1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 示談の判を押した直後、隣人が発した「とんでもない言葉」|お宅のお子さんが車を傷つけました

示談の判を押した直後、隣人が発した「とんでもない言葉」|お宅のお子さんが車を傷つけました

このお話は、ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験に基づくものです。裁判を起こすことも考え、弁護士に相談した主人公。しかし示談金と同額ほどの費用がかかると言われ、悩んだ末に示談を受けることに。示談書に判を押した後、隣野さんが口を開き、とんでもない言葉を発します。『お宅のお子さんが車を傷つけました』第7話をごらんください。

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

最後に「いい社会勉強になりましたね」と発した隣人。怒りの表情から一変、不敵な笑みを浮かべる様子から、その言葉には裏がありそうです。

示談後も続くモヤモヤ「他言しない」を守っていたのに|お宅のお子さんが車を傷つけました#8

関連記事:

示談後も続くモヤモヤ「他言しない」を守っていたのに|お宅のお子さんが車を…

このお話は、ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんの友人の体験…

【全話読める】
お宅のお子さんが車を傷つけました

突然直面した近隣トラブル、あなたならどうする?

©masumayu3

©masumayu3

©masumayu3

『お宅のお子さんが車を傷つけました』では、隣に住む隣野さんと主人公の間に起きたトラブルが描かれます。「お宅のお子さんが車に触っていた」と言う隣野さんですが、だんだん主張が大きくなり「車に傷がついた」「弁償してほしい」などと言い始めます。隣野さん宅のカメラには傷をつける瞬間は映っていませんが、子どもが車の目の前を通っていたのは事実です。

子どもを信じるのか、怒鳴り込んでくる隣人の主張を聞き入れるのか悩みながら、主人公夫婦は費用を支払う決断をします。しかし、のちに隣野さんの主張には裏があり、最初から主人公一家からお金を取るためにうその主張をしていたことが判明するのです。

近隣住民とはなるべく良い関係性を保って生活したいもの。しかし、相手に悪意がある場合、それを見抜くのは難しいのかもしれません。本作を読んでいると、誰でも巻き込まれうる近隣住民とのトラブルでどう立ち回るべきか考えさせられます。トラブル時はあたふたしてしまうものですが、できるだけ冷静に、家族を守るための判断をしたいですね。

ますまゆ ⭐︎育児・エピソード漫画(@masumayu3)さんのインスタグラム

勝手に駐車場を使われ迷惑。犯人は誰か張り込んでみると…!?|非常識な奴と戦った話#1

関連記事:

勝手に駐車場を使われ迷惑。犯人は誰か張り込んでみると…!?|非常識な奴と戦っ…

2人の姉妹を育てているAi(@mayai260)さん。そんなAiさんが、新婚時代にそう…

夢のマイホームに引越し後、ご近所さんから聞いた思わぬ話|何も盗まれなかった!?空き巣の手口#1

関連記事:

夢のマイホームに引越し後、ご近所さんから聞いた思わぬ話|何も盗まれなかっ…

ワーママとして2人の子どもの育児中のあおば(@ao_ba0524)さん。あるとき、知…

おすすめ記事

「トラブル」「漫画」「近所」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事