1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「妊娠させちゃったみたいじゃん」彼氏の冷酷なひとこと|生理で別れた話

「妊娠させちゃったみたいじゃん」彼氏の冷酷なひとこと|生理で別れた話

作者・みわ柴ちゃん(@miwashibachan)さんは、当時付き合っていた彼と同棲することになりますが、PMSに対して全く理解がなかったことがきっかけで別れを経験しました。PMSに対するお互いの理解と思いやりの大切さについて教えてくれる作品です。みわ柴ちゃんさんが帰宅後「遅かったねどこ行ってたの?」と声をかけたハルくん。「駅前レディースクリニックだよ」と答えると、嫌みな顔で「ついに浮気でもした?」と言ってきたのです。必死に否定し今日受診したワケとPMSについて説明するみわ柴ちゃんさん。医師に「ハルくんも一緒に説明を聞いてもらうのが良い」と言われた話をすると…。『生理で別れた話』第21話をごらんください。

Ⓒmiwashibachan

第1話から読みたい方はこちら

Ⓒmiwashibachan

Ⓒmiwashibachan

Ⓒmiwashibachan

Ⓒmiwashibachan

Ⓒmiwashibachan

Ⓒmiwashibachan

バッサリみわ柴ちゃんさんのお願いを断ったハルくん。「そんなことで貴重な休みを潰せって?」というひとこと。これはみわ柴ちゃんさんの悩みを軽く見ているということで、かなり許しがたいですね。

胸にグサリと突き刺さる彼の一言「PMSのせいにしてるだけじゃないの?」|生理で別れた話#22

関連記事:

胸にグサリと突き刺さる彼の一言「PMSのせいにしてるだけじゃないの?」|生理…

作者・みわ柴ちゃん(@miwashibachan)さんは、当時付き合っていた彼と同棲す…

【続きとバックナンバー】
生理で別れた話

PMSは本人と周囲の理解が必要

Ⓒmiwashibachan

Ⓒmiwashibachan

生理は初潮から閉経まで、おおむね何十年と長い付き合いになりますよね。生理期間は出血があるだけでも大変なのに、さらにPMS(月経前症候群)によってイライラしたり悲しくなったりした経験はありませんか?

この漫画の作者であるみわ柴ちゃんさんは、仲が良かった彼氏と同棲することになったのですが、みわ柴ちゃんさんのPMSが原因で揉めることが増えていきます。そしてだんだん2人の間に溝ができ、別れを経験することに…。本作では、彼との別れのあとも生理やPMSと向き合い続けたみわ柴ちゃんさんが、ポジティブに生活できるようになるまでも描かれます。

PMSは女性本人の力だけでは解決しにくい問題です。PMSに悩む人とパートナー、それぞれがPMSを理解して相手を思いやることが必要ですね。

出典元:

みわ柴ちゃんのブログ『ダメ男と私とラブコメディ』

「いつ消えるの?」蒙古斑が消えなかった女性の悩み|尻が青いと言わないで

関連記事:

「いつ消えるの?」蒙古斑が消えなかった女性の悩み|尻が青いと言わないで

この漫画は、生まれつきの青いあざのような蒙古(もうこ)斑が、大人になって…

連休中に受けたプロポーズ。その幸せが遠い昔のよう…どうしてこうなったんだろう?|それだけで#1

関連記事:

連休中に受けたプロポーズ。その幸せが遠い昔のよう…どうしてこうなったんだろ…

7歳上の結城さんからプロポーズを受けたろく(@roku_2017)さん。その数日後、…

「漫画」「pms」「月経前症候群」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事