1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 「嫌がることしたのよ」息子に対する発言に耳を疑う…|義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

「嫌がることしたのよ」息子に対する発言に耳を疑う…|義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

この漫画は、作者・うさぽ(@usapo_nikki)さんの子どもが義母の飼い猫に傷つけられ、その後義母との関係に悩み、最終的に距離を置いて暮らすことを決めるお話です。大人が目を離した隙に、長男は猫に引っかかれてけがをしてしまいました。うさぽさんが、傷口を流水で洗い流していると義母がやってきます。義母は猫の行為だと信じようとしない上に、孫が猫に嫌がらせをしたから引っかかれたと決めつけました。『義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話』第37話をごらんください。

©usapo_nikki

第1話から読みたい方はこちら

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

©usapo_nikki

長男は、自分は何もしていないのに猫が攻撃してきたと引っかかれた時の状況を教えてくれました。しかし、義母は孫の言葉を信じていない様子です。

自分の子どもが傷つけられ、それを理解してもらえないのは本当につらいですよね。

義母「大袈裟」痛がる孫に対する信じられない発言|義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

関連記事:

義母「大袈裟」痛がる孫に対する信じられない発言|義母の飼い猫にわが子が傷…

この漫画は、作者・うさぽ(@usapo_nikki)さんの子どもが義母の飼い猫に傷つ…

【全話読める】
義母の飼い猫にわが子が傷つけられた話

ペットをめぐる家族間での問題を描く作品

©usapo-nikki

©usapo-nikki

©usapo-nikki

この漫画は、ペットをめぐる考え方の違いから家族間のトラブルに発展するお話です。うさぽさんの義母は、夫を亡くした後、知人から子猫を引き取りました。猫は、うさぽさんにはなつくのですが、幼い長男に対し、明らかに威嚇します。

しかも義母は、猫を家と外を自由に行き来できるように放し飼いし、衛生管理に無頓着です。うさぽさんの夫から「猫を放し飼いにすると外から菌を持ってくるかもしれないのでやめてほしい」とお願いしましたが、義母は聞く耳を持ちませんでした。

義母は、猫が子どもをひっかいても「子どもが猫の嫌がることをしたから」と深刻に受け止めず、そばを離れずに見守るなど、孫を守るための対策をすることがありません。うさぽさん一家は、愛猫の行動を見守らない義母に対して不安を抱えます。

うさぽさんは義母との距離感に悩みますが、子どもたちの安全を守るために距離をとりながら生活することに。飼われている猫自身には責任はなく、適切に管理すれば飼い主や周囲の家族と好ましい関係を築くことができます。周囲に迷惑や心配をかけないようにペットを管理するのも飼い主の責任ですね。

うさぽさんのブログ『うさぽのうぽうぽ日記』

過干渉に思えた母。好きになれずにいたある日…|天国の母へ#1

関連記事:

過干渉に思えた母。好きになれずにいたある日…|天国の母へ#1

この作品はとある女性(仮名:かなこさん)の実体験をもとにしたエッセー漫画…

プロポーズされてうれしいのに、気が重い理由|結婚報告をしたら母と険悪になった話

関連記事:

プロポーズされてうれしいのに、気が重い理由|結婚報告をしたら母と険悪にな…

この漫画は、大好きな彼氏と結婚することを決めた高宮さん(@takamiya0501)が…

おすすめ記事

「漫画」「動物」「ペット」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

ブログ・SNSの人気記事