1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 2人目を妊娠中に夫が事故死。突然の別れから立ち直るまでの話『また会えた』が泣ける

2人目を妊娠中に夫が事故死。突然の別れから立ち直るまでの話『また会えた』が泣ける

もしも、ある日突然、救急隊から電話があり身内の事故を告げられたとしたら、不慮の事故で大切な人を失ったら、あなたはどうしますか?インスタで自身の育児経験を漫画にしている西山ともこ(@nishiyama_tomoko07)さん。今回は、西山さんのフォロワーさんの話を描いた物語です。いつものように娘とお昼ご飯を食べていたフォロワーさんの元に知らない番号から着信があり…。『また会えた』は、大切な人を突然失った先に見つけた希望のお話です。

@nishiyama_tomoko07

@nishiyama_tomoko07

@nishiyama_tomoko07

救急車から電話が!夫が事故に遭った日

まもなく二人目が生まれる家族がいました。まだ小さな娘とパパとママは平凡な毎日を楽しく暮らしていました。その日もいつも通り、娘とお昼ご飯を食べていました。

突然、身に覚えのない番号から電話がなるところからこの物語は始まります。その電話は救急隊の人からでした。電話の内容は「ご主人が事故に遭いました。すぐに病院にきてください。」というもの…。

病院のベッドに横たわる夫はもう動かなかった

@nishiyama_tomoko07

@nishiyama_tomoko07

救急隊からの突然の連絡に動揺しつつ、病院へ向かいます。到着した矢先、医師から「心臓は止まっています」という受け入れ難い事実を聞かされ、目の前が真っ暗になるフォロワーさん。

通された病室で再会した夫は管がたくさんついていて、手に触れても冷たく、握りかえしてくれることはありませんでした。思わず崩れ落ちるように膝をつき、つらい現実に打ちのめされてしまいます…。

苦難を乗り越え出産。息子に感じた思い

@nishiyama_tomoko07

葬儀は無事に終えることできました。しかし、ますますもう会えない人なのだと実感が湧いてきてしまい、落胆の日々を過ごします。そんな矢先に第二子の出産。

無事に元気な男の子を出産します。長女を出産したときは、疲れや痛みの先に「やっと会えた」という思いで満ちあふれていたけれど、今回はその思いとは異なったようです。息子の誕生で、西山さんのフォロワーさんの心はどのように変化したのでしょうか。

何気ない日常を過ごすことこそが幸せなのだと教えてくれるお話。ぜひ読んでみてくださいね。

平和な日常、急に電話が鳴り、夫の事故の知らせが|また会えた#1

関連記事:

平和な日常、急に電話が鳴り、夫の事故の知らせが|また会えた#1

当たり前のように過ぎていく平凡な毎日が、実は一番幸せなのかもしれません…

変わらない日常だったのに。朝、夫起こしにいくと…|「当たり前」を失った朝#1

関連記事:

変わらない日常だったのに。朝、夫起こしにいくと…|「当たり前」を失った朝#1

まさかということが起きたとき、どうしたらよいのか分からず途方に暮れてし…

西山ともこ(@nishiyama_tomoko07)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「夫」「漫画」「事故」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧