かわいいイラストに癒やされる!ヒビユウ(@hibi_yuu)さんと2歳の娘さんとの笑える日常

毎日の子育ては大変ですよね。目まぐるしく日々が過ぎていきますが、今回は育児にお疲れのママや育児の合間にひと息つきたいママにおすすめの、ヒビユウさんの育児漫画を紹介します。今やインスタグラムにとどまらず、雑誌などにもイラストを提供して活躍されています。2人のお子さんがいますが、今回はママなら思わず笑ってしまう2歳の娘さんの面白行動やかわいらしい日常を集めました。ちょっと抜けているパパの姿にも注目です。

画像:www.instagram.com

教えて!ヒビユウさんってどんな人?

ヒビユウさんは、インスタグラムで育児漫画を描いている2児のママです。5歳の息子さんと2歳の娘さんの日常を描いた育児漫画は大人気で、現在インスタグラムのフォロワー数は13万6,000人超。

ヒビユウさんの描くイラストは、温かみがあり素朴でかわいらしいタッチが魅力。イラストの愛らしさや子育て中のママなら思わず笑ってしまう日常のシーンにハマる人が続出。育児に疲れたママたちに、共感の気持ちやつかの間の癒やしを与えてくれます。

ヒビユウさんの活躍はインスタグラムやアメブロにとどまらず、雑誌の巻頭漫画のイラストを描いたり、現在『hibi家のムスコとムスメ』という書籍が2巻も発売されていたりと幅広く活躍されています。子育て中のママに、ぜひおすすめしたい方なのです。

思わず共感、ヒビユウさんの娘さんの日常

ヒビユウさんの育児漫画には、子供たちとの様子がたっぷりと描かれていて子育て中のママたちの共感を誘います。そんなヒビユウさんの育児漫画の中から、今回は2歳の娘ちゃんの日常をご紹介したいと思います。女の子ならではのかわいさや、2歳児だからこその豊かな発想に注目してみてください。

一つ一つの投稿には複数枚のイラストを掲載しているものも多いので、見応えたっぷり。「>」のマークが出ているものは、画像の右側をタップすると2枚目以降も見ることができますよ。

それは、まゆげだよ

発想のユニークさに思わず笑ってしまいますね。生まれてからずっと顔についていたはずのまゆげなのに、その存在に突然気がついてしまったのでしょうか?しかもヒゲだと思っているところがなんとも言えません。

取れるはずないのに、必死に取ろうとする姿がまたおかしくて笑えますよね。取りたくなってしまう気持ちは分かりますが、その姿を見たらつい「なにを今さら?」とつっこみたくなってしまいそう。

活きのよい店員さんがお待ちしております

腰ほどの高さの台を見つけると、お店のカウンターに早変わり。見つけた瞬間のハッとした表情やダッシュで向かう姿がすでにかわいらしいですね。さらにはどんなお店もまるで魚屋さんや八百屋さんのような威勢のよさ。

「らっしゃっせー」なんて一体どこで聞いて覚えたのでしょう。どうやら、娘さんがなりきっているのはドーナツ屋さんだというから驚き。こんな呼び込みをされたら走って買いに行きたくなります。

画像の右側をタップすると結末のイラストまで見ることができますよ!

ひとりでできるもん

この姿、4歳の娘を持つ筆者もすごく分かります。子供っていつまでも小さい気がしてつい手伝ってあげたくなってしまうのですが、子供なりに自分でやろうと頑張っているんですよね。2歳頃は自分でやりたい気持ちが強くなってくる頃ではないでしょうか。

頑張っている姿も、できなくてジタバタしている姿もどれもこれもすごく愛おしいです。「小さくかわいいままでいて」と感じるのですが、それがいつの日かママが手伝わなくてもできるようになってしまうから、なんだか寂しいですよね。

早食いはママへの愛

ご飯を食べるのがとても早いという娘さん。食べ終わるとすぐさまママの膝に乗ってくるのだそうです。とても食べづらそうですけど、それだけママのことが大好きなんですね。

毎日忙しく座る暇もないぐらいママは忙しいもの。そのため、ご飯ぐらいはゆっくり食べさせてほしいというのが本音ですが、こんな姿を見せられたらついついかわいくて許してしまいそうです。

これってパパあるある?

たくさんのママから共感を得たこちらの漫画。我が家ではよくあることなのですが、パパが洋服の着させ方を把握できていないというパターンです。それぐらい見ればわかるでしょ、考えればわかるでしょと思うことですら、男の人にとって女の子の洋服は難しいのか、おかしな着こなしになっていることが多々あります。

このときもパパ的にはタイツ=ズボンのイメージだったのでしょうね。ワンピースなのに無理やりシャツインされたスタイルの娘さんが大泣きしてママへ訴える姿が目に浮かびます。小さくたって女の子、おしゃれには敏感ですよね。

どこかな、どこかな~?

まさに子供の定番とも呼べる技、頭隠して尻隠さずですね。どこに隠れているのかなとイラストをめくっていくワクワク感の先に、座布団で顔だけを隠している娘さんのどっしりとした存在感。思わず笑みがこぼれてしまいます。

自分からママの姿が見えていなければ隠れているつもりになっている子供の発想がかわいらしくて、ほっこりした気持ちになります。

ついつい出ちゃう前足に胸キュン

怒られるとついつい前に出てしまう小さな手。その姿が小動物のように愛らしくて、「前足」という呼び方がぴったりです。ふてくされた表情やすねて小声で謝るところなど、子供ならではのしぐさの一つ一つがママたちの心をつかみます。

叱っているのに心の中では許してしまう、胸キュンが止まらない…そんなワンシーンですね。我が家の娘がそうなのですが、大きくなるとだんだん言い返すようになってくるので、素直になれないいじらしさが見られるうちはかわいいなと思います。

大変だけど、やっぱりかわいい。癒やしと笑いに溢れる子供との暮らし

ヒビユウさんの育児漫画は、ママの大変さもわかる一方、どのイラストからも子供への愛がすごく伝わってきますよね。そして、こんなこともあるとママなら誰しもうなづいてしまうような状況に、親近感が湧いてきます。

ヒビユウさんの育児漫画を通して客観的に子育てを見てみると、子供との生活って実はとても面白くて癒やされることや、愛に溢れていることに気づかされます。毎日子育てに追われてお疲れのママさんたち、疲れたなぁ、ひと息つきたいなぁ、そんなときにはぜひヒビユウさんの日常をのぞいてみてください。我が子が本当に愛おしく感じて、子育てを頑張ろうとリフレッシュできますよ。

今話題の記事

「育児漫画」「ヒビユウ」「インスタグラム」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!