1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 価値観が正反対の夫婦。子どもはほめて育てる?ほめないで育てる?

価値観が正反対の夫婦。子どもはほめて育てる?ほめないで育てる?

皆さんは、わが子をほめる育児をしますか?それともほめない育児をしますか?ケイコモエナ・どすこい母さん(@keikomoena)さんの夫は子どもを「ほめない育児」をするそうです。夫婦で異なる育児の価値観がおもしろい『ほめる育事ほめない育事』をダイジェストでご紹介します。

©keikomoena

©keikomoena

©keikomoena

©keikomoena

「ほめられた」経験がない夫

子どもをあまりほめないのだという、ケイコモエナさんの夫。

そのルーツは夫が子どものころにさかのぼります。ほめてくれない父に育てられながらも、夫は芯の強い人に育ちました。その経験から、わが子もあまりほめないようです。

冷たいようにも見えますが、子どもの成長に期待しているようにも見えます。夫の父の真意はわかりませんが、夫のように「親から育てられた状況を見習う」という方もいるのかもしれませんね。

育った環境で正反対の育児をする夫婦

©keikomoena

©keikomoena

©keikomoena

自分の父親から褒められずに育ったケイコモエナさんの夫。しかし一方で妻のケイコモエナさんは子どもをほめる育児をします。ほめてくれる両親の元で育ち、そのうれしかった記憶があるからのようです。

できてもできなくても、その過程をほめてくれる家庭で育ったケイコモエナさん。2人の育児の価値観はまるで正反対のように見えます。

お互いを認め合う理想の育児

©keikomoena

©️keikomoena

©keikomoena

©keikomoena

©keikomoena

ケイコモエナさんと夫は「ほめる」「ほめない」の価値観でぶつかることがあるそうです。しかし、ぶつかり合いながらも主張でお互いをまげるのではなく、良いところを足して割って育児をしているそう。

育ってきた環境が違う2人だからこそ、お互いのよいエッセンスを持ち寄るのが大切だと教えてもらいました。夫婦に必要なのは、お互いの価値観を「同じにする」とうことではなく「認め合う」ということなのかもしれません。

夫婦で子育てをしている方は、どんなことを大切にしていますか?

※この作品内では、作者側の意図により"育事"という表記にしております。

【全話読める】
ほめる育事ほめない育事
夫と育児に関する意見が合わなすぎる…ママの体験を描いた漫画

関連記事:

夫と育児に関する意見が合わなすぎる…ママの体験を描いた漫画

夫と妻で育児に関する考え方が合わないと、お互いに不満をため込んだりケン…

夫婦って何?築き上げたものが壊れたその先に…『魚田家の育児今昔物語』

関連記事:

夫婦って何?築き上げたものが壊れたその先に…『魚田家の育児今昔物語』

夫婦にとって家事・育児における協力体制はとても重要なことです。こっさん(…

自分は家事・育児しないくせに「努力しよう」育休中の夫とかみ合わない

関連記事:

自分は家事・育児しないくせに「努力しよう」育休中の夫とかみ合わない

インスタグラムなどで活躍中の漫画家・ツムママ(@tumutumuo)さんの夫は、育…

ケイコモエナ・どすこい母さん(@keikomoena)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧