監修:鈴木さや子 さん

授かり婚にかかる費用はいくら?妊娠出産・挙式・新生活準備を乗り切るには

結婚・妊娠・出産はライフスタイルが大きく変わるイベントであり、お金がかかるものです。特に授かり婚の場合は「妊娠・出産費用」「挙式費用」「新生活準備費用」が同じ時期に発生するため、なおさら金銭面での不安を抱くかもしれません。安心して新生活を迎えるためにも、授かり婚で必要なお金について知っておきましょう。ファイナンシャルプランナーがアドバイスします。

プレミアム記事

PIXTA

授かり婚にかかる費用と金額の目安

授かり婚は余分にお金がかかるわけではありません。ただし、複数の出費が同時期に発生するため、うまくやりくりする必要があります。

しかも授かり婚は急きょ決まるもので、事前に準備しておくことはなかなかできません。何にいくらくらいかかるのかを把握し、各イベント費用を確実にまかなっていきましょう。

妊娠・出産費用

出産 PIXTA

妊娠・出産にかかる費用は、さらに「出産準備費」「妊婦健診費用」「分娩費用」に分けられます。

出産準備費用

出産準備費用として挙げられるのは、ベビーカーや赤ちゃん用寝具など。また、ママ本人のマタニティ服や骨盤ベルトなども含まれます。これらを合計すると総額10万~15万円程度になると考えられます。

妊婦健診費用

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

記事の監修

株式会社ライフヴェーラ代表取締役

鈴木さや子 さん

今話題の記事

「授かり婚」「マネープラン」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!