1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 避難所生活を経験して思う、本当に備えるべきもの|台風で避難した話#番外編

避難所生活を経験して思う、本当に備えるべきもの|台風で避難した話#番外編

台風接近に伴い、家の対策を済ませ避難したちくまサラさん一家のエピソードです。無事避難所で過ごすこともでき、自宅も無事でした。今回の避難を振り返り、あってよかったもの、あればよかったもの、しておいてよかった行動など、経験者からの防災のヒントを紹介してくれています。この記事では、ブログで活躍中の漫画家・ちくまサラさんが経験した台風に備えた防災・避難のエピソードをご紹介します。『台風で避難した話』番外編をごらんください。

©ちくまサラ

©ちくまサラ

©ちくまサラ

©ちくまサラ

©ちくまサラ

避難所での環境は行ってみないとわからないため、家庭によって必要だと感じるものは「現地にあるだろう」と考えず持ち込むのがよさそう。また、車か徒歩かによっても、持っていけるものの量は変わりそうですね。

家庭によって必要な荷物は違うはず。ちくまサラさんの荷物をヒントに「わが家流防災セット」をそろえてみましょう。

気象庁では、非常時の持ち出し品の一例として以下のようなものを挙げています。被災時に慌てないよう、最低限の持ち出し品は常にまとめておくようにすると安心ですね。

以下は非常持ち出し品の一例です。
・リュックサック
・飲料水、乾パンやクラッカーなど、レトルト食品、缶詰、粉ミルク、哺乳ビンなど
・救急医薬品、常備薬、マスク、紙おむつ、生理用品
・現金(小銭も)、預金通帳など、印鑑、健康保険証など、身分証明書
・下着、タオル、寝袋、雨具、軍手、靴
・ナイフ、缶切、鍋や水筒、懐中電灯、ラジオ、電池、ロープ、マッチやライター、使い捨てのカイロ、ティッシュなど、筆記用具、ごみ袋
・防災頭巾やヘルメット、予備の眼鏡など、地図 ※1
準備しておきたい防災特集
『台風で避難した話』

ちくまサラさんのブログ「千曲がり奮闘記」

「漫画」「台風」「防災」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

引用元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事