1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 義眼をつける子を抱く母、その言葉に愛があふれていた|息子に目の障害が見つかった話#29

義眼をつける子を抱く母、その言葉に愛があふれていた|息子に目の障害が見つかった話#29

アイパッチをした赤ちゃんを抱く母親と出会い、眼球摘出手術を受けたことを聞かされた河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さんは、赤ちゃんが網膜芽細胞腫であることを悟ります。そして、河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイさんが母親にかけた言葉とは・・・。息子に目の障害が見つかった話』第29話をごらんください。

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

「無事に手術が終わって、なによりでしたね」と絞りだすように言葉を掛けた、河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さん。なんとか励まそうと考えたのかもしれませんが、逆に相手の母親からも、温かい励ましの言葉を受け取ることに。

赤ちゃんを優しく抱きしめながらほほ笑む母親の姿に、心を打たれるエピソードでした。次回に続きます。

ついに手術当日、忘れて後悔した授乳ケアグッズ|息子に目の障害が見つかった話#30

関連記事:

ついに手術当日、忘れて後悔した授乳ケアグッズ|息子に目の障害が見つかった…

ついに息子の先天白内障を治療する手術の当日。河野りぬ@子育て&鬱経験エッ…

息子に目の障害が見つかった話
バックナンバー

『息子に目の障害が見つかった話』の著者である河野りぬさんは、この漫画にこめた思いについて以下のようにコメントしています。

----

「当時、息子に降りかかった病について必死に情報を集めました。しかし、ほとんど情報らしい情報がなく、保護者同士の情報交換の場もどこにもありませんでした。

その時の不安な気持ち、よりどころの無さ、社会から切り離されたような孤立感は、いまだによく覚えています。

私たちの経験が、これから同じような病で困っている親子の参考になればと思い漫画にしました。」

----

この漫画は子どもの目に関する病気について紹介したものです。子どもの体について心配なことがある場合は医療機関を受診し、医師に相談をしてください。

「ママは、こっちゃんのこときらいだ」障害のある兄を持つ娘が書いたメモに思うこと

関連記事:

「ママは、こっちゃんのこときらいだ」障害のある兄を持つ娘が書いたメモに思…

「みっちゃん」という自閉スペクトラム症の息子を持つママによる、アメーバ…

河野りぬ@子育て&鬱経験エッセイ(@rinu.illustjob)さんのインスタグラム

「漫画」「先天性白内障」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事