかさに触れ、自分にとっての幸せを見つけるまでの体験談です。結婚式の準備中も、仕事のことが頭から離れないおとさん。何度も呼びかける夫の声にも気がつかず、拭いきれないストレスに落ち込んでしまいます。結婚式では仕事のことは忘れようと決心し、無事に式を終えたおとさんが気づいたことは…。『職場のクラッシャー上司』第28話をごらんください。

©oto_ppu

第1話から読みたい方はこちら

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

夫の言葉のおかげで、涙と笑顔溢れる結婚式を無事に終えられたおとさん。あれほど頭から離れなかった仕事のことを忘れられ、久しぶりに全力で楽しめたことに気がつきました。

最後に楽しんだのはいつだったのか思い出せないほど、私生活まで仕事に追われてしまっていたのでしょう。

ひどい上司のせい「あと1年で辞めたい」夫の思わぬ反応|職場のクラッシャー上司

関連記事:

ひどい上司のせい「あと1年で辞めたい」夫の思わぬ反応|職場のクラッシャー上司

このお話は、部署異動をきっかけに上司からパワハラを受けるようになった、…

【全話読める】
職場のクラッシャー上司

退職も一つの選択肢。自分を大切にして幸せになれる行動を

©oto_ppu

©oto_ppu

©oto_ppu

ある日、「経験を積むため」と部署異動を告げられ、張り切っていたおとさん。しかし、異動先で直属の上司・クラ田課長から、数々の陰湿なパワハラを受けることに…。社内で必死に相談するものの、改善するどころかパワハラはさらにエスカレート。心身ともに限界を迎えたおとさんは退職を決意しました。

会社でパワハラを受けたら、社内の相談窓口や、全国に設置された労働局に相談できます。そのときは、事実関係を整理しやすいよう、パワハラの内容や日時などを、メモや録音・録画で証拠として記録しておきましょう。おとさんのケースのように、相談しても改善が見られなかったり、十分な支援を受けられなかったりした場合には、法テラス(国が設立した法的トラブル解決の総合案内所)を利用するのも選択肢です。

パワハラされた側が心を病んでしまうことも少なくありません。自分の心身を守るために、退職するのも自分を守る手段ですね。『職場のクラッシャー上司』は、限りある人生を笑顔で穏やかな心で過ごせる選択をするよう、背中を押してくれる体験漫画です。

出典元:

おと| コミックエッセイ(@oto_ppu)さんのインスタグラム

結婚式でわが子たちが予想外の行動に|思ってたんと違う!エピソード#1

関連記事:

結婚式でわが子たちが予想外の行動に|思ってたんと違う!エピソード#1

otoさんは小学校4年生になる長男と、小学校2年生になる長女、保育園年中にな…

これは決定的でしょ!彼氏の携帯の検索候補に「プロポーズ」の文字を発見|プロポーズ待ちで空回りした話

関連記事:

これは決定的でしょ!彼氏の携帯の検索候補に「プロポーズ」の文字を発見|プ…

主人公・とんとん(@tobiratonton)さんは、現在の夫(以後、彼氏)とまだカップ…

おすすめ記事

「漫画」「パワハラ」「退職」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事