1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 実際は何もできなかった…けれど、手を挙げることはできた。自分を認めることの大切さ|場面緘黙症の次女#21

実際は何もできなかった…けれど、手を挙げることはできた。自分を認めることの大切さ|場面緘黙症の次女#21

卒業生を送る会の準備へ、率先して参加をした次女。当日作業を手伝いますが、挨拶や返事はできず、他の子よりも動けなかった様子。帰ってきてからまりまり(@marimari_ot)さんに「ほとんど何もできなかった」と言いますが、そこには自分への否定は決してしない姿がありました。『場面緘黙症の次女』第21話をごらんください。

©marimari_ot

©marimari_ot

©marimari_ot

©marimari_ot

©marimari_ot

©marimari_ot

©marimari_ot

先生には指示をもらうものの、なかなか積極的に動けないことはありますよね。みんなが作業するのをほとんど見てただけという次女ちゃん。しかし「今まで手を挙げられなかった」と、参加できたことを自分で認めて、自信につなげられていました。

少しずつ、行動が増えていっているのがとても素敵ですね。次回に続きます。

「もっとほめて!」本来は好奇心旺盛。やりたい自分とできない自分が戦っている毎日|場面緘黙症の次女#22

関連記事:

「もっとほめて!」本来は好奇心旺盛。やりたい自分とできない自分が戦ってい…

ボランティアに参加した次女は、思ったように動けなかったものの自分で手を…

場面緘黙症の次女
バックナンバー
いじめの内容証明を学校と加害者に送付。すると相手の態度が激変した|子ども同士のLINEトラブル#9

関連記事:

いじめの内容証明を学校と加害者に送付。すると相手の態度が激変した|子ども…

娘のりさちゃんからいじめの内容を聞いた、もっち𓇼怖い女たちの体験談・漫画…

いきなり仲間外れにされた息子。ついに1人になった|ともだち#2

関連記事:

いきなり仲間外れにされた息子。ついに1人になった|ともだち#2

いつも一緒に帰っていた4人グループの中で、自ら班長となったミツオくん。な…

まりまり(@marimari_ot)さんのインスタグラム

出典元:

おすすめ記事

「漫画」「小学生」「場面緘黙症」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事