1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 祖父はきっと「孫はついてくる」と思って離れたけれど…それが思わぬ方向へいくなんて|子どものころの誘拐未遂#2

祖父はきっと「孫はついてくる」と思って離れたけれど…それが思わぬ方向へいくなんて|子どものころの誘拐未遂#2

毎日、祖父に幼稚園のお迎えをしてもらっていたふくふく*白血病ママ(@fukufuku_diary)さん。ある日、帰り道で駄々をこねてしまい、祖父はふくふくさんより先に歩いて行ってしまったのですが…。『子どもの頃誘拐されかけた話』第2話をごらんください。

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

©fukufuku_diary

日課のように寄っていた駄菓子屋さんだったのに、ある日急に寄らないと言い出した祖父。

祖父の急な態度の変わりように戸惑いつつも、ふくふくさんは頑なでした。優しい祖父もこのときは心を鬼にしていたのかもしれませんね。

先に行けば、焦ってついてくるだろうという思惑のもと、祖父は先に行くことにしました。

このことがきっかけでふくふくさんの恐怖体験が始まることに…。次回へ続きます。

祖父から離れて一人になったところに車が…もしかして最初から狙ってたの?|子どものころの誘拐未遂#3

関連記事:

祖父から離れて一人になったところに車が…もしかして最初から狙ってたの?|子…

ふくふく*白血病ママ(@fukufuku_diary)さんを置いて先に歩いて行ってしまっ…

子どもの頃誘拐されかけた話
バックナンバー
宿題をやらない息子に何と言えばよいの?|小学二年生の息子がプチ家出した日#1

関連記事:

宿題をやらない息子に何と言えばよいの?|小学二年生の息子がプチ家出した日#1

子どもが成長して小学生くらいになると、少しずつ親の手を離れていき、楽に…

目を離したすきに子どもがいなくなった!鳴り響く車のクラクション…

関連記事:

目を離したすきに子どもがいなくなった!鳴り響く車のクラクション…

スーパーでの買い出し中、ちょっと商品に目をやっているうちにわが子を見失…

ふくふく*白血病ママ(@fukufuku_diary)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「事件」「誘拐」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事