1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 身内をけなして、相手を褒める…近所の女性の話し方に「モヤッ」とした話

身内をけなして、相手を褒める…近所の女性の話し方に「モヤッ」とした話

ご近所の方から家族や子どものことを褒めていただくのはうれしいものですよね。ホニャララゆい(@honyararayui)さんも、ご近所の高齢女性から褒めていただけるのはうれしいものの、その女性がいつも「うちの嫁」と比べるのが気になっていました。その日もいつものように「嫁の悪口」が始まり、そこにお嫁さん本人が。やむことのない悪口に戸惑います。言葉の力を考えさせられる『そんなこと言うのやめて』をダイジェストでご紹介します。

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

褒めてくれるのはうれしいけれど…

ホニャララゆいの近所には、同じ年ごろの孫のいるご近所さんがいます。会うと、あいさつや立ち話をする仲。

この日も高齢女性と立ち話をしていたのですが、「子どもと良く遊んでいる。元気でいい」と褒めてくださいました。それはうれしいのですが、褒める前必ず言う「うちのとちがって…」というワードが気になって仕方ありません。

ただ褒めてくれればいいのに、「嫁」をけなしてホニャララゆいさんを褒める、のくり返し。気まずく感じていると、そこへお嫁さん本人が。

気づけば「嫁」の悪口ばかり

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

やってきたお嫁さんにズバズバと話す高齢女性に、ホニャララゆいはヒヤヒヤしっぱなし。フルタイムで働きながら家事や子育てを頑張っているお嫁さんの大変さがわかるだけに、自分のことのようにつらく感じます。

「頑張りまーす」と笑顔で受け流すお嫁さんですが、ホニャララゆいさん、一瞬見えたお嫁さんのある表情が気になっているようです。

一瞬見えた悲しそうな顔が気になって

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

©honyararayui

その場を離れたホニャララゆいさんは、夜になってからもお嫁さんが見せたあの悲しそうな顔が気になっています。

読めと姑の関わり方にはそれぞれの事情があるだろうと思いますが、ほかの人を褒めるときに家族をけなしたり比べたりしなくても、素直な褒め言葉を伝えたいものですよね。

言葉のかけ方をテーマにした『そんなこと言うのやめて』。自分も相手をほめたいときに無意識に身内を下げていないか、見直したくなる作品でした。

嫁を「下げて」話す高齢女性にモヤッと…相手をほめるだけで良くない?

関連記事:

嫁を「下げて」話す高齢女性にモヤッと…相手をほめるだけで良くない?

相手をほめるとき、なぜか身内や自分を下げて話す。そんな話し方にモヤッと…

ホニャララゆい(@honyararayui)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「嫁姑」「近所」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事