1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. All1,000円以下!「しまむら夏バッグ」しまパトの達人イチ押しはこれ

All1,000円以下!「しまむら夏バッグ」しまパトの達人イチ押しはこれ

「しまむらの達人」と称されるモデルの外村美紀さん。外村さんはプチプラ良品アイテムを発掘することが得意で、ご自身のブログではトレンドと季節性をおさえたリーズナブルな商品が多数紹介されています。せっかくの夏なのにレジャー計画が立てにくく落ち込みがちな気分を、しまむらで見つけた掘り出し物で一掃してしまいましょう。今回は、外村さんがしまむらで見つけた、おすすめの夏バッグを紹介します。

©Ameba

外村美姫さんのブログは最新プチプラアイテム情報が満載!

モデルやブロガーとして活躍している外村美姫(とのむら みき)さんは、「しまむら情報研究家」としての顔も持つ、プチプラアイテム発掘の達人です。

外村さんのブログには、しまむらをはじめ、GUなどのプチプラブランドのアイテムを上手に取り入れたコーディネートやお得なお買い物情報が満載。外村さんがおすすめするアイテムには定評があり、幅広い年齢層の女性がブログを訪れています。

今回は、外村さんがしまむらで見つけた今夏のおすすめバッグを紹介します。人気商品はすぐに売り切れてしまいがちですが、運がよければ巡り合えるかもしれませんよ。

プールや買い物にも!水に強いシンプルなかごバッグ

©Ameba

©Ameba

©Ameba

夏になると持ちたくなる涼しげなかごバッグ。こちらは、シンプルで装飾のないタイプのもの。ビニール製なので、雨の日や水場にも大活躍。洗ってもすぐに乾くので、スーパーの買い物バッグとしても活躍しそう。

この日外村さんは、890円(税抜)のバッグを色違いで購入していました。

装飾のついたブラウンのかごバッグは、コーディネートの主役に

©Ameba

©Ameba

ブラウンのかごバッグは、レースとビーズの装飾が特徴的なデザイン。シンプルな服をセレクトすると、バッグが主役のフェミニンな装いに。

バッグの口は巾着のように締められるので、中身の物を落としてしまいそうで気になるという方におすすめ。外村さんはこちらのバッグを1,000円以下の値段でゲット成功していました。

大人なリゾートファッションにもピッタリ!上質かごバッグ

©Ameba

©Ameba

上質に見える素材がお好みの方には、高級感が漂うバンブーハンドル付きのかごバッグがおすすめ。ペーパー素材の大人っぽいデザインなので、ロングスカートと組み合わせればエレガントな装いに。

白や黒、グリーンなど、どのような色の服でもおしゃれに決まりそうですね。

高見えする白バッグが驚きの価格

©Ameba

©Ameba

こちらは、爽やかなホワイトカラーの合皮バッグ。肩掛けバッグとハンドバッグの2通りの使い方ができて収納力は抜群。

デザインもシンプルなので使いやすそうですね。こんなにもたくさんの魅力が詰まったバッグがなんと、この日は1,000円以下の価格で購入できたそう。

こんなに機能性の高いバッグが1,000円以下とは、しまむらおそるべし、です。

キャラ物のコットンバッグもかわいい!

©Ameba

しまむらでは、500円前後でキャラクターのバッグも買えることがあるようです。こちらのコットンバッグは、スヌーピーとウッドストックのイラストがとってもキュート。

コンビニや薬局でのちょっとした買い物なら、わざわざエコバッグを持たなくても、このコットンバッグで対応できそうですね。使い勝手がよさそうです。

しまむらは定期的に通って、掘り出し物を見つけよう

©Ameba

なるべく荷物を持たないことをミニマリストと称することがありますが、荷物が多くなりがちなママなら、バッグは何個でも欲しいと思う方が多いのではないでしょうか。

とはいえ季節や流行によってデザインが変わりやすいバッグ。なかなか購入できないという方もいるでしょう。そのような方は、ぜひしまむらのバッグで手軽におしゃれを楽しみましょう。

お近くにあるしまむらのお店にぜひ足を運んでみてくださいね。

出典元:
  • サイバーエージェント「外村美姫オフィシャルブログ「ぱんだのぶろぐ ~しまむらの達人~」」(https://ameblo.jp/panda--cafe--panda/,2020年7月29日最終閲覧)

おすすめ記事

「しまむら」「コーデ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • サイバーエージェント「外村美姫オフィシャルブログ「ぱんだのぶろぐ ~しまむらの達人~」」(https://ameblo.jp/panda--cafe--panda/,2020年7月29日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧