出産の内祝いをカタログギフトでお返し!おすすめのブランドをご紹介します

出産祝いをいただいた後、内祝いに何をお返ししようか迷っていませんか?産後すぐの慣れない育児で忙しく、じっくりお返しを考えている時間がない方もいるかと思いますが、そんな方におすすめなのがカタログギフト。もらった方も、自分の好みの品物を選ぶことができるため、喜ばれます。この記事では、出産の内祝いにおすすめのカタログギフトを口コミと一緒にご紹介します。ぜひ内祝い選びの参考にしてください。

PIXTA

出産の内祝いはカタログギフトで好きな商品を選んでもらおう!おすすめブランド13選

それでは早速、内祝いにおすすめのカタログギフトのブランドを13商品ご紹介します。さまざまなカテゴリーの商品がバランスよく掲載されたものから、グルメや特定のカテゴリーに特化したものまで、バラエティ豊かです。予算や贈り先の好みに合わせて選んでくださいね。

13位.EXCELLENT CHOICE(エクセレントチョイス)「カタログギフト 3800円コース」

エクセレントチョイス カタログギフト 3800円コース

エクセレントチョイスのカタログギフトには、人気のブランド品や旅行、エステなど、さまざまなラインナップがそろっています。オリジナルの写真入りメッセージカードを無料で同封できるのもうれしいポイントです。のしは6種類、包装紙は18種類の中から好きなものを選ぶことができますよ。

楽天の口コミには「カタログの中身が見られるので安心できました。購入時、デメカ(※写真入りメッセージカード)を付けて、写真の雰囲気に合わせたカードが出来て良かったです」という声がありました。

12位.「カタログギフト ドルチェ 5800円コース」

カタログギフト ドルチェ 5800円コース

シックなデザインのカタログギフトです。有名ブランド品や家具、生活用品やグルメなど、喜ばれるアイテムが満遍(まんべん)なくそろっています。手渡しで渡すときのための手提げ袋も無料で付いてきますよ。

口コミには「以前結婚祝いで頂いた事があり、おしゃれで気に入ってました。今回次女の出産内祝いを探していて見つけて、迷わずこれに決めました」、「内祝に送りました。とても喜んでもらえて、選んでよかったです」という声がありました。

11位.リンベル「カタログギフト ディズニー SMILE(スマイル)」

リンベル カタログギフト ディズニー SMILE(スマイル)

ディズニーブランドのカタログギフトです。ミッキー&ミニーの食器やタオル、ディズニープリンセスのテーブルウェアなど、限定のオリジナル商品もありますよ。

口コミには「内祝いで、お子さんがいる方にはこちらのディズニーにしましたが、とっても喜んで貰えました」との声がありました。筆者の子供もミッキーが大好きです。子供がいるご家庭にも喜ばれるでしょう。

10位.リンベル「カタログギフト 婦人画報 武蔵野コース」

リンベル カタログギフト 婦人画報 武蔵野コース

1905年創刊の歴史あるライフスタイル誌「婦人画報」とコラボしたカタログギフトです。年配の方や、目上の方に喜ばれるでしょう。日本各地、世界各国から厳選された美しいものやおいしいものがそろっています。

口コミも「数あるカタログギフトの中で、他社のと違い50歳以上の方にしっくりくる感じです」、「贈る相手が女性だったので、女性好みのカタログを贈ってみました」など、ご年配の女性に贈った方の口コミが多くありました。

9位.ハーモニック「カタログギフト えらんでわくわくコース」

ハーモニック カタログギフト えらんでわくわくコース

カタログギフトで定評のあるハーモニックの「えらんでわくわくコース」は、ベビー向けアイテムや家族で楽しめる体験ギフトなど、ママや赤ちゃん向けの商品が多く掲載されています。子供がいるご家庭への内祝いに喜ばれるでしょう。

口コミでは「子供が生まれたばかりの友人に、結婚祝いのお返しとして注文しました。大変満足してもらえたようです」という声がありました。

8位.ANAフレッシュセレクション「グルメ カタログギフト 彩 Aコース」

ANAフレッシュセレクション グルメ カタログギフト 彩 Aコース

グルメな方にぴったりのANAブランドのカタログギフトです。ANAグループのネットワークを活用し、日本全国や世界各地のおいしいグルメが取りそろえられています。

口コミには「ANAのカタログギフトは商品のセンスが良く、これまでにも何度か利用させていただいています」、「内祝いで親戚に贈りました。新鮮な食べ物が充実しているので喜ばれました」との声がありました。

7位. Uluao(ウルアオ)「カタログギフト Basilia(バジーリア)」

ウルアオ カタログギフト バジーリア

厳選された良質な商品が掲載された「ウルアオ」のギフトカタログです。表紙のデザインがシックで風呂敷で包装されるため、高級感があります。目上の方への内祝いにいかがでしょうか。

口コミには「風呂敷包みが、気持ちがこもっているように感じられて良いです。年上の女性の方に贈りましたが、喜ばれました」、「2度目の購入です☆前回 好評やったので(*´∇`)喜ばれるんは嬉しいもんです」という声がありました。

6位.ACTUS(アクタス) 「ギフトカタログ」

アクタス ギフトカタログ

アクタスは、北欧インテリアを中心としたライフスタイルブランドで、今も多くのファンに支持されている存在です。おしゃれなバスケットやカラフェ、グラスセットなど、アクタスのカタログギフトには、思わず欲しくなるインテリア商品がたくさん掲載されています。

口コミには「商品は魅力的ですし、カタログ自体の読みごたえもあるので、自分も欲しいくらいです」、「贈り物で迷ったときはこちらの商品を選んでいます。女性には100%喜んでもらえます」という声がありました。

5位.東急ハンズ「カタログギフト 3800円コース luna(ルナ)」

東急ハンズ カタログギフト 3800円コース luna

東急ハンズのスタッフがセレクトした商品が掲載されたカタログギフトです。カタログを見ているだけで、東急ハンズのお店をのぞいているような楽しさがありますよ。日用品から本格的な工具まで、東急ハンズならではの機能性、デザイン性に優れたアイテム満載です。東急ハンズに行ってみたいけれど、お店が近くになくて行けない…という方にもおすすめです。

口コミでは「送り先が20~30代なので、ハンズなら親しみもあり、楽しく選べるかと思い選びました」、「東急ハンズは楽しい雑貨が多いので男性にもいいと思います」といった声がありました。

4位.すいーともぐもぐ「スイーツチョイス オ・レ」

すいーともぐもぐ スイーツチョイス オ・レ

甘いものが好きな方への内祝いに、スイーツだけを集めたすいーともぐもぐのカタログギフトはいかがでしょうか。カタログ自体にも、絵本のようなかわいいさし絵が描かれています。子供がいる家庭なら、子供と一緒にスイーツを楽しく選んでもらえそうですね。

口コミでは「スイーツカタログの内祝いは大変喜ばれました。また利用します」、「本当にどなたにも喜んでもらえました!珍しい!可愛い!と、とにかく評判です」という声が寄せられていました。

3位.「グルメも選べるカタログギフト 5800円コース」

グルメも選べるカタログギフト 5800円コース

こちらは、有名ブランドの商品やグルメ、温泉や体験ギフト、レストランなど、ラインナップが豊富なギフトカタログです。相手を選ばないため、内祝いに何を贈ったらよいか迷ったときはこちらを選ぶとよいかもしれません。無料で挨拶状やオリジナルカードを付けることができますよ。

口コミは「贈った相手に喜ばれましたし、気の利いた同梱のカードで本当に助かります!」、「カタログを見たら、一番良かったです」といった声が寄せられていました。

2位.LOFT(ロフト)「カタログギフト Bコース」

ロフト カタログギフト Bコース

こちらは、Web型のカタログギフトです。ロフトの商品の中からギフト用に厳選された商品を、スマートフォンやパソコンから注文することができますよ。文房具やタンブラー、折りたたみ傘など、ロフトならではの商品が満載。ラッピング、メッセージカード、のしにも対応しています。

口コミでは「コンパクトで形状が面白くてインパクトがありました」、「同世代の知人に気軽なカタログギフトを使えればと思い、購入しました。LOFTのカタログギフト、おしゃれでいいですね!」いう声がありました。見た目もおしゃれです。

1位.VENTOUEST(ヴァンウエスト)「ギフトカタログ CHOCOLAT」

ヴァンウエスト ギフトカタログ CHOCOLAT

品質に定評のあるヴァンウエストのカタログギフトです。国内・国外各地から選(よ)りすぐった商品が掲載されています。グルメ、本、インテリア、キッズ、ファッション、テーブルウェアなど多岐にわたるジャンルのアイテムがそろっていますよ。

口コミでは「とにかくセレクトされているものにセンスが感じられて素敵です!!」、「内祝で利用しました。オシャレな商品とほどよい商品数が購入の決め手です」という声がありました。

内祝いに、喜んでもらえるカタログギフトを

本 PIXTA

さまざまなブランドのカタログギフトをご紹介しましたが、気になる一冊は見つかりましたか?筆者も長女を出産した際の内祝いにカタログギフトを選びました。贈る相手の好みや家族構成、年齢なども考えて、喜んでもらえるものを見つけてくださいね。

おすすめ記事

「内祝い」「カタログ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧