1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 床上げまでは完璧だったのに…育休中にゲームばかりの夫と対峙した話が学びになる

床上げまでは完璧だったのに…育休中にゲームばかりの夫と対峙した話が学びになる

育児休業を取得するパパが増えつつあるとニュース等で伝えられていますが、実際に休業したパパが育児に取り組めているのかが気になるところですよね。インスタなどで漫画を掲載しているツムママ(@tumutumuo)さんは、夫の育休中の体験を漫画にしています。当初、夫は産後の家事をしっかり引き受けてくれていました。しかし、産後1か月を過ぎツムママさんが床上げすると様子が変わっていったそう。産後のモヤモヤ体験を漫画にした『育休夫にモヤッとした話』をダイジェストで紹介します。

©tumutumuo

©tumutumuo

©tumutumuo

床上げまでの間、家事育児を担ってくれた夫

出産して1か月、病院で医者のお墨付きもあり、無事に床上げを迎えたツムママさん。

産後のつらい1か月を無事に乗り越え、積極的に家事育児をやってくれた夫は「よく頑張ったね」とねぎらってくれ「夫と結婚して本当に良かった」と幸せをかみしめていました。

これからは自分も家事育児をがんばろうと張り切るツムママさんでしたが、床上げした数日後から夫に変化が現れ始めたのです。

床上げしたとたん、夫は育児を妻に任せるスタンスに

©tumutumuo

©tumutumuo

©tumutumuo

ツムママさん床上げを機に、育休中の夫は育児から離れ、夜中に子どもが泣いていても一切起きない生活に。

ツムママさんが寝不足なのを知ると昼寝をすすめてくれた夫ですが、大泣きする子どもの声にツムママさんが目覚めると、泣き続ける子どもに謝りながらゲームを続けている姿がありました。

そんな夫の態度にモヤモヤがつのるツムママさん。「もう夫には期待しない」と考えるようになりますが、その先にあるのは平穏な夫婦生活か、はたまたさらなるモヤモヤなのか…。

育休中の夫へのモヤモヤに共感、解決に向かう姿から学べる

©tumutumuo

©tumutumuo

©tumutumuo

©tumutumuo

能天気な夫にイライラし続けた結果「もう期待しない」と、意地になったツムママさん。モヤモヤしたまま家事・育児を続けていたツムママさんは、とうとう夜に寝れなくなるまでに神経が張りつめてしまいます。

このあと、ツムママさんは夫に言いたいことがあるのに我慢しつづけていることに気づき、夫と話し合いをすることに決めます。そして夫はツムママさんの思いに気づき、夫婦は再び支え合える関係になっていきました。

育休中の過ごし方や、夫婦のあり方について改めて考えるきっかけになる漫画『育休夫にモヤッとした話』。自分やパートナーに育休の経験がある方もない方も、夫婦関係を良好に保つヒントが見つかりそう。気になる方はぜひ本編を読んでみてくださいね。

産後、がまんの生活から開放。しかし夫の態度に異変が…|育休夫にモヤッとした話#1

関連記事:

産後、がまんの生活から開放。しかし夫の態度に異変が…|育休夫にモヤッとした…

男性の育休取得が話題となるなか、「わが家はどうしよう?」ともいるかもし…

【全話読める】
『育休夫にモヤッとした話』
夫が泣いてるわが子を放置でゲームをしていた|パパの育児力アップを目指して#プロローグ

関連記事:

夫が泣いてるわが子を放置でゲームをしていた|パパの育児力アップを目指して#…

夫婦で、お互いの気持ちや価値観を理解し合いながら生活していくことは家族…

身勝手な夫にイラっ!産む前から夫への不満が蓄積中…|私の産後クライシス#1、2

関連記事:

身勝手な夫にイラっ!産む前から夫への不満が蓄積中…|私の産後クライシス#1、2

「産後クライシス」それは出産を機に、夫婦仲が急激に冷え込むことをいいま…

ツムママ(@tumutumuo)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「育休」「夫婦」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧