1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. いざ療育相談センターへ|療育相談センターに通っていたときの話#3

いざ療育相談センターへ|療育相談センターに通っていたときの話#3

保育園の面談にて我が子の集団生活の様子を聞き、もしかしたら長男タロくんは発達障害かもしれないという考えに至った星河ばよ@小学生育児(@bayo_fantasy)さん。なかなかその現実を受け入れるのは難しく、療育相談センターへ電話することも躊躇していました。そこから、どん底までメンタルが落ち込みながらも悩み抜き、とうとう療育相談センターへ電話することにしました。初めて市の療育相談センターへ足を運んだ星河ばよさん親子の様子は…?「療育相談センターに通っていたときの話」第3話です。ごらんください。

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

©bayo_fantasy

優しそうなソーシャルワーカーの方に話しているうちに、涙が溢れ出てきてしまった星河ばよさん。ここでも、星河ばよさんの葛藤する気持ちが伝わってきました。

「親としてできることはしてあげたい」星河ばよさんの新たな気持ちと共に、長男タロくんの療育相談センターへの通園がスタートするのでした。次回へ続きます。

療育相談センターに通っていたときの話
バックナンバー

星河ばよ@小学生育児(@bayo_fantasy)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「発達」「漫画」「療育相談センターに通っていたときの話」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事