今年は機能的に進化! よりあったかくて種類も豊富な「ユニクロの優秀ダウンコート」7選

秋も深まり、朝晩の気温も随分下がってきましたね。玄関を出ると「寒い」と、思わず声に出すことが増えてきたという方もいるのではないでしょうか?これからの季節、欲しくなるのは「ダウンコート」。良質なアイテムがお手頃価格で手に入る、ママたちの味方「ユニクロ」からも、寒さに負けず暖かく過ごせるダウンコートが勢ぞろい。本格的な寒さがやってくる前にゲットしておきたいものです。ぜひチェックしてみてくださいね。

寒い冬に大活躍!ユニクロのおすすめダウンコート7選

冬がやってくる前に、準備しておきたいダウンコート。ママにとって、幼稚園や保育園の送迎時や子供との公園遊びなど外に出る機会は寒くなっても多いので、ダウンコートは必須アイテムですよね。

ユニクロでは、今年も優秀な商品が続々登場しています!防寒ばっちりなアウターとして着こなせるアイテムはもちろん、インナーダウンとしても使えるタイプのアイテムまで幅広くそろっていますよ。

今回は、そんなユニクロのダウンコートを大特集!この冬おすすめしたい7商品をご紹介します。新しくアウターをお探しの方、ダウンコートの購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

また、商品によっては在庫がなくなり次第終了となるものもあるので、その点はご了承くださいね。

7位.「シームレスダウンパーカ」

©ユニクロ

こちらの商品は「シームレス」という名前だけあって、縫い目を表に出さない作りになっているダウンパーカーです。縫い目を出さないことで、風を通しにくく暖かさを保てるというメリットがあります。

耐久はっ水と防風機能があり、ダウン量が多めに作られているため保温性も高くなっています。このダウンパーカーがあれば、寒い冬にも負けずに過ごせそうですね。

さらに、すそを小さく仕上げることで女性らしいフォルムが出るようデザインも工夫されています。

レビューを見ると、「暖かいのに軽く、着心地が最高」との声が多数見受けられました。ポケットの内側がフリース生地という点も高く評価されていましたよ!ぜひチェックしてみてくださいね。

商品詳細

  • 商品名 :シームレスダウンパーカ
  • サイズ :XS、S、M、L、XL、XXL、3XL、4XL (XS、XXL、3XL、4XLはオンラインストアのみで販売)
  • カラー:ブラック、オレンジ、ナチュラル、ダークグリーン、ネイビー
  • 価格:12,900円(税別)

6位.「ウルトラライトダウンボリュームジャケット」

©ユニクロ

こちらの商品は、ボリューム感のあるシルエットが今っぽいダウンジャケットです。

軽くて暖かく、着ていて楽なところがこちらのアイテムのポイント。レビューを見ても、ゆったりとしていて中に厚手のニットを着てもきれいに着ることができると、かなり高評価になっています。

ボリューム感のあるシルエットがトレンドとなっているので、今年らしさも感じます。デザイン自体はシンプルなので、時代を選ばずに着られるのもうれしいですね。シンプルな中にも、ファスナーが見えないように別布を挟み込むなど、こだわって作られています。

気になった方は、売り切れる前に要チェック。

商品詳細

  • 商品名 :ウルトラライトダウンボリュームジャケット
  • サイズ :XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
  • カラー:オフホワイト、ブラック、レッド、ベージュ、ダークグリーン、ネイビー
  • 価格:7,990円(税別)

5位.「ウルトラライトダウンコンパクトベスト」

©ユニクロ

商品詳細

  • 商品名 :ウルトラライトダウンコンパクトベスト
  • サイズ :XS、S、M、L、XL、XXL、3XL (XS、XXL、3XLはオンラインストアのみで販売)
  • カラー:オフホワイト、グレー、ブラック、ピンク、レッド、ベージュ、オリーブ、ネイビー
  • 価格:3,990円(税別)

こちらの商品は、1枚でダウンベストとして使うのはもちろん、アウターのインナーダウンとしても使えるコンパクトタイプのダウンベストで、一石二鳥のアイテムになります。

薄手でもしっかり暖かく軽いため、インナーとして使う時にも、ごわついたり着ぶくれせずスッキリと着ることができます。また、内側のボタンをとめてVネックに変えることができるため、どんなアウターでも選ばずに使えます。

外出時だけでなく、家に居る時にも大活躍。寒さを感じたら、サッと羽織ればすぐに暖かくなりますよ。1度使うと手放せなくなる商品です。

4位.「ウルトラライトダウンコンパクトコート」

©ユニクロ

こちらの商品は、コートのインナーとしても、アウターとしても着られるように作られたコンパクトタイプのダウンコートです。

薄くて軽いにも関わらず驚くほど暖かく、今年の冬も重宝すること間違いなしです。こちらも内側のボタンをとめることでVネックにアレンジできるようになっており、使い勝手も抜群!

ダウンコートながらコンパクトにたためて、バッグの中にすっぽり収納。寒くなったらバッグから取り出し、暑くなったらバッグにしまいといった具合に、持ち運びも楽々です。

冬のおでかけや旅行にかなり役立つアイテムです。

商品詳細

  • 商品名 :ウルトラライトダウンコンパクトコート
  • サイズ :XS、S、M、L、XL、XXL、3XL (XS、XXL、3XLはオンラインストアのみで販売)
  • カラー:グレー、ブラック、ワイン、ベージュ、ネイビー
  • 価格:6,990円(税別)

3位.「ライトウェイトダウンフーデットコート」

©ユニクロ

こちらの商品は、手触りの心地よさが魅力なロング丈のダウンコートです。なぜ手触りが良いのかというと、パウダータッチ素材を使用しているため。サラサラとした心地よい手触りを実現しています。

レビューを見てみると、暖かさはもちろんのこと、着てみて驚くほど軽いとのこと。寒い日には体に力が入ってしまいがちなため、暖かくて軽いのが1番うれしいですよね。

フードについているファーは、取り外しできるタイプになっており、ファーを外すとまた違った印象の着こなしも楽しめます。

また、ウエストマークでスタイルアップできるデザインにも注目。さらに、ダウンコートでは珍しい「ピンク」のカラー展開。女性らしいダウンコートをお探しの方に、ぜひおすすめのアイテムです。

商品詳細

  • 商品名 :ライトウェイトダウンフーデットコート
  • サイズ :XS、S、M、L、XL、XXL、3XL (XS、XXL、3XLはオンラインストアのみで販売)
  • カラー:ホワイト、ブラック、ピンク、ブラウン
  • 価格:12,900円(税別)

2位.「ノンキルトダウンショートコート」

©ユニクロ

こちらの商品は、キルティングそのものをなくしたデザイン性の高いダウンコートです。通常のダウンコートのデザインをお持ちの方にぜひおすすめしたいアイテムです。

フードに付いているファーは取り外し可能となっているので、その日の気温、または気分によって変えることができます。

1番の魅力は、美しいシルエット。体のラインに沿ったデザインになっているので、女性らしい印象になるように仕上げられています。そのため、ダウンを着る上で気になる着ぶくれの心配もありません。

デザイン性のみならず耐久はっ水加工がプラスされ、少々の雨には負けない機能性も持ち合わせています。ぜひ、検討してみてくださいね。

商品詳細

  • 商品名 :ノンキルトダウンショートコート
  • サイズ :XS、S、M、L、XL、XXL、3XL (XS、XXL、3XLはオンラインストアのみで販売)
  • カラー:ライトグレー、ブラック、オリーブ、ネイビー
  • 価格:12,900円(税別)

1位.「シームレスダウンロングコート」

©ユニクロ

こちらの商品は、ダウンの特徴とも言える縫い目を表面に出さずに作られたロング丈のダウンコートです。シームレスにすることで、水や風の侵入を防ぎ、いつまでも暖かさが続きます。

さらに、耐久はっ水加工が施されています。多少の雨はじくので、ぬれて寒い思いをせずに済みますよ。

デザイン的に見ても、縫い目が見えないことで上品な印象に仕上がっています。ボリュームたっぷりでありながら、軽い着心地で着ぶくれしないのですっきりとした着こなしが可能。

これからの時期、お子さんのサッカーや野球などスポーツの応援時にも、このダウンコートがあれば冷え知らずですよ。

商品詳細

  • 商品名 :シームレスダウンロングコート(オンラインストアのみで販売)
  • サイズ : XS、S、M、L、XL、XXL、3XL
  • カラー:グレー、ブラック、ブラウン、ネイビー
  • 価格:17,900円(税別)

気になる商品は早めにチェック!今年のダウンコートはユニクロで

ダウンジャケット PIXTA

これからやって来る寒い冬に備えて用意しておきたい、「ダウンコート」。毎日子供を抱っこしたり、お世話をして体に疲労が蓄積しているママにも、暖かいのに軽く、着ていても負担が少ないダウンコートはおすすめのアウターです。

今年アウターの購入を考えている方は、子連れでも入りやすいユニクロにぜひ足を運んでみてくださいね。

また、ユニクロのアイテムは、オンラインショップや大型店舗にしかない場合があるので、公式オンラインストアでの購入もおすすめ。ご希望に合った、お好みのアイテムに出会えますように。

ユニクロ公式オンラインストア

今話題の記事

「ユニクロ」「アウター」「ダウンコート」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧