1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「ぜったい負けない」よみがえる、由衣の過去の記憶|こじらせ母娘の処方箋#4

「ぜったい負けない」よみがえる、由衣の過去の記憶|こじらせ母娘の処方箋#4

幼稚園では発表会の練習が始まっています。しかし主役の有希ちゃんがなかなかセリフを言えず泣き出してしまい、前途多難な状況に。そのとき萌絵がとった行動は?由衣もまた、発表会の衣装づくりに励みます。しかし発表会が近づくにつれて思い出すのは、母親とのつらい思い出なのでした。「こじらせ母娘の処方箋」第4話をごらんください。

登場人物

©ママリ

©ママリ

第4話:由衣の過去の記憶

©ママリ

©ママリ

©ママリ

©ママリ

次回予告:主役なんて絶対無理!

©ママリ

幼稚園からの電話の内容は、予想外にも萌絵を主役にしたいという打診でした。動揺する由衣。発表会に出ること自体初めての萌絵にそんな大役が務まるのか…?

不安ばかりが大きくなる由衣ですが、萌絵は主役を引き受けるのでしょうか?

バックナンバーは下記よりごらんください。

こじらせ母娘の処方箋
バックナンバー

イラスト:塩り

おすすめ記事

「漫画」「子育て」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧