帰省・旅行費用をお得に用意できる「旅行券積立」サービス比較

思い出づくりの家族旅行や年末年始・お盆休みなどの帰省は、家族全員分となると意外とお金がかかります。旅行費用は計画的に準備しておきたいものですね。お金を貯金口座にプールしておくのも良いですが、実は「旅行券積立」というしくみを使えば帰省・旅行費用を計画的に、しかもお得につくることができます。あまり耳慣れない「旅行券積立」とは何か、どのようにお得なのか、主な会社のサービスとあわせてご紹介します。

プレミアム記事

PIXTA

旅行券積立とは

旅行券積立とは、旅行会社や航空会社が実施しているお金を積み立てると、満期時にサービス額が上乗せされて、旅行券として受け取れる商品です。毎月決めた積立額を満期まで貯める定期積立型や、好きな時に貯められるフリープラン型など、さまざまな種類があります。

現金での払い戻しができないなどの制限はありますが、満期時に上乗せされるサービス額の率が高いため、通常の預貯金に比べると有利といえます。

旅行券積立のメリット

飛行機 PIXTA

旅行券積立には、他の貯金方法と比べるとお得な点がいくつかあります。その代表的なメリットは次の3つです。

年利換算で1~3%!預貯金よりお得

満期時に上乗せされるサービス額は年利換算で1~3%(※)。銀行のスーパー定期1年に預けても0.01%しか金利が付かない時代に、使いみちが旅行費用と決まっているなら旅行券積立で貯めたほうが断然お得です。

また預貯金の利息には税金がかかりますが、旅行券積立のサービス額は金融商品の扱いにはならないため、税金がかかりません。

※「1~3%」とは、この記事内で紹介する商品の利回りを目安としています。取扱会社や商品によって利回りは異なります。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「旅行券積立」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!