防寒&肌隠しに便利なレギンス、おばさん見えしない着回し3アイデア

寒い時期、脚を冷気から守ってくれるレギンス。「脚を出したくないな」というときの肌隠しにも便利ですよね。しかし、コーデを考えずにはくと「なんだかおばさんくさい…?」と思うことも。レギンスを上手にはきこなすには、素材や色をコーデに合わせて選ぶのがポイント!この記事では、図書館の読み聞かせ会、公園、おしゃれなカフェへ行くときの着回しについて紹介します。コーデごとのアドバイスも参考にしてくださいね。

プレミアム記事

図書館の読み聞かせ会へ

図書館というシチュエーションに合わせて、シックな色合いでまとめたファッションです。レギンスを含めて、同系色のアイテムでそろえると、落ち着いた雰囲気になりますね。

ストールは外ではマフラーとして、図書館内ではひざ掛けとして使ってもGOOD。ゆるめのニットのシルエットが目立つスタイルのため、髪型はすっきりとまとめた方がバランスがよいでしょう。

近所の公園へ

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「ファッション」「ママ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧