1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 親と子、最後にたどりついた「家族のかたち」|仕事と家族、どっちが大切?#10最終話

親と子、最後にたどりついた「家族のかたち」|仕事と家族、どっちが大切?#10最終話

お互いの気持ちを伝え合った真由と雄二の前に現れたのは、寝ていたはずの真美。泣きはらした目に不安気な表情。それを見た雄二がとっさにとった行動と伝えた言葉とは?最終的にたどり着いた家族のかたちとは?「仕事と家族、どっちが大切?」いよいよ最終話です。

登場人物

©ママリ

第10話:たどり着いた家族のかたち

©ママリ

泣きはらした目と不安気な顔でリビングにやってきた真美に、気持ちをまっすぐに伝えた雄二。改めて気持ちを伝え合うことの大切を身に染みて感じた瞬間でした。

また、これをきっかけに仕事仲間を頼ることも覚え始めた雄二。仕事も家族も大切だからこそ、よいバランスを保っていけるように夫婦や家族の会話が必要なのですね。

「仕事と家族、どっちが大切?」はこれでおしまい。最後まで読んでいただきありがとうございました!

バックナンバーは下記よりごらんください。

仕事と家族、どっちが大切?
バックナンバー

イラスト:たけ

おすすめ記事

「漫画」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧