1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 私は、ちゃんと父から愛されていたんだね|不器用な父の愛のカタチ#5最終話

私は、ちゃんと父から愛されていたんだね|不器用な父の愛のカタチ#5最終話

子どもをとても優しい顔であやす父が発した「孫は無条件にかわいい」という言葉。子どもが嫌いという訳ではないことを知り、安堵したあむちさんでした。ときは過ぎ、もうすぐ里帰りが終わるというタイミングで、あむちさんの父はあるものをあむちさんに渡します。それは一体何なのでしょうか?「不器用な父の愛のカタチ」最終話です。

©ママリ

登場人物

©ママリ

最終話:知らなかった、父の愛のカタチ

©ママリ

©ママリ

©ママリ

©ママリ

父から渡されたのは、あむちさんが幼少期のころにつけていた育児日記でした。思わぬ形で父からの愛情を知ったあむちさんは感謝の気持ちでいっぱいになったようです。

あむちさんにとって、今回の里帰り出産はとても思い出深い素敵な時間になったのでした。

連載でお送りした「不器用な父の愛のカタチ」はこれで終わりです。お読みいただきありがとうございました。

第1話から読みたい方は下記をごらんください。

早くも後悔…前途多難な里帰り出産|不器用な父の愛のカタチ#1

関連記事:

早くも後悔…前途多難な里帰り出産|不器用な父の愛のカタチ#1

あむちさんの父は、頑固で不器用な性格。あむちさんの中にある父との思い出…

イラスト:あむち

おすすめ記事

「漫画」「親世代」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧