1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 単なる生理痛だと思っていたが違った「デートの日、子宮内膜症で倒れた」

単なる生理痛だと思っていたが違った「デートの日、子宮内膜症で倒れた」

生理痛が重い、生理のときはよく腹痛に見舞われる、といった人はいるでしょうか。昔から生理痛がひどかったキクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さんもその一人でした。ひどい生理痛は「ただ生理が重いだけ」と思っていましたが、ある日激痛に襲われます。生理痛をがまんしがちな方に読んでほしい「デートの日、子宮内膜症で倒れた」を紹介します。

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

楽しみにしていたデートの日に襲われた、腹痛

彼とのデートを楽しみにしていた、キクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さん。生理1日目でしたが体調もよく、意気揚々と電車に乗り込みます。

しかしほどなくして、生理痛と思しき腹痛に見舞われてしまいます。痛みはどんどん強くなっていき、ついに電車を降りてうずくまるほどに。

デートは中止…しかし彼の優しさに救われる

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

ひどくなる腹痛と戦い、何とか帰宅したキクチさん。

キクチさんの生理痛が重たいということを知っていた彼は、心配をしてすぐに駆け付けてくれたようです。男性にとって理解が難しい生理痛のつらさを想像し、食べ物を用意してくれた彼は優しい方ですね。

キクチさんは、彼がそばにいてくれて安心感があったことでしょう。彼の優しさに身も心も救われたようです。

判明した痛みの原因を、彼に伝えるべきか悩む

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

ⓒkkc_ayn

後日、健康診断で子宮内膜症であることが判明。キクチさんは病気について彼に話すか悩んだ末、しばらく黙っておくことに。

彼の心配性な性格を考えて黙っていることにしたキクチさんですが、伝えないままで本当に大丈夫でしょうか。

考え出した「不妊」の可能性、彼への報告に悩む

ⓒkkc_ayn

自分の病気が分かり、誰にどのタイミングで話すか悩むこともあるでしょう。子宮内膜症による不妊に対する不安など、デリケートな悩みもあり、キクチさんは彼に報告することを悩んだといいます。

キクチさんは子ども好きと思っていた彼に対し「状況を伝えるのは大事なこと」と思い直し、報告することを考え始めます。キクチさんと彼、それぞれの気遣いやあたたかい関係性がかい間見えるストーリー。

詳しいキクチさんの思いや彼とのやりとりは、本編でお読みになれます。

急な腹痛に脂汗が出る。文字を打つ手も震え…|子宮内膜症で倒れた話#1

関連記事:

急な腹痛に脂汗が出る。文字を打つ手も震え…|子宮内膜症で倒れた話#1

彼との外出デートのため、ルンルン気分で電車に乗っていたキクチ│片耳なんち…

デートの日、子宮内膜症で倒れた
バックナンバー
会社の健康診断で予想外に判明した病気|生理痛が実は病気だった話#1

関連記事:

会社の健康診断で予想外に判明した病気|生理痛が実は病気だった話#1

2019年の末ごろ、会社の健康診断を受けたキクチ│片耳なんちょー(@kkc_ayn)さ…

不妊治療中、子宮内膜症が見つかり絶望の淵に立たされた。その後たどり着いた一つの選択

関連記事:

不妊治療中、子宮内膜症が見つかり絶望の淵に立たされた。その後たどり着いた…

(この記事はある女性の妊活体験談です)不妊治療を少しお休みすることにした…

おすすめ記事

「漫画」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧