1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 何があった?予想外の夫の猛省|時間は「作る」ものだという夫

何があった?予想外の夫の猛省|時間は「作る」ものだという夫

夫による「時間がないは言い訳。時間は作るもの」という言葉をきっかけに、夫婦はお互いの時間について改めて考えることになりました。夫の「自分時間」は妻の犠牲の上に得たものだったという現実を知り、態度を改めます。子どもを夫に預け、晴れて美容院に行くことができた妻…。帰宅した妻が夫から言われたこととは?『時間は「作る」ものだという夫』第11話をごらんください。

Ⓒnkr_aik

第1話から読みたい方はこちら

Ⓒnkr_aik

Ⓒnkr_aik

Ⓒnkr_aik

Ⓒnkr_aik

Ⓒnkr_aik

「自分時間」を持つためには家族や周囲の協力が欠かせませんよね。特にパートナーにはその必要性を理解し、思いやりを持って接してほしいもの。ようやく美容院にも行けて気持ちもスッキリした妻。晴れ晴れとした気持ちで帰宅すると、平謝りの夫が待っていました。短い留守番の間に一体何があったのでしょうか。

お互いの立場を経験することで思いやりが深まっていたらいいですね。

ママがいないとこんなに大変?平謝りの夫|時間は「作る」ものだと言う夫

関連記事:

ママがいないとこんなに大変?平謝りの夫|時間は「作る」ものだと言う夫

夫による「時間がないは言い訳。時間は作るもの」という言葉をきっかけに、…

【全話読める】
時間は「作る」ものだという夫

「時間がない」について夫婦でぶつかり合った体験談

Ⓒnkr_aik

Ⓒnkr_aik

この作品は夫婦間で「時間の使い方」についてぶつかり合ったエピソードが描かれています。

家事や育児に追われて時間がない妻に対し「時間は自分で作るものだ」と主張していた夫。実際には妻の努力や協力があってこそ、夫は「自分時間」を得ていました。そのことに気づかない夫は配慮のない発言で妻の地雷を踏んでしまいます。たまりにたまった不満を吐き出された夫は窮地に追い込まれることに…。

しかし、このぶつかり合いの結果、見えていなかった夫婦間の不公平が浮き彫りになり、夫が考えを改めるきっかけになりました。また、妻も夫に対して「察してほしい」と考えるのではなく、気持ちを伝える必要性に気づいたのでした。

多くの家庭にあるお互いの我慢や不公平感。そのズレをどう埋め合わせて夫婦としての暮らしをよりよいものにしていくか、改めて自分の家庭を見直したくなるお話です。

エェコさんのブログ『ヲタママだっていーじゃない!』

今日も夫と会話をしなかった。いつからこうなった?もう元には戻れないの?|会話レスな夫婦#1

関連記事:

今日も夫と会話をしなかった。いつからこうなった?もう元には戻れないの?|…

仕事で多忙な夫・ヒトシと、はじめての育児にいっぱいいっぱいな妻・カナ。…

共働きなのに、ほぼワンオペ育児。何もしない夫にイラッ!|魚田家の育児今昔物語#1、2

関連記事:

共働きなのに、ほぼワンオペ育児。何もしない夫にイラッ!|魚田家の育児今昔…

子どもたちのお世話をしつつ、家事も行う忙しい日々。頼りたい夫は仕事で忙…

「漫画」「夫婦」「育児」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧