1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 出産の主人公は一体誰?…ニコ美さんの出産への向き合い方とは|ニコ美さんの出産レポ#3

出産の主人公は一体誰?…ニコ美さんの出産への向き合い方とは|ニコ美さんの出産レポ#3

ニコ美(nikomimama)さんは予定日を過ぎても陣痛が来なかったため誘発分娩で入院することになりました。提出したバースプランに沿って助産師さんたちが奮闘してくれる様子に恐縮してしまうものの『良い患者』ではなく『良い両親』として出産に向き合おうとします…。『ニコ美の出産レポート』第3話です。ごらんください。

©nikomimama

©nikomimama

©nikomimama

©nikomimama

©nikomimama

©nikomimama

©nikomimama

『良い両親』となって、出産は自分と赤ちゃんが主役と信念を持ち、出産に挑む気持ちが固まったニコ美さん。助産師さんに希望を伝え、可能な限り寄り添ってもらえるのは心強かったのではないでしょうか。

次回は子宮口を開かせるためのバルーン挿入時の様子をお伝えします。果たして練習した呼吸法でリラックスして挑めるのでしょうか…?

バックナンバーは下記よりごらんください。

ニコ美さんの出産レポ
バックナンバー

※ヒプノバーシングとは、出産時に発生する痛みや苦しみを少しでも緩和するために生まれた、リラクゼーション方法の一つです。
※本記事は特定の分娩方法を推奨・否定するものではありません。

ニコ美(nikomimama)さんのインスタグラム

【名付けに込めた思いを大募集】名付けエピソードを投稿して豪華プレゼントがもらえるチャンス!

関連記事:

【名付けに込めた思いを大募集】名付けエピソードを投稿して豪華プレゼントが…

2020年~2021年にご出産された方、おめでとうございます。また毎日の育児、…

おすすめ記事

「漫画」「出産レポ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧