戌の日は神社で安産祈願を!大阪の口コミで人気のおすすめ神社5選

赤ちゃんとママのために、無事出産出来るよう祈願する戌の日のお参りは、赤ちゃんを授かってから行う初めての行事です。大阪近辺では、兵庫の中山寺や奈良県の帯解寺も安産祈願で有名ですが、大阪府内にも沢山の安産祈願で有名な寺社が存在します。寺社の由来や場所を知って、納得いく安産祈願先を見つけましょう。

PIXTA

戌の日の安産祈願に!大阪のおすすめの神社5選

赤ちゃんとママのために、無事出産できるよう祈願する戌の日のお参りは、赤ちゃんを授かってから行う初めての行事です。妊娠5ヶ月の戌の日には、お好きな寺社で祈祷を受けましょう。

住吉大社/大阪市住吉区

第四本宮の神様である神功皇后は、お腹に応神天皇を身ごもった状態で戦に参戦し、そののち無事に出産されました。そのため、安産の神様として厚い信仰を受けています。

また、神功皇后は石を帯の中に忍ばせて出陣したことから、第四本宮を参拝した後、境内の「誕生石」の柵内より得た小石を腹帯に挟み、お守りとする風習があります。

基本情報

  • 住所:〒558-0045 大阪市住吉区住吉2丁目9-89
  • 電話番号:06-6672-0753
  • アクセス:南海本線「住吉大社」駅から徒歩3分、南海高野線「住吉東」駅から徒歩5分、阪堺線「住吉鳥居前」駅から徒歩すぐ
  • 駐車場:あり
  • 予約:不要
  • 初穂料:7,000円

利用者の口コミ

とても厳かで心に染みる祈祷をして頂けたと感じました。住吉大社にしてほんとよかったな~と思います。雨上がりの凛とした空気感も相まって、気持ちが引き締まりました。これからの様々な人生儀礼でお世話になりたいと思います。

授与品の腹帯は、犬印の妊婦帯コルセットタイプまたは岩田帯タイプから選ぶことができました。 出典: ameblo.jp

住吉大社では、神職に直接安産祈願の御祈祷をして戴けるそうです。また、授与品に含まれる「子まもり」は赤ちゃんのためのお守りです。

住吉大社 安産祈願

坐摩神社/大阪市中央区

坐摩神社では、5つの御祭神を祀っており、総称として坐摩大神(いかすりのおおかみ)と呼んでいます。

また、安産の神としても知られる神功皇后が、坐摩大神に安産祈願を行ったことから、安産の神社として知られています。

基本情報

  • 住所:〒541-0056 大阪市中央区久太郎町4丁目渡辺3号
  • 電話番号:06-6251-4792
  • アクセス:大阪市営地下鉄「本町」駅、15番・21番出口より徒歩3分
  • 駐車場:あり(普通車5台)
  • 予約:要予約(電話)
  • 初穂料:10,000円

利用者の口コミ

安産祈願に坐摩神社へ。祈願料1万円を納めて本殿へ入り、静粛な雰囲気のなか祈願していただきました。お腹をさすって、元気に産まれてきてね♡おかあちゃん楽しみにしてるよ♡と何回も心の中でいいました。

祈願を終えて最後に腹帯とお守り、お菓子をいただきました。お神酒も出ました。 出典: ameblo.jp

都会の中にある坐摩神社ですが、厳粛な雰囲気の中、祈祷をしていただけるようです。授与品で戴ける岩田帯は黄色でみなさん驚かれるようです。

また一説では、坐摩神社で安産祈願を受けた方の7割が男児を授かっているといわれており、男児を希望されるご夫婦も多く参拝されているそうです。

坐摩神社 安産祈願・戌の日

誉田八幡宮/羽曳野市

誉田八幡宮は主祭神を八幡さまである応神天皇とし、応神天皇陵の近くにあることから祭祀を行ってきました。また応神天皇の別称である誉田別尊(ほんだわけのみこと)の名は、羽曳野市誉田の地名と縁があると言われています。

また、境内の槐の木には出産の厄災を払う「安産木」として親しまれています。これは、後冷泉天皇の皇后様の夢のお告げにより、誉田八幡宮の槐の木を用いて産屋の柱を作ったという古伝縁起の逸話に起源しています。

基本情報

  • 住所:〒583-0857  大阪府羽曳野市誉田3丁目-2-8
  • 電話番号:0729-56-0635
  • アクセス:近鉄南大阪線「古市」駅から徒歩10分
  • 駐車場:あり
  • 予約:不要
  • 初穂料:7,000円

利用者の口コミ

近くの誉田八幡宮へ安産祈願に行ってきました。手水舎でお清めし、ご祈祷の申し込み。お祓い・祝詞奏上・授与品の受け渡し…で祈願終了。先日購入した腹帯を持って行ったら一緒に祈願してくれました。

授与されるのも、同じ種類の腹帯だからって、コルセットタイプの物に交換もしてくれました。 出典: ameblo.jp

自分で購入した腹帯も一緒に安産祈願して頂けるのは助かりますね。安産木には、源頼朝の母も後冷泉天皇の皇后様と同じ夢を見て、誉田八幡宮を参拝し、槐の枝を守刀として、源頼朝を安産にて出産したという逸話もあります。

誉田八幡宮 各種御祈祷

宝珠院/箕面市

宝珠院の由来は、昔に弘法大師が箕面の山に登って、三日三晩で如意輪大悲尊像を彫り、そして如意輪寺という寺を作り、この仏像を奉ったところから始まっています。後に名を「宝珠院」と改めました。

この仏像が御本尊の如意輪観音で、安産・子育ての神様として多くの方が祈願に参られています。腹帯を持参すると、一緒に祈祷していただけます。

基本情報

  • 住所:〒562-0011 箕面市如意谷4-5-25
  • 電話番号:072-722-1715
  • メールアドレス:houshuin_minoh_osaka@yahoo.co.jp
  • アクセス:地下鉄「千里中央」駅下車→阪急バス「85ルミナス箕面の森」行き乗車→「ルミナス箕面の森」下車のち徒歩1分
  • 駐車場:あり
  • 予約:要予約(電話もしくはメール)
  • 初穂料:5,000円

利用者の口コミ

こちらのお寺さんは安産の観音様が奉ってあります。安産祈願にはぴったりです。こちらでは個人祈祷をして頂けます。予約で自分の時間枠がきっちりととってあるので、バタバタした感じも一切なく、とてもゆったりした時間を過ごさせて頂きました。

御祈祷料も5000円と良心的で、本当にオススメです♪宝珠院さんは妊婦帯が持ち込みになります。御祈祷はだいたい20分くらいでした。御祈祷の際には、私が暑くないようにと扇風機まで用意して頂き、細やかな気遣いが嬉しかったです。 出典: ameblo.jp

細やかな気遣いで、気持ちよく安産祈願されたという声が多いです。

また、授与品にろうそく2本と燭台があり、1本は赤ちゃんを授かり祈祷を終えたことを御先祖様に報告するため、もう1本は産後にご先祖様に無事出産出来た感謝の意を伝えるために使うそうです。

宝珠院 安産祈願

常光円満寺/吹田市

1250年を超える歴史ある寺院です。行基がお告げにより吹田を訪れ、神託を受けた一本の香木を見つけました。その香木で聖観音菩薩像を彫り、この場所にお堂を建てたのが始まりと言われています。

水子供養で有名な寺院ですが、水子供養と安産祈願は別のお堂で行われています。腹帯を持ち込むと一緒に祈祷していただけます。腹帯の授与も1,000円で行っています。

基本情報

  • 住所:〒564-0031 大阪府吹田市元町28-13
  • 電話番号:06-6381-0182
  • アクセス:JR「吹田」駅・阪急「吹田」駅から徒歩5分
  • 駐車場:あり
  • 予約:要予約(電話)
  • 初穂料:7,000円

安産祈願された方の声

時間より早目に着きましたが、受付をして待合室で待っていると、お坊さんが来られて、安産祈願をするお堂に移動しました。20分くらい、祈祷して頂いてお坊さんのお話を聞いて、無事に終わりました。

帯やお守りやお札を頂いてベビちゃんが、無事に成長して、無事に産まれてきてくれるように毎日、旦那様とお札にお祈りしています。 出典: ameblo.jp

個別で安産の祈祷をしてもらえるのが、安心感もあり、有り難いですね。持ち込んだ腹帯には、祈祷後に御朱印を押してもらえるそうです。一層のご利益を感じますね。

常光円満寺 安産祈願

赤ちゃんとの初めてのお参りを楽しみましょう

神社 PIXTA

戌の日参りは赤ちゃんとの初めてのお参りです。”戌の日”とありますが日柄は気にし過ぎず、体調が落ち着いている、都合の良い日にお参りに行きましょう。

無事出産出来るよう祈願するのはもちろんですが、赤ちゃんとの出会いと健やかな成長に改めて感謝する機会にもしたいですね。

「安産祈願」「大阪」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!