スポーツの習いごとはどのようなものがある?相場と特徴まとめ

子供の成長とともに、チャレンジできる習いごとが増えてきますね。「何かチャレンジさせてみたい」と、いざ調べてみると、スイミングや体操、格闘技、球技など、習いごとの種類がたくさんあり、なかなか決められないかもしれません。せっかく習いごとをさせるなら、費用や内容から吟味して選びたいもの。数あるスポーツ習い事のうち水泳、体操、空手の3つについて、教室の特徴や口コミなどの情報をご紹介します。

プレミアム記事

PIXTA

水泳教室

ティップネス

プールが大好きな子供にとって、水泳教室はとても楽しい経験になるでしょう。水泳教室を行っているスクールは多数あるため、代表的なスクールの概要をご紹介します。

ティップネスは水中撮影ありでしたよ
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

30段階のプログラムで正しい泳法を指導するティップネス。2歳半からのコースでは、水慣れを目標に、楽しく水とたわむれます。時々、練習中の水中スナップ撮影イベントがあることもポイント。もちろんプロカメラマンによる撮影です。

  • 対象年齢:2歳6ヶ月~(ベビースイミングは4ヶ月~)
  • 親の同席:無
  • 1グループの人数:15~20名程度
  • 体験教室:有(有料)
  • 月謝:5,500円~9,600円(地域、受講回数、コースにより異なる)

ティップネス

コナミスポーツクラブ

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「習い事」「スポーツ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧