1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供の教育
  4. 習い事全般
  5. 子どもにおすすめ料理教室5選!調理を学ぶ3つのメリットもチェック

子どもにおすすめ料理教室5選!調理を学ぶ3つのメリットもチェック

子どもの習い事や水泳やピアノ、英会話だけではありません。実は子ども向けの料理教室を選択されるパパママもたくさんいることをご存知でしょうか?子どもを料理教室に通わせると、「生きる力」という人として根本的な能力を身につけられることが最大のメリット。この記事では、子どもが料理教室に通うメリットや、おすすめの料理教室として東京ガスやABCクッキングスタジオの子ども料理教室、オンラインで習える教室などをご紹介していきます。

PIXTA

子どもが料理を学ぶメリット

子どもの習い事として料理教室を選びたいというパパママに向けて、まずは子どもが料理を学ぶメリットについてご紹介します。

  • 食育を通して生きる力が養われる
  • マナーやルールを守る姿勢が身につく
  • 集中力が高まる

最近、小学校でも重要視されている食育。子どもを料理教室に通わせることには、食育を通して生きる力を養えるというメリットがあります。

料理は危険をともなうものなので、調理を通してマナーやルールを守って安全に行動することが身につく可能性も。調理に集中することで、落ち着きや集中力も習得できるとも考えられるでしょう。

出典元:

子どもが料理教室で学べる内容とは?

クッキング PIXTA

料理教室にはさまざまなメリットがありますが、子ども向けの教室では一体どのようなことを学ぶのでしょうか。料理教室では、料理を調理するための基本や盛り付け方法を学びながら、食事に関する知識もあわせて習得していきます。

実際のレッスンでは、その日に作る料理や調理過程の説明をした後に、実際に調理をし、作った料理をみんなで一緒に食べた後に後片付けとその日の振り返りを行います。

子ども向け料理教室で習う内容を確認すると、調理方法や食への知識だけでなく、片付ける能力も高まりそうですね。

それでは、実際に子どもを料理教室に通わせているパパママからは、どのような声が上がっているのか、ママリに寄せられた体験談を見ていきましょう。

【体験談】子どもを料理教室に通わせた感想は?

ママリに寄せられた料理教室の体験談を見てみると、「小さな子どもでも無理なく、楽しく料理ができる」という声が多く見られました。

子どもにも作らせてくれるし、気さくな先生でオススメです♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
クッキーは、はじめから出来上がったら生地を伸ばして型をとって焼くだけですよ!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子どもが小さなうちは、「料理教室に通わせて大丈夫かな?」という不安があると思います。

しかし、子ども用のコースが設置されている料理教室は調理内容も簡単なところから開始されますし、子どもが楽しく料理に親しめるよう工夫されているようです。

多くの方が料理教室に通わせたことに満足されていましたよ。

小学校の習い事にかける費用は?人気の習い事にかかる費用目安などについてもご紹介

関連記事:

小学校の習い事にかける費用は?人気の習い事にかかる費用目安などについても…

小学生になると習い事に通う子どもも増えますが、やはり気になるのはどれく…

子ども向けのおすすめ料理教室5選

クッキング PIXTA

それでは次に、子ども向け料理教室の中で特におすすめの教室を五つご紹介していきます。

東京ガスが開催する子供料理教室やABCクッキングスタジオなどの大手から、自宅で学べる子ども向けオンライン料理教室まで、幅広く特徴や費用について見ていきましょう。

東京ガス キッズインザキッチン

東京ガスが主催する子ども向け料理教室です。1992年から約20年の歴史をもつ料理教室で、調理を通して子どもたちに食材に関する知識を教え、生きる力を育むことを目的としています。

設置されているクラスは「親子クラス」と「子どもクラス」の2つですが、「子どもクラス」は小学校3年生から6年生が対象です。

「親子クラス」はパパママと一緒に調理をするコースで、4歳からレッスン可能。季節やイベントにちなんだ料理や、思わずまた作りたくなるクマやうさぎをモチーフにした料理、子どもたちが大好きなデザートなどを作ります。

費用は「親子クラス」が1回3,000円、「子どもクラス」は1回1,500円です。入会金は不要で1回ごとの参加申し込み制なので気軽に申し込めますね。

ABCクッキングスタジオ abcキッズ

ABCクッキングスタジオが主催する子ども向け料理教室は、少人数制のクラスであることが特徴。指導が行き届く8人までに限定して、1時間半にも及ぶ長時間レッスンを行ってくれる充実度の高い料理教室です。

こちらもクラスは「幼児クラス」と「小学生クラス」の2つで、「幼児クラス」は満4歳から習えます。カリキュラムの内容は1年間を通して決まっており、「一汁三菜 和食と食事作法」「三大栄養素」「日本の調味料」など本格的なものばかり。

費用は入会金が12,000円。1か月1回の受講なら月謝が3,000円ですが、回数制を選ぶこともでき、その場合はおためし3回で10,500円、6回で21,000円とされています。価格はすべて税抜き価格で、別途消費税が必要です。

けさらんぱさらん

「けさらんぱさらん」は、栄養士が考案したアレルギー対応のパン教室。入会制ではなく1回ごとに申し込むタイプになっているので、気軽に単発だけ参加することも可能です。

内容は毎回変わりますが、レッスンはすべて手捏ねで生地づくりから焼き上げまでを体験できる本格派。パパママと一緒に参加できるクラスなら2歳から、パン生地づくりから子ども1人で捏ねるクラスなら3歳から参加できます。

受講料はクラスにより変わりますが、親子で参加できる「土曜・親子パンの会」は1回3,300円(税込)で、子ども1人でパン作りをする「土曜・キッズ パンの会」は2,750円(税込)です。パン作りは料理が初めての子どもでも、粘土遊び感覚で楽しんでくれそうですね。

とことこ®オンライン教室

最近はオンラインツールを使ったオンラインの子ども向け料理教室の数も増えています。「とことこ®オンライン教室」もZOOMアプリを使用して、自宅から参加できる料理教室のひとつ。

もともとはオンライン制ではありませんでしたが、外出することがためらわれる情勢において、子どもたちに学びを提供したいという思いからオンラインでの料理教室を始めたそうです。

自宅で調理するので、食材や調理器具を準備しなければなりませんが、パパママが見守ってあげられるので調理中のやけどやケガへの不安も少なくなるはずです。

レッスンは1回あたり2時間とたっぷりと習えます。対象年齢や費用はクラスにより変わりますが、4~5歳から参加でき、参加費は1,650~2,500円が目安です。

オンライン「子どもが主役」の料理教室すぷらうと

こちらもオンライン制の料理教室です。指導をするのは小学校の栄養士として働いた経験を持ち、現在は幼稚園・学童保育にて食育講師・保育補助をされている方とのことで、子どもとの接し方に慣れていそうで安心できますね。

「オンライン親子料理教室」コースでは月に1回、約1時間半のグループレッスンを受けられますが、希望によりマンツーマンレッスンも可能。また、ママのための「オンライン離乳食教室」も開催されています。

「オンライン親子料理教室」の費用は、グループレッスンで3,000円(税込)、マンツーマンレッスンで5,000円(税込)です。

子ども向け料理教室で「食」への意識を育もう

クッキング PIXTA

子どもを料理教室に通わせることには、「食への意識」と「生きる力」を育めるというメリットがあります。英会話や文字、楽器の演奏を習うことにもたくさんのメリットがありますが、食事は誰しもが一生、ずっと関わり続ける大切なことなので、食の知識を学んで損になることはないでしょう。

東京ガスやABCクッキングスタジオ、オンライン制の子ども料理教室など、さまざまなタイプの料理教室をご紹介しましたので、ぜひ一度、子どもたちを調理の世界に触れさせてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

「子ども」「料理教室」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧