1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 公園にはだれもいない…。寝ている長男を家に置いたまま長女を探しに飛び出した母|遊びに行った長女が帰ってこない

公園にはだれもいない…。寝ている長男を家に置いたまま長女を探しに飛び出した母|遊びに行った長女が帰ってこない

ねこじまいもみさんの娘は小学1年生。学校から帰宅すると、「友だちと約束してきた」とのことで早々に遊びに行くことに。しかし17時までには帰宅するようにと約束をして公園に行ったのに、時間になっても帰って来ない事態に。長男はお昼寝中だったため起こして連れて行こうとしますが、寝ぼけていたため留守番させることに。急いで一人で公園に探しに行きますが…?『遊びに行った長女が帰ってこない』第2話をごらんください。

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

公園にいると思って全速力で走って行った母が、公園に誰もいないことを確認した時の絶望といったら想像しただけで胸が苦しくなりますよね。誘拐?事故?このようなワードが頭をぐるぐるしたのではないでしょうか…。

「聞いて、あのね!」約束の時間から1時間、無事に見つかった長女が語ったワケとは?|遊びに行った長女が帰ってこない

関連記事:

「聞いて、あのね!」約束の時間から1時間、無事に見つかった長女が語ったワケ…

ねこじまいもみさんの娘は小学1年生。学校から帰宅すると、「友だちと約束し…

まさかこんなことになるなんて…。「クラスのみんなと公園に集まる」と出て行った小1娘。|遊びに行った長女が帰ってこない

関連記事:

まさかこんなことになるなんて…。「クラスのみんなと公園に集まる」と出て行っ…

これはねこじま いもみ(@neko_jima_imomi)さんの長女が小学1年生だったころ…

手が離れる歳になっても、子どもの安全は親が守りましょう。

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

©neko_jima_imomi

保育園や幼稚園に通っていたころに比べ、小学生に上がると一気に親の手から離れる感じがしませんか?交友関係がとても広くなって、友だちと約束してきたから放課後に子どもだけで遊ぶ、ということも増えてくるはず。

今回の漫画でも、ねこじまいもみさんの小学1年生の娘が子どもたちだけで公園に遊びに行っています。しかし約束の時間には帰って来ず、ねこじまいもみさんはあらゆるところを探しまわることに…。

無事何事もなく娘は見つかったのですが、探している間のねこじまいもみさんの気持ちを考えると胸が締め付けられます。今後のためにも携帯電話を持たせることにしたそう。そしていまは一人で遊びに行っても「いまから帰宅する」などの連絡はマメにやりとりができているのだとか。

自分の子どもにもしものことがあったら…?実際にそうなってからでは遅いのです。安心を買うために携帯電話などの連絡が取れるツールを持たせるというのも、子どもの安全を守る一つの手段のように思います。

ねこじま いもみ(@neko_jima_imomi)さんのインスタグラム

小1なのにもう反抗期?|7歳。中間反抗期がやってきた#1

関連記事:

小1なのにもう反抗期?|7歳。中間反抗期がやってきた#1

子どもの成長で避けては通れない反抗期。反抗期自体は悪いことではないので…

スーパーで息子が行方不明、焦る気持ちがふくらんでいく|公園#10

関連記事:

スーパーで息子が行方不明、焦る気持ちがふくらんでいく|公園#10

自閉スペクトラム症を持つ息子・たつきくんの育児についてつづる、NEGI@エッ…

おすすめ記事

「育児」「小学生」「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事