いよいよ消費税10%へ。粉ミルクや紙おむつは軽減税率の対象?事前に知っておくべきこと

2019年10月から予定されている消費増税。同時に軽減税率も導入されます。軽減税率とは、生活必需品といえる飲食料品などについては消費税を8%のままに据え置くというもの。赤ちゃんのいる家庭では粉ミルクや紙おむつも生活必需品といえますが、果たしてこれらは軽減税率の対象なのでしょうか?調べてみました。

※この記事では軽減税率の概要を説明しています。

幼稚園の預かり保育など利用者は注意!「幼児教育の無償化」を受けるには申請が必要です

関連記事:

幼稚園の預かり保育など利用者は注意!「幼児教育の無償化」を受けるには申請…

2019年10月より、いよいよ幼児教育・保育の無償化が始まります。無償化の対…

出典元:

おすすめ記事

「軽減税率」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧