1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 「子どもはどっちでもいい」後ろ向きな彼に寂しさを感じる『もう一度』

「子どもはどっちでもいい」後ろ向きな彼に寂しさを感じる『もう一度』

パートナーとは、子どものことで意見は一致していましたか?子どもは授かりものですから、生む生まないは各家庭の自由です。しかし、意見が一致していないと、どちらか一方が無理な我慢をすることも…。恋愛連載漫画を掲載しているろく(@roku_2017)さんが描く『もう一度』、結婚前のカップルの揺れ動く心情を丁寧に描いています。

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

夢だったテーマパークデート!だけど、一抹の不安が残る…

ろくさんと結城さんは婚約をした恋人同士で、同棲を始める準備をしている最中。

そんなある夏、お盆明けにどこかに出掛けようという提案をした結城さん。ろくさんは、夢だったテーマパークを希望します。あからさまに嫌がる結城さんですが、何とかついてきてくれることに。

しかし、このデートで二人の価値観が大きく違うことにろくさんは気が付いてしまうのでした…。

子どもは苦手という彼。結婚したら、子どもはどうする?

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

テーマパークでデートをしたときの何気ない会話で、結城さんは子どもが苦手であることを知るろくさん。ショックを受けます。自分が子ども好きだったとしたら、相手も子ども好きだとうれしいですよね。

子どもが好きかどうかだけで相手を判断することはできないと思いますが、結婚を見据えた相手の場合は足並みをそろえたいところでもあります。

接し方が分からないのは、誰でも一緒。それを乗り越えて家族になっていくもののようにも感じますが、果たしてろくさんの描いた未来はかなわないのでしょうか…。

尊重するという優しい彼の言葉に寂しさを感じる

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

結婚したら、子どもはどうするのか。子どもがいる人生もいない人生もそれぞれいいところ、大変なところがあります。また、これは夫婦の問題なので、どのような家族にしていくかは二人で話し合えばよいことです。

ですが、今回のように二人の価値観が違う場合はそのすり合わせが難しいですよね。結城さんは最終的には、「尊重する」という言い方をしていますが前向きなようには見えません。

尊重してもらったとしても、子どもは夫婦の協力が必須です。子どもの有無は重要な問題ではなく、そこについて話し合う姿勢を見せてくれなっかた結城さんの態度に、ろくさんは寂しさを感じたのかもしれないですね。

デート中にスマホばかりの彼をとがめたら、思わぬ誤解につながってしまった|もう一度#プロローグ

関連記事:

デート中にスマホばかりの彼をとがめたら、思わぬ誤解につながってしまった|…

ろく(@roku_2017)さんは、お盆休みに恋人である結城さん宅に泊まりにきてい…

【全話読める】
もう一度

ろく(@roku_2017)さんのインスタグラム

ろくさんのブログ「ろくのコミックブログ」

結婚は、理想と真逆な生活の始まり|引きこもり新妻〜結婚して引きこもりになった〜#1

関連記事:

結婚は、理想と真逆な生活の始まり|引きこもり新妻〜結婚して引きこもりにな…

キラキラした華やかな、愛する人との甘い生活…そんな新婚生活を思い描いてい…

初恋の人が熱い視線を向けるのは、私じゃない。結末が切ない恋愛漫画

関連記事:

初恋の人が熱い視線を向けるのは、私じゃない。結末が切ない恋愛漫画

皆さんは、自分の初恋を覚えていますか?今回紹介するのは、幼少期の初恋と…

おすすめ記事

「結婚」「価値観」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧